メールマガジン JOLLYのお茶の間バレエ鑑賞記-コンテンポラリー・ダンス-

スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2006年04月16日(Sun)

金森穣「NINA 物質化する生け贄 1st part 」×鈴木忠志「ディオニュソス」

カテゴリー:コンテンポラリー・ダンス記事編集

2006年4月9日 NHK教育「芸術劇場」
情報コーナー
  演劇トピックス 世界の劇場 「アポロシアター」(ニューヨーク)
  アーティスト・インタビュー 金森穣、 鈴木忠志

公演コーナー(劇場中継)
【収録】 2006年3月17日(金)18日(土) 静岡芸術劇場
◆「ディオニュソス」
   【原作】 エウリピデス
   【演出】 鈴木忠志
   【出演】 SPAC(静岡県舞台芸術センター)

◆「NINA―物質化する生け贄 1st part」 
   【演出・振付】 金森 穣
   【音楽】 トン・タッ・アン
   【出演】 Noism06(青木尚哉、井関佐和子、佐藤菜美、島地保武、高原伸子、
        高橋聡子、中野綾子、平原慎太郎、宮川愛一郎 、山田勇気)
続きを読む≫
スポンサーサイト
スレッドテーマ:コンテンポラリーダンス ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 19:59:47│
2006年03月19日(Sun)

カロリン・カールソン『ダーク』

カテゴリー:コンテンポラリー・ダンス記事編集

カロリン・カールソン『ダーク』(イントロダクション付)
Carolyn Carlson : Dark
[振付]カロリン・カールソン
[出演]ミケーレ・アッボンダンツァ、トメオ・ベルゲス、マルク・ネノネン、アントネッラ・ベルトーニ、マグダ・ボルル・パスカル、コレッテ・マリョ、ピーター・モリン、カロリン・カールソン他
[音楽]ヨアヒム・クーン
[装置]フレデリック・ピエール・ロバート
[衣装]マリツァ・グリゴ
[照明]パトリス・ブゾン
[制作]1989年、約1時間25分(イントロダクションを含む)

続きを読む≫
 
│posted at 18:31:35│
2006年03月17日(Fri)

エドゥアール・ロックのバレエ「アメリア」

カテゴリー:コンテンポラリー・ダンス記事編集

エドゥアール・ロックのバレエ「アメリア」
Amelia Choreography & Film Direction By E.lock: Lalala Human Steps
【振付】エドゥアール・ロック
【音楽】 デヴィッド・ラング
【詩】 ルー・リード
【チェロ】アレクサンダー・カストンゲイ
【バイオリン】 シモン・クロード
【ピアノ】 ニョー・コン・キー
【ヴォーカル】ナディーン・メダウォー
【ダンス 】
~ ラ・ラ・ラ・ヒューマン・ステップス ~
アンドレア・ボードマン、 ナンシー・クロウリー、 ミスタヤ・ヘミングウェー、 キア・ナイト、 シュン・ホン・リー、 ベルナール・マルタン、 ジェイソン・シプリー・ホームズ、 ビリー・スミス、 ナオミ・スタイクマン、 ゾフィア・トゥカヤ
【収録】2003年, AMERIMAGE SPECTRA MEDIA PRINCIPIA /CBC / ARTE (カナダ, フランス)

欧州版DVDのみの取り扱いのようです。アマゾンUKで取り扱いあり。

Amelia [2002]Amelia [2002]
Andrea Boardman,Nancy Crowley


See details at Amazon
by G-Tools


HMVでも2006年03月31日 発売予定とのこと。こちらは、日本でも見れるということでしょうね。詳しくはこちらを
続きを読む≫
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 00:22:29│
2006年02月18日(Sat)

ジョフリー・バレエ・オブ・シカゴ『緑のテーブル』

カテゴリー:コンテンポラリー・ダンス記事編集

ジョフリー・バレエ・オブ・シカゴ『緑のテーブル』
Joffrey Ballet of Chicago:The Green Table
【出演】
デイヴィス・ロバートソン(死神)、グレゴリー・ラッセル(戦争利得者)、パトリック・シモネッロ(旗手)、マイア・ウィルキンス(若い娘)、マイケル・レヴァイン(若い兵士)、トリニティ・ハミルトン(女)、アダム・スクルーテ(老兵士)、デボラ・ドーン(老婆)、サム・フランケ、ピエール・ロッケット、カルヴァン・キットン、ディーン・ブラウン(兵士)、タリン・カショック、スザンヌ・ロペス、ニコル・マリー・ダフィ、レティシア・オリベイラ(女たち)、グレゴリー・ラッセル、マイケル・レヴァイン、パトリック・シモネッロ、トリニティ・ハミルトン、アダム・スクルーテ、デボラ・ドーン、サム・フランケ、ピエール・ロッケット、カルヴァン・キットン、ディーン・ブラウン(黒い礼服の紳士たち)
【原作&振付】 クルト・ヨース
【演出】 アンナ・マルカード
【美術&衣裳】 ハイン・ヘックロス
【仮面&照明】 ヘルマン・マルカード
【音楽】 フレデリック・A・コーエン
【ピアノ演奏】 メイ・ゾフジェ&フィオナ・ボズノス
【制作】 2000年  約38分
続きを読む≫
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 16:38:52│
2005年12月31日(Sat)

「兵士の物語 ~ 田中 泯   砂に踊る ~」

カテゴリー:コンテンポラリー・ダンス記事編集

「兵士の物語 ~ 田中 泯   砂に踊る ~」  
【出演:ダンス】
悪魔 : 田中  泯
兵士 : 玉井 康成
王女 : 石原 志保
【出演:演奏】
バイオリン : 永峰 高志
コントラバス : 池松  宏
クラリネット : 横川 晴児
ファゴット : 水谷 上総
トランペット : 井川 明彦
トロンボーン : 池上  亘
パーカッション : 植松  透
【指揮】 準・メルクル
【収録】 2005年4月17日, NHK 113スタジオ
続きを読む≫
スレッドテーマ:コンテンポラリーダンス ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 19:40:18│
2005年12月31日(Sat)

インバル・ピント・カンパニー『オイスター』『ブービーズ』

カテゴリー:コンテンポラリー・ダンス記事編集

インバル・ピント・カンパニー『オイスター』『ブービーズ』
Inbal Pinto Dance Company: oyster, boobies
【演目】「オイスター」「ブービーズ」
【出演】 インバル・ピント・カンパニー
【振付】 アヴシャロム・ポラック/インバル・ピント
【演出】 アヴシャロム・ポラック/インバル・ピント
【美術】 アヴシャロム・ポラック/インバル・ピント
【収録】 2005年10月3日、8日 東京・世田谷パブリックシアター
続きを読む≫
スレッドテーマ:コンテンポラリーダンス ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 11:45:45│
2005年12月29日(Thu)

ネザーランド・ダンス・シアター『小さな死』

カテゴリー:コンテンポラリー・ダンス記事編集

『小さな死』
【演出・振付】イリ・キリアン
【出演】ネーデルランド・ダンス・シアターⅠ
【音楽】
モーツァルト ピアノ協奏曲第23番、イ長調K.488から 第二楽章
モーツァルト ピアノ協奏曲第21番、ハ長調K.467から 第二楽章
【ピアノ】内田光子
【管弦楽】イギリス室内管弦楽団
【指揮】ジェフリー・テイト
【テレビ演出】ハンス・フルシャー
続きを読む≫
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 00:57:09│
2005年12月25日(Sun)

国立リヨン・オペラ座バレエ『くるみ割り人形』

カテゴリー:コンテンポラリー・ダンス記事編集

国立リヨン・オペラ座バレエ『くるみ割り人形』
Dominique Boivin : THE NUTCRACKER
[出演] アンドニス・フォニアダキス(くるみ割り人形)
エレナ・スラーチェ(クララ)
イェレ・ヌルミネン(ドロッセルマイヤー)
[コンセプト&振付] ドミニク・ボワヴァン&クリスティーヌ・エルベ
[装置] ディディエ・グーリー
[衣裳] クリスチャン・ル・ドレゼン
[音楽] チャイコフスキー
[指揮] ローラン・ゲイ
[演奏] リヨン国立オペラ管弦楽団及び同合唱団
[制作] 2002年リヨン国立オペラ劇場
続きを読む≫
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 00:08:33│
2005年12月22日(Thu)

ネザーランド・ダンス・シアター『ベラ・フィギュラ』

カテゴリー:コンテンポラリー・ダンス記事編集

『ベラ・フィギュラ(Bella Figura)』
【演出・振付】 イリ・キリアン(Jiri Kylian)
【出演】 ネザーランド・ダンス・シアターⅠ
【衣装】 ヨーク・フィッセル(Joke Visser)
【音楽】 ルーカス・フォス(L. Foss)「サロモン・ロッシ組曲」から
     ジョバンニ・パディスタ・ペルゴレージ(G.B. Pergolesi)「悲しみの聖母」から
【収録時間】 約30分
続きを読む≫
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 20:23:43│
2005年11月01日(Tue)

『フロム・ア・クラシカル・ポジション』

カテゴリー:コンテンポラリー・ダンス記事編集

フォーサイス振付・出演『フロム・ア・クラシカル・ポジション』
【監督・振付・出演】ウィリアム・フォーサイス、ダナ・カスパーセン
【音楽】トム・ウィレムス、J.S.バッハピアノ:ヘラルド・バウハウス
【収録】1997年  25分
続きを読む≫
スレッドテーマ:ダンス ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 22:28:33│
2005年09月14日(Wed)

『ダンスセレブレーション 2!』

カテゴリー:コンテンポラリー・ダンス記事編集

メゾン・ドゥ・ラ・ダンス presents『ダンスセレブレーション 2!』
【収録】 2004年 メゾン・ドゥ・ラ・ダンス フランス語
【収録作品】
◆『メタポリス』
振付:フレデリック・フラマン
音楽:デヴィッド・シー&ロビン・リンボウ、スキャナー、トーン・レック
出演:Plan K(ベルギー)
◆『Polar Sequeences』
振付:ウェイン・マクレガー
音楽:パーセル、メルツバウ、マリリン・マンソン
出演:ランダム・ダンス・カンパニー
◆『ホモ・サケル』
振付:クリストフ・ウィンクラー
音楽:エックハルト・イーラーズ
◆『春の祭典』
振付:アンジュラン・プレルジョカージュ
音楽:イーゴル・ストラヴィンスキー
出演:バレエ・プレルジョカージュ
続きを読む≫
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 21:02:41│
2005年09月13日(Tue)

『ダンスセレブレーション』

カテゴリー:コンテンポラリー・ダンス記事編集

メゾン・ドゥ・ラ・ダンス presents『ダンスセレブレーション』
【収録】 2002年
【監督】 ドン・ケント
【収録作品】
◆カンパニー・モンタルヴォ・エルヴュ 『バベル・ウールーズ』、
◆リン・リーチェン振付『Hymne aux fleurs qui passent』(ANTEAM TO THE FADING FLOWER)
◆クルストファー・ウィールドン振付 『TRYST(逢い引き)』(出演:ダーシー・バッセル、ジョナサン・コープ)
◆カンパニア・フラメンカ・アンドレ・マラン 『エミリア』、
◆ビル T.ジョーンズ振付 『ブラック・スザンヌ』、
◆ジョン・ノイマイヤー振付 『ニジンスキー』、
◆イリ・キリアン振付 『Study to Blackbird』(『ワン・オブ・ア・カインド』のパ・ド・ドゥ)
◆キャロル・アルミタージュ振付 『Le Chat de Schroodinger』
続きを読む≫
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 21:04:54│
2005年09月02日(Fri)

キャロル・アルミタージュ振付『RAVE』

カテゴリー:コンテンポラリー・ダンス記事編集

キャロル・アルミタージュ振付 『RAVE』
【製作】 2003年
【振付】 キャロル・アルミタージュ
【監督】 マーク・カイデル
続きを読む≫
スレッドテーマ:ダンス ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 22:38:58│
2005年08月10日(Wed)

チューリヒ歌劇場バレエ『風に乗って無の世界へ』

カテゴリー:コンテンポラリー・ダンス記事編集

チューリヒ歌劇場バレエ「風に乗って無の世界へ」
【バレエ】 チューリヒ歌劇場バレエ団
【芸術監督 / 振付】 ハインツ・シュペルリ
【チェロ 】 クラウディウス・ヘルマン
【音楽】
1. 無伴奏チェロ組曲 第2番ニ短調 BWV1008 ( バッハ作曲 )
2. 無伴奏チェロ組曲 第3番ハ長調 BWV1009 ( バッハ作曲 )
3. 無伴奏チェロ組曲 第6番ニ長調 BWV1012 ( バッハ作曲 )
【収録】 2004年6月19,20,22日, チューリヒ歌劇場 1時間06分00秒

2006年7月11に発売予定の北米版インポートDVDは、リージョンALL

Cello Suites (Ac3)Cello Suites (Ac3)
Bach ,Zurich Ballet , Herrmann


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む≫
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 23:05:51│
2005年04月10日(Sun)

『ボディー・トーク~コンテンポラリー・ダンスからヒップホップまで 』

カテゴリー:コンテンポラリー・ダンス記事編集

『ボディー・トーク~コンテンポラリー・ダンスからヒップホップまで』
【演目】
SHINHA DANCE「LOHA」
LA LA LA HUMAN STEPS「SALT」
LES GRANdS BALLET CANAdIENS dE MONTREAL「BUTTERFLY EFFECTS」COMPAGNIE SARAH WILLIAMS「CUT」
MARGIE GILLS DANCE FOUNdATION「LOON」
MONTREAL TACTICAL CREW「ANGELS OF THE CITY」
COMPAGNIE FLAK「PERFUME dE GARdENIAS」
O VERTIGO DANSE「LUNA」
【監督】 ピエール・トゥシェ
【出演】 ホセ・ナヴァス、 ジョニー・ウォーカー、 ギネッテ・ローリン、ロジャー・シンハ、 サラ・ウィリアムズ、 シャウン・ハウンセル
【収録】2001年モントリオール・ハイライツ・フェスティバル「ロト=ケベック・スペシャル・イベント・シリーズ」
続きを読む≫
スレッドテーマ:コンテンポラリーダンス ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 20:38:33│
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。