メールマガジン JOLLYのお茶の間バレエ鑑賞記-ボリショイ・バレエ-

スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2012年02月12日(Sun)

ボリショイ・バレエ「白鳥の湖」(ルンキナ&チュージン)

カテゴリー:ボリショイ・バレエ記事編集

ボリショイ・バレエ「白鳥の湖」(全2幕4場)

2012年12月12日(日)15:00~17:30
兵庫県立芸術文化センター 大ホール

【台本】ユーリ・グリゴローヴィッチ
【音楽】ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
【振付】マリウス・プティパ、レフ・イワノフ、アレクサンドル・ゴールスキー、ユーリ・グリゴローヴィッチ
【美術】シモン・ヴィルサラーゼ
【音楽監督】パーヴェル・ソローキン
【照明】ミハエル・ソコロフ
【指揮】パーヴェル・ソローキン
【管弦楽】ボリショイ劇場管弦楽団
【出演】
オデット/オディール: スヴェトラーナ・ルンキナ
ジークフリート王子: セミョーン・チュージン
王妃 (王子の母) : エカテリーナ・バリキナ
悪魔ロットバルト: ユーリ・バラーノフ
王子の家庭教師: アレクセイ・ロパレーヴィチ
道化: 岩田守弘
王子の友人たち: アンナ・ニクーリナ、アンジェリーナ・ヴォロンツォーワ
儀典長: アレクサンドル・ファジェーチェフ
ハンガリーの王女: オルガ・マルチェンコワ
ロシアの王女: アンナ・レベツカヤ
スペインの王女: チナーラ・アリザーデ
ナポリの王女: ダリーヤ・コフロワ
ポーランドの王女: アンジェリーナ・ヴァラシネツ
3羽の白鳥: アンジェリーナ・ヴォロンツォーワ、オルガ・マルチェンコワ、ユリア・グレベンシコーワ
4羽の白鳥: スヴェトラーナ・パヴロワ、ユリア・ルンキナ、
       ダリーヤ・コフロワ、マルガリータ・シュライネル
ワルツ: アンナ・レベツカヤ、アンナ・オクネワ、マリーヤ・ヴィノグラードワ、ヤニーナ・パリエンコ、
     カリム・アブドゥーリン、デニス・ロヂキン、アルテミー・ベリャコフ、ミハイル・クリュチコフ


グリゴローヴィッチ版「白鳥の湖」

ボリショイ・バレエ「白鳥の湖」(全幕)ベスメルトノワ×ボガティリョフ [DVD]
by カエレバ



レビューは後日追記予定(ただし、予定は未定。)
スポンサーサイト
 
│posted at 23:06:00│
2012年02月11日(Sat)

ボリショイ・バレエ「ライモンダ(全3幕)」(アラシュ×ヴォルチコフ)

カテゴリー:ボリショイ・バレエ記事編集

ボリショイバレエ「ライモンダ(全3幕)」
2012年2月11日(土)16:00~19:00 兵庫県立芸術文化センター 大ホール

【振付】ユーリ・グリゴローヴィッチ
【美術】シモン・ヴィルセラーゼ
【音楽】アレクサンドル・グラズノフ
【指揮】パーヴェル・ソローキン
【管弦楽】ボリショイ劇場管弦楽団

【キャスト】
ドリス伯爵夫人シビル:エカテリーナ・バリキナ
ライモンダ(その姪):マリーヤ・アラシュ
アンドラーシュ2世(ハンガリー国王):アレクセイ・ロパレーヴィチ
ジャン・ド・ブリエンヌ(ライモンダの婚約者の騎士):アレクサンドル・ヴォルチコフ
アブデラフマン(サラセンの騎士):パヴェル・ドミトリチェンコ
クレマンス(ライモンダの友人):エカテリーナ・シプーリナ
アンリエット(ライモンダの友人):アンナ・ニクーリナ
ベルナール(吟遊詩人):ウラディスラフ・ラントラートフ
ベランジェ(吟遊詩人):デニス・ロヂキン
執事:アレクサンドル・ファジェーチェフ
ふたりの騎士:エフゲニー・ゴロヴィン、カリム・アブドゥーリン
第1ヴァリエーション( ライモンダの夢の場面):チナーラ・アリザーデ
第2ヴァリエーション( ライモンダの夢の場面):ダリーヤ・コフロワ
6人の踊り手:マリーヤ・ヴィノグラードワ、マリーヤ・ジャルコワ、
         アンナ・オークネワ、オルガ・マルチェンコワ、
         ユリア・グレベンシコーワ、アンジェリーナ・ヴァラシネツ
サラセン人の踊り:マリーヤ・ミーシナ、デニス・メドヴェージェフ
スペインの踊り:クリスティーナ・カラショーワ、マリーヤ・ジャルコワ
マズルカ:クリスティーナ・カラショーワ、アントン・サーヴィチェフ
ハンガリーの踊り:アンナ・レベツカヤ、アレクサンドル・ヴォドペトフ
グラン・パ:マリーヤ・ヴィノグラードワ、ユリア・グレベンシコーワ、
       オルガ・マルチェンコワ、アンジェリーナ・ヴォロンツォーワ、
       アンナ・オークネワ、アンジェリーナ・ヴァラシネツ、
       ヤニーナ・パリエンコ、スヴェトラーナ・パヴロワ
       カリム・アブドゥーリン、アルテミー・ベリャコフ、
       デニス・ロヂキン、ミハイル・クリュチコフ、
       バティール・アナドゥルディーエフ、ミハイル・コーチャン、
       マクシム・スーロフ、エフゲニー・ゴロヴィン
4人の踊り手のヴァリエーション:アルテミー・ベリャコフ、デニス・ロヂキン、
                    カリム・アブドゥーリン、ミハイル・クリュチコフ
ヴァリエーション:チナーラ・アリザーデ

by カエレバ



グリゴローヴィッチ版「ライモンダ」映像

by カエレバ




レビューは後日追記予定(ただし、予定は未定。)
 
│posted at 23:21:41│
2008年12月13日(Sat)

ボリショイ・バレエ「白鳥の湖」(大阪フェスティバルホール)

カテゴリー:ボリショイ・バレエ記事編集

ボリショイ・バレエ「白鳥の湖」(大阪フェスティバルホール)
公演日:2008年12月13日(土)17:00-19:35
上演時間:約2時間35分

音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
台本・改訂振付・製作:ユーリ・グリゴローヴィッチ
原振付:マリウス・プティパ、レフ・イワノフ、アレクサンドル・ゴールスキー
美術:シモン・ヴィルサラーゼ
音楽監督・共同制作:パーヴェル・ソローギン
照明:ミアイル・ソロコフ
指揮:パーヴェル・クリニチェフ
管弦楽:ボリショイ劇場管弦楽団

オデット/オディール:マリーヤ・アレクサンドロワ
王妃(王子の母):マリーヤ・イスプラトフスカヤ
ジークフリート王子:アルテム・シュピレフスキー
ロットバルト:ドミトリー・ペロゴロフツェフ
王子の家庭教師:アレクセイ・ロパレーヴィッチ
道化:岩田守弘
王子の友人たち:アンナ・ニクリーナ、エカテリーナ・クリサノワ
儀典長:アレクサンドル・ファジェーチェフ
ハンガリーの王女:ネッリ・コパヒーゼ
ロシアの王女:オリガ・ステプレツォーワ
スペインの王女:アナスタシヤ・メスコーワ
ナポリの王女:アナスタシヤ・ゴリャーチェワ
ポーランドの王女:エカテリーナ・シプーリナ
3羽の白鳥:ネッリ・コパヒーゼ、ユーリヤ・グレベンシチコワ、ヴィクトリア・オーシポワ
4羽の白鳥:チナラ・アリザテ、スヴェトラーナ・グネードワ、
        スヴェトラーナ・パヴロワ、アナスタシヤ・スタシェーヴィッチ
ワルツ:オリガ・ステプレツォーワ、ヴィクトリア・オーシポワ、
     アレーシャ・ポーイコ、アンナ・オークネワ、
     カリム・アブドゥーリン、ユーリー・バラーノフ
     ウダディスラフ・ラントラートフ、エゴール・フロムーシン
続きを読む≫
 
│posted at 23:10:38│
2006年11月25日(Sat)

ボリショイ・バレエ「眠りの森の美女」(全2幕)

カテゴリー:ボリショイ・バレエ記事編集

ボリショイ・バレエ「眠りの森の美女」(全2幕)
【音楽】P.チャイコフスキー
【台本】I.フセヴォロジスキー、M.プティパ
【原振付】M.プティパ
【演出・振付】Y.グリゴローヴィッチ
【美術】S.ヴィルサラーゼ
【演奏】ボリショイ劇場管弦楽団
【指揮】A.コプイロフ
【出演】オーロラ姫:N.セミゾロワ
    デザイア王子:A.ファジェーチェフ
    フロレスタン24世:A.シトニコフ
    王妃:I.ネステロワ
    式典長:A.ロパレーヴィチ
    リラの精:N.スペランスカヤ
    カラボス:Y.ヴェトロフ
    やさしさの精:E.ドロズドーワ
    やんちゃの精:O.スヴォーロワ
    おうようの精:I.ペトローワ
    のんきの精:O.シュリジツカヤ
    勇気の精:N.マランジナ
    4人の王子:L.ニコノフ、A.ドゥコポールイ、M.ペレトーキン、G.タランダ
    花の人々:A.アレクサンドロワ、L.オホトニコワ、M.スブコワ、E.ラドチェンコ、
          L.クドリャフチェワ、V.サナーゼ、A.ペスチャンスカヤ、O.スヴェトニツカヤ
    公妃:I.リエパ
    ガリフロン:N.ドロホフ
    農民の踊り:Y.マルハシャンツ、A.ヴァルーエフ
    ダイヤモンドの精:M.ヌジカ
    サファイアの精:I.ペトローワ
    金の精:N.マランジナ
    銀の精:E.ドロズドーワ
    フロリナ姫:M.ブイローワ
    青い鳥:A.ヴェトロフ
    白い猫:M.ズブコワ
    長靴をはいた猫:M.シャルコフ
    赤ずきん:O,スヴォーロワ
    王子:S.グロモフ
    
【収録】1989年4月18日 ボリショイ劇場
    ボリショイ劇場213回目のシーズン
    「眠りの森の美女」劇場初演(1899年)から493回目の公演
    1973年の最終版から77回目の公演


収録日の記載が微妙に違うのですが、キャスト的にこのDVDと同じ?

眠れる森の美女 バレエ眠れる森の美女 バレエ
ボリショイ劇場管弦楽団 セミゾロワ(ニーナ) ファジェーチェフ(アレクセイ)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


北米インポート版はリージョンフリーのようです。

Sleeping BeautySleeping Beauty
Tchaikovsky Semizorova Fadeyechev


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


続きを読む≫
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 00:50:32│
2006年08月31日(Thu)

ボリショイ・バレエ「白鳥の湖」

カテゴリー:ボリショイ・バレエ記事編集

ボリショイ・バレエ『白鳥の湖』 Swan Lake
【収録】1983年
【振付】ユーリ・グリゴローヴィチ(原振付:マリウス・プティバ、レフ・イワノフ)
【音楽】ピョートル・チャイコフスキー
【指揮】アリギス・ジュライティス
【演奏】ボリショイ劇場管弦楽団
【出演】オデット/オディール:ナタリア・ベスメルトノワ
    ジークフリード王子:アレクサンドル・ボガティリョフ
    ロットバルト:ボリス・アキーモフ
    道化:エフゲニー・ゼルノフ

6300175170Swan Lake
Natalia Bessmertnova Alexander Bogatyrev
Kultur Video 1991-10-22

by G-Tools


続きを読む≫
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 00:07:32│
2006年05月13日(Sat)

ボリショイ・バレエ団「ラ・バヤテール」(兵庫県立芸術文化センター)

カテゴリー:ボリショイ・バレエ記事編集

ボリショイ・バレエ団「ラ・バヤテール」(全三幕)
【日時】2006年5月13日(土) 18:30 ~
【会場】兵庫県立芸術文化センター 大ホール
【振付】ユーリー・グリゴローヴィッチ(1991)/マリウス・プティパ
【音楽】ルートヴィッヒ・ミンクス
【装置】ワレリー・フィルソフ、ニコライ・シャローノフ
【衣装】ニコライ・スヴィリッチコフ
【指揮】パーヴェル・クリニチェフ
【管弦楽】関西フィルハーモニー管弦楽団
【出演】ニキヤ(バヤデール):ナテジダ・グラチョーワ
    ドゥグマンダー(ラジャ):アレクセイ・ロパレヴィッチ
    ガムサッティ(ラジャの娘):エカテリーナ・シプリナ
    ソロル(名高い戦士):ウラジミール・ネポロージニー
    大僧正:アンドレイ・スィトニコフ
    トロラグラワー(戦士):ヴィタリー・ミハイロフ
    奴隷:キリール・ニキーチン
    マグダヴェーヤー(苦行僧):ヤン・ゴロフスキー
    アイヤー(奴隷):エウゲニア・ヴォロチコワ
    ジャンペ:ジュ・ユン・ペ、スヴェトラーナ・グニェドワ、
    パ・ダクシオン(第二幕):アリョーシャ・ボイコ、スヴェトラーナ・グニェドワ、
                 スヴェトラーナ・パヴロワ、アナスタシア・クルコワ、
                 ユリア・グレベンシュチコワ、オリガ・ステブレツォワ、
                 ヴィクトリア・オシポワ、アンナ・ニクーリナ、
                 パーヴェル・ドミトリチェンコ、エゴール・クロムシン
    太鼓の踊り:アナスタシア・ヤツェンコ、ゲオルギー・ゲラスキン、デニス・メドヴェージェフ
    黄金の仏像の踊り:アンドレイ・ボロティン
    マヌー(壷の踊り):ダリア・グレーヴィチ
    影の王国(第三幕)
    第一ヴァリエーション:エレーナ・アンドリエンコ
    第二ヴァリエーション:ナターリア・オシポワ
    第三ヴァリエーション:ネリ・コバヒゼ
    協力:東京バレエ学校
続きを読む≫
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 23:16:17│
2006年04月11日(Tue)

ボリショイ・バレエ『スパルタクス』(ワシーリエフ、マクシーモワ)

カテゴリー:ボリショイ・バレエ記事編集

ボリショイ・バレエ『スパルタクス』 
Spartacus - Bolshoi Ballet
収録:1970年
振付:ユーリ・グリゴローヴィチ
音楽:アラム・ハチャトリアン
出演:ウラジーミル・ワシーリエフ、エカテリーナ・マクシーモワ ほか
続きを読む≫
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 22:48:27│
2006年02月08日(Wed)

ボリショイ・バレエ『スペードの女王』

カテゴリー:ボリショイ・バレエ記事編集

ボリショイバレエ『スペードの女王』 La dame de pique
【振付】 ローラン・プティ
【バレエ 】 ボリショイ・バレエ団
      ゲルマン:ニコライ・ツィスカリーゼ
      伯爵夫人:イルゼ・リエパ
      リーザ:スヴェトラーナ・ルンキナ
【音楽】交響曲 第6番 ロ短調 作品74 「悲愴」 から (チャイコフスキー)
【管弦楽】 ボリショイ劇場管弦楽団
【指揮】 ウラディーミル・アンドロポフ
【収録】 2005年5月, ボリショイ劇場 (モスクワ)

北米版インポートDVDは、Amazon.co.jpで取り扱いあり。リージョンフリー。

Pique Dame (Ac3 Dol)Pique Dame (Ac3 Dol)
Tchaikovsky Bolshoi Ballet Andropov


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


欧州版インポート版DVDはHMVで、2006年05月15日に発売されています。HMVで扱うので、おそらくALLフォーマット。
続きを読む≫
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 22:17:27│
2006年02月07日(Tue)

ボリショイ・バレエ『パッサカリア』

カテゴリー:ボリショイ・バレエ記事編集

ボリショイ・バレエ『パッサカリア』 Passacaille
【振付】 ローラン・プティ
【バレエ 】スヴェトラーナ・ルンキナ、ヤン・ゴドフスキー、
【音楽】『パッサカリア』     ~ 弦楽合奏のための編曲 ~
     弦楽四重奏のための五つの楽章 作品5
     パッサカリア 作品1 から ( ウェーベルン )
【管弦楽】 ボリショイ劇場管弦楽団
【指揮】 ウラディーミル・アンドロポフ
【収録】 2005年5月, ボリショイ劇場 (モスクワ)
続きを読む≫
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 00:28:24│
2005年12月15日(Thu)

ボリショイ・バレエ『くるみ割り人形』

カテゴリー:ボリショイ・バレエ記事編集

ボリショイ・バレエ『くるみ割り人形』
【演出・振付】ユーリー・グリゴローヴィチ
【出演】エカテリーナ・マクシーモワ、ウラジーミル・ワシーリエフほか
【音楽】ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
【美術】シモン・ヴィルサラーゼ
【指揮】アレクサンドル・コプィロフ
【演奏】ボリショイ劇場管弦楽団
【収録】1978年 ボリショイ劇場
日本版DVDは、フェアリーで取り扱っているようです。
北米版インポートDVDはリージョンフリー(販売元のサイトで確認できます。)
B00003M5G8Nutcracker
Tony Charmoli

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
続きを読む≫
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 22:44:44│
2005年11月21日(Mon)

『ボリショイ・バレエ・イン・ロンドン/ディヴェルティスマン(ボリショイ・バレエ名演集)』

カテゴリー:ボリショイ・バレエ記事編集

『ボリショイ・バレエ・イン・ロンドン/ディヴェルティスマン (ボリショイ・バレエ名演集)』
【演目】
◆ショパン「レ・シルフィード」(フォーキン振付/ナタリヤ・ベッスメルトノワ、リュドミラ・セメニャーカ、ニーナ・セミゾーロフ、アレクセイ・ファジェーチェフ)
◆ハチャトリアン「スパルタクス」第2幕(グリゴローヴィチ振付/ナタリヤ・ベッスメルトノワ、イレク・ムハメドフ)
◆チャイコフスキー「眠れる森の美女」~パ・ド・ドゥ(プティパ振付/ニーナ・アナニアシヴィリ、レオニード・ニーコノフ)
◆ミンクス「バヤデール」~ヴァリアシオン(プティパ振付/ミハイル・ツィヴィン)
◆チャイコフスキー「白鳥の湖」~黒鳥のパ・ド・ドゥ(プティパ振付/ニーナ・セミゾーロフ、アレクセイ・ファジェーチェフ)
◆ショスタコーヴィチ「黄金時代」~アダージョ(グリゴローヴィチ振付/ナタリヤ・ベッスメルトノワ、イレク・ムハメドフ)
◆ラフマニノフ「春の水」(メッセレル振付/レオニード・ニーコノフ、マリア・ブィロワ)
◆ミンクス「ドン・キホーテ」~グラン・パ(ゴルスキー振付/リュドミラ・セメニャーカ、ユーリー・ヴァシュチェンコ)
【出演】 ボリショイ・バレエ団
【指揮】 アレクサンドル・コプイロフ
【演奏】 オーケストラ・オブ・ロンドン
【収録】 1986年8月31日バターシー・パヴィリオン(ロンドン)
B000BR2M94名演集
ショスタコーヴィチ フレデリク・フランチシェク・ショパン チャイコフスキー


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
北米版インポートDVDは、発売元のサイトの説明文では、リージョンフリーとのことですが、パッケージ写真には「1」と記載されています。
The Bolshoi Ballet in the Park - DivertissementsThe Bolshoi Ballet in the Park - Divertissements
Korsakov, Bolshoi Ballet , Lazarev, Kulko

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む≫
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 23:12:03│
2005年11月16日(Wed)

『ボリショイ・バレエの栄光』 The Glory of the Bolshoi

カテゴリー:ボリショイ・バレエ記事編集

『ボリショイ・バレエの栄光』The Glory of the Bolshoi
【演目】ショパン「レ・シルフィード」~ワルツ(フォーキン振付/ガリーナ・ウラーノワ、ヴラジーミル・プレオブラジェンスキー/1952年)ほか
【出演】ボリショイ・バレエ団
【制作】1995年、約1時間33分

2007年3月7日に廉価版発売予定。

ボリショイ・バレエの栄光ボリショイ・バレエの栄光
ボリショイ・バレエ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


通常版はこちら。

B000AU1IZGボリショイ・バレエの栄光
ボリショイ・バレエ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



北米版インポートDVDはリージョンフリー(発売元のサイトで確認できます

B000A3XZ2CGlory of the Bolshoi: Bolshoi Ballet
Bessmertnova, Maximova, Semenova

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む≫
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 22:51:54│
2005年11月01日(Tue)

ボリショイ・バレエ『スパルタクス』(ムハメドフ、ベスメルトワ)

カテゴリー:ボリショイ・バレエ記事編集

ボリショイ・バレエ「スパルタクス」
Spartacus - Bolshoi Ballet
【演出・振付】ユーリー・グリゴローヴィチ
【音楽】アラム・ハチャトリアン
【指揮】アリギス・ジュライチス
【演奏】ボリショイ劇場管弦楽団
【出演】
スパルタクス:イレク・ムハメドフ
クラッスス:ミハイル・ガボヴィッチ
フリーギア:ナタリア・ベスメルトワ
エギナ:マリーヤ・ブイローワ
剣奴:ミハイル・ツィヴィン
【収録】1984年 ボリショイ劇場

B000AU1IZQスパルタクス
ボリショイ・バレエ ボリショイ劇場管弦楽団

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

北米版インポートDVDはこちら(※リージョン要確認)

SpartacusSpartacus
Khachaturian , Mukhamedov , Bolshoi Ballet


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む≫
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 11:52:13│
2005年08月30日(Tue)

ボリショイ・バレエ『ファラオの娘』

カテゴリー:ボリショイ・バレエ記事編集

ボリショイ・バレエ『ファラオの娘』 
LA FILLE DU PHARAON(Pharaoh's Daughter)
【出演】
ボリショイ・バレエ
アスピッチャ(ファラオの娘)     : スヴェトラーナ・ザハロワ
ウィルソン(イギリスの貴族)&タオール: セルゲイ・フィーリン
ラムゼヤ(アスピッチャの侍女)    : マリア・アレクサンドロワ
ウィルソンの召し使い&パッシフォント : ゲンナジー・ヤーニン
漁師                 :ドミートリ・グダノフ
漁師の妻               :インナ・ペトロワ
ナイル川の王             :ウラディーミル・モイセーエフ
【原作】デオフィール・ゴーティエ
【音楽】チェーザレ・プーニ
【原振付】マリウス・プティパ
【振付】ピエール・ラコット
【管弦楽】ボリショイ劇場管弦楽団
【指揮】アレクサンドル・ソトニコフ
【収録】 2003年10月27, 29, 31日 モスクワ,ボリショイ劇場で録画

日本版のDVDは、FAILYで取り扱っているようです。
北米版インポートDVDはリージョン1
Pharaoh's DaughterPharaoh's Daughter
Bolshoi Theater Orch, Sotn ikov, Zakharova


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
続きを読む≫
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 22:01:56│
2005年06月13日(Mon)

ボリショイ・バレエ『黄金時代』

カテゴリー:ボリショイ・バレエ記事編集

ボリショイ・バレエ『黄金時代』 The Golden Age
【出演】 ナターリャ・ベッスメルトノワ(リタ)、イレク・ムハメドフ(ボリス)、ゲディミナス・タランダ(ヤシュカ)、タチアナ・ゴリコワ(リューシカ)、ボリショイ・バレエ団
【演出&振付】 ユーリー・グリゴローヴィチ
【音楽】 ドミトリー・ショスタコーヴィチ
【指揮】 アレクサンドル・ラヴレニューク
【演奏】 ボリショイ劇場管弦楽団
【収録】 1987年1月ボリショイ劇場、約1時間54分
Amazon.co.jpでこの作品のビデオ情報を見る
続きを読む≫
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 22:54:58│
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。