メールマガジン JOLLYのお茶の間バレエ鑑賞記-JOLLYのつぶやき-

スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2008年05月25日(Sun)

ルグリの「ル・パルク」を見逃すな!

カテゴリー:JOLLYのつぶやき記事編集

上京してパリ・オペラ座の「ル・パルク」を見に行ってきました。キャストや感想は、後日ゆっくりかかせていただきますが、どうしてもこれだけは伝えたいので。
ほんとうに、この舞台を生で見れたという幸せをかみ締め、改めて、オペラ座のバレエが大好きな自分を確認してしまった。ルグリは、私にとっては「バレエの神様」。とにかく、まず、ただ、ひたすら美しい。顔形ではなく、全身の仕草や角度、ひとつひとつが、もうそれ以上はありえないぐらいのバランスで美しい。今回見た「ル・パルク」も、ルグリの回にいたっては、舞台にルグリが登場した瞬間、あまりの美しさと神々しさに、もう電撃に打たれたみたいに涙腺が決壊してしまって、涙が止まらず。その美しさの波動みたいなものが、2階席や、3階席にいても、全身を包み込んでくる。その凄まじいオーラを目の当たりにすると、同じ時代に生きて、このルグリの踊りを生で見れる、その幸せがありがたくて嬉しくて、ルグリが動くたびに涙が止まらなくなってくる。終演後、同じ公演を見ていた、お友達やそのまたお友達の方々に、そんな話をしたら、なんと、他にもルグリが出てきた瞬間に涙が止まらなくなったという方が数名。あの会場全体に広まったオーラに心が震えたのがやはり私だけじゃないということに、あらためてルグリの凄さを実感した。これ、まだ名古屋公演が来週あります。本気で、薦めます。
地方から無理して日帰りでも名古屋まで行く価値があります。ルグリがオペラ座の団員を率いて踊るのは、日本ではこれが最後。そんなことより何よりもルグリの「ル・パルク」は本気で凄いです。もし、迷っておられる方がいるのなら、絶対後悔しないから、迷わず見に行くべし!コンテンポラリーが苦手だとか、敬遠しているなら、ノープロブレム!「ル・パルク」ほど、オペラ座バレエの魅力を凝縮している演目はないと思います。私は、本気で名古屋公演にも行こうかと思うぐらい感動しました。とりあえず、それだけを伝えたいので先にエントリーだけあげておきます。
スポンサーサイト
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 22:24:17│
2007年12月08日(Sat)

追悼:モーリス・ベジャール

カテゴリー:JOLLYのつぶやき記事編集

bejart_20071210230620.jpg

上京して東京文化会館へギエム公演(私の中では、ニコラ公演なんだけど)を見に行ってきました。ロビーにあった、このお写真がステキすぎて、思わず写真に収めました。ベジャールさん、安らかに。そしてステキな作品をありがとう。
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 20:11:34│
2007年08月28日(Tue)

言い訳

カテゴリー:JOLLYのつぶやき記事編集

ここ最近の更新の遅さの言い訳ってわけじゃないんですけどね、ここ最近、Amazonのリンク作成データーベースに不具合が出ているようで、ブログ用のリンクが簡単に作れないんですよ。手動で作ると超メンドクサイので、ついつい後回しにしているうちに放置状態ってわけなんですが・・・・。

以下のDVD発売予定を、今更ですけど、お知らせしておきます。

◆世界のプリマバレリーナたちVol.1 ヴィシニョーワのヴァリエーションレッスン

◆世界のプリマバレリーナたちVol.2 ロパートキナのヴァリエーションレッスン

◆パリ・オペラ座バレエ 「ラ・シルフィード」全2幕
出演: ギレーヌ・テスマー、ミカエル・ドナール、ローレンス・ナーヴィル、マテ・スーヴェルビ、エルンスト・ボーム
監督: イヴ・アンドレ・ユベール
参考価格: ¥ 4,935 (税込)
予約購入は¥ 1,234(25%) OFF 価格: ¥ 3,701 (税込)
発売予定日は2007年10月24日

こちらのリンクからAmazonサイトに飛べますので
検索していただくか、右のAmazonの検索ボックスを利用していただければ、非常に有難く思います。
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 20:07:37│
2007年03月30日(Fri)

「R」じゃなくて「L」

カテゴリー:JOLLYのつぶやき記事編集

かなり頻繁に(毎日ペースか?)「JORRYのお茶の間」というキーワードで検索してここに来てくれているコアなリピーターの方がいらっしゃるんですが、どうしても気になるので言っていいですかね?

JORRY じゃなくて、JOLLYです

「上機嫌の, 陽気な;〈行事などが〉にぎやかな, 楽しい」という意味の英単語(形容詞)です。名前を間違えられ続けられるのも複雑な気分ですので、心当たりのある方、次回からは「L」でお願いします。それにしてもワタクシ2007年に入ってから1つもレビューを書いてませんね。ハハハハハ・・・・・。
 
│posted at 19:34:28│
2007年02月11日(Sun)

まだ、届きませんねぇ・・・。

カテゴリー:JOLLYのつぶやき記事編集

アマゾンで予約したパリ・オペラ座バレエのヌレエフ版「白鳥の湖」のDVDがまだ届きません。ま、私の場合は、急いでるわけではないので、いずれ届くのであれば、個人的にはかまわないんですけれど、おそらく皆さんもヤキモキしておられることでしょうから、一応問い合わせをしてお返事をもらったので、参考までに。

Amazon.co.jpにお問い合わせいただき、ありがとうございます。

このたびはご注文商品『チャイコフスキー:バレエ「白鳥の湖」』の入荷に関して、お客様にご迷惑をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。

恐れ入りますが、和書や国内盤CD・DVD・ビデオをご予約いただいた場合、できる限り発送予定日どおりに商品を発送するように努めておりますが、商品によりましては発売日後に販売元から供給元をとおして入荷される場合や、取次店から入荷された商品数がご予約数を下回る場合がございます。そのため、商品が発売されてからお客様のお手元に届くまでに発売日から起算して7~10日程度のお時間をいただく場合もありますので、ご理解くださいますようお願いいたします。

こちらにつきましては、当配送センターに入荷しだい順次発送させていただきますので、今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

なお、アカウントサービスにて現在ご案内しております発送予定日は、あくまで目安となっておりますため、供給元または販売元での商品の在庫状況、ご注文の状況によりましては、発売日から起算して7~10日を超えた期日にてご案内する場合がございますことをご了承ください。万一、発売日から起算して7~10日を超えた期日にて発送予定日が設定されている場合には、こちらを目安として商品の入荷をお待ちくださいますようお願いいたします。

ご注文の商品を発送させていただく際には、当サイトより発送日、発送内容に関するEメールを送信させていただきますのでご確認いただければ幸いです。

今回の遅延に関しまして、お客様に大変ご迷惑をおかけしておりますことを重ねてお詫びいたします。Amazon.co.jpではお客様に満足していただけるサービスを提供できるよう努力して参りますので、今後ともご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

ちなみに、今回は、アマゾンだけでなく、他の販売店(HMVとか)でも入荷が遅れているようです。となると発売元の問題でしょうかね。パリオペ関連商品はいつもですね。いいかげん発売元も代理店も学習して改善してほしいものです。アマゾンのお尻を叩き、顧客離れの危機感を煽るためにも、みなさんも一度クレームを送ってみるのもいいかもしれません。

この情報がお役に立ったなら、クリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓
banner_04.gif

 
│posted at 13:28:18│
2006年11月29日(Wed)

何度も言いますけど

カテゴリー:JOLLYのつぶやき記事編集

最近、こんなグチばかり書いて申し訳ないのですが、もう本当にウンザリさせられることが多いので、改めて私の意見を述べさせていただきます。
先日の記事でも強調させていただいたのですが、プロフィールや、タイトル欄にも記載してあるとおり、このブログは、

バレエを習ったこともなけりゃ、

バレエ評論家でもない匿名のド素人
が、

あくまで自己満足、自分へのメモ書き

として書き残しているだけのものです。


私自身、褒める貶すのメリハリのないレビュー、なんでもかんでも美辞麗句で褒めちぎる系統のブログは、読んでいてツマラナイと感じることが多く、自分がレビューを書く際には、自分が良いと思ったものを素直に褒め、ツマラナイと感じたものも素直に貶すようにしています。ただ、貶す際に注意している点は、どこがどう気に入らないのかという理由を出来る限り明確にしておくこと。それを他人様に同意してもらおうとは思っておりませんし、討論したいとも思っておりません。
感想なんて十人十色。あくまで一個人の意見だと割り切って読めない方、否定的な意見を冷静に受け止められない方、毒のある文章をユーモアと解釈できない方は、私の文章を読めば不愉快な気分になること必至でしょうから、最初から当ブログ記事を読まないようにすることをおすすめします。バレエ関連のレビューを載せているブログは他にもたくさんありますから、自分の居心地のよい場所へ行かれるほうがいいと思います。
 なお、自分が良いと思ったものが貶されていた場合、私にクレームを送りつけるよりも、御自身でブログを立ち上げて、そこで思い切り褒めちぎってあげるほうが、そのダンサーご自身のためにも、レビューめぐりをなさっている他のインターネット利用者のためにも役に立つかと思います。同じ公演、同じ映像の感想であれば、TBを送ってくださってかまいません。ロムっておられる方々も、たった一つのド素人レビューを読んだだけで公演やダンサーを判断するほど愚かじゃないと思います。他の方のレビューもいくつか比較して判断なさることでしょうし、バレエなんて『百聞は一見にしかず』だということも皆さん判っておられると思います。なお、名誉毀損問題云々については、ダンサー御本人から、直接、法に訴えられたときに考えることにします。

かなり疲れている私に、応援のクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓
banner_04.gif


スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 20:50:57│
2006年11月01日(Wed)

御江戸は賑やかでよろしいですな。(愚痴)

カテゴリー:JOLLYのつぶやき記事編集

小林十市さん、この週末に、またトークショーをするんですね。某所から応募要項のメールが届いたけれど、当然のごとくまた東京・・・。「だから、行けねーよ!(怒)」とつぶやきながらゴミ箱に捨ててやりました。それにしても十市さんのトークショーって一体何度目?よろしいですね、御江戸は賑やかで。
ちなみに今回のトークショーは、今週末から東京・オーチャードホールにて幕を開けるオペラ『レ・パラダン』がらみだそうで・・・。

「レ・パラダン」トークショー 
日時:2006年11月4日(土)13:00~14:00(開場12:30)
会場: Bunkamuraオーチャードホール ビュッフェにて
ナビゲーター:守山実花(バレエ評論家)
特別ゲスト:小林十市(元バレエダンサー/俳優)
           山本益博(料理評論家)
※ コーヒー・お菓子のサービス付
協力: ネスレ日本株式会社
主催: Danza/Bunkamura/梶本音楽事務所


『レ・パラダン』は、フランス・ダンス界の鬼才、ジョゼ・モンタルヴォ&ドミニク・エルヴュの振付家コンビが演出、振付を担当していることでも話題の作品なんだとか。ふーん。

地方在住で地団駄踏んでる同志諸君、ぜひ、クリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓
banner_04.gif
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 00:06:27│
2006年10月04日(Wed)

もうちょっと考えて日程組めば?

カテゴリー:JOLLYのつぶやき記事編集

相変わらず、諸事にかまけていて、なかなかバレエ鑑賞が進まない今日この頃。録画だけしたまま放置しているディスク&注文して届いたまま開封もしていないDVDが山積みなのだけれど・・・。
ところで、Kバレエの追加公演決定で「くるみ割り人形」が関西でも上演されるようですね。しかし、12月2日(土)兵庫県立芸術文化センター17時30分開演ってさー、思いっきりフェスティバルホールでのマリインスキーの「白鳥の湖」と重なってるじゃん。
関西は公演数が少ない上にバレエ鑑賞人口も知れてるし、普通のバレエファンなら、既にマリインスキーの白鳥のチケット買ってるでしょう?もうちょっと考えろよKバレエ。1日ずらせればよかったのにさ。ぶつくさぶつくさ・・・・。
しかし、関西、バレエ公演少ないねー。(っていうか、あるにはあれど、興味を引くものが少ないって意味なのだが・・・。)ちなみに次の生バレエ鑑賞予定は、来週の新国立のライモンダでございます。

もっとマメに更新しやがれ!と思っている人、クリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓
banner_04.gif

スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 23:10:52│
2006年08月29日(Tue)

小林十市さんの次のお仕事は、『BURN THIS 焼却処分』

カテゴリー:JOLLYのつぶやき記事編集

十市さんの『戸惑いの日曜日』の上演が近づいてきましたが、次の舞台情報を入手いたしましたので、お知らせまで。

2006年11月17日(金) ~11月22日(水)
ストレートプレイ『BURN THIS 焼却処分』
公演日時:11/17日(金) 19:00
       18日(土) 14:00 18:30
       19日(日) 14:00 19:00
       20日(月) 19:00
       21日(火) 19:00
       22日(水) 14:00 19:00  
青山円形劇場にて
 作:ランフォード・ウィルソン
 翻訳:演出:青井陽治
 出演:岡幸二郎、小林十市、浦井健治、大輝ゆう
 チケット料金(全席指定・税込・未就学児禁止):7,800円
 一般発売日:2006年9月9日(土)
 問い合わせ先:キョードー東京 03-3498-9999


エリザベス・レックス」と同じ青井陽治さんが演出なさるんですね。青井陽治さんの舞台って、音楽を稲本さんがなさることが多いけれど、今回は誰なんだろう・・・。それにしても十市さん、着々と舞台俳優としての人生を歩んでおられますねー。頑張ってください。影ながら応援しています。

この情報がお役に立ったなら、クリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓
banner_04.gif
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 00:44:37│
2006年08月22日(Tue)

映像のダビング、および貸出の依頼について

カテゴリー:JOLLYのつぶやき記事編集

ブログのタイトル欄に明記しておりますが、当ブログでは、映像のダビング、貸出の依頼については一切お断りしております。
民放番組を録画して、それを見のがした人などにダビングして渡す事は、営利目的でない限りは著作権法の30条1項で認められているというご意見をいただきましたが、そのへんの細かいことは私は存じません。もちろん、録画に失敗したときの悲しさだとか、そういうとき友人知人から映像を貸してもらえたり、ダビングしてもらえたときの喜びは、私も経験がありますからよくわかるのですが、ネットという誰が見てるかわからないような公共の場で、そういうことを気軽に請け負うような行為は、私にはリスクが大きすぎると判断しています。ダビングするということは、物品のやりとりをするわけですから、こちらは個人情報を明かすことになるわけですし、録画媒体代、送料等、お金の問題もからんできます。ある程度交流のある方ならいざ知らず、ネット上、しかも全くの面識のない方だと、やはりどこまで相手を信用してよいのかわかりません。仮に相手の方が信用に足る人物であったとしても、その1つの依頼を受けた手前、それから先、同様の依頼が来る可能性もあるわけで、その後そういう依頼が後を絶たなくなっても困るし、そういうことに対応していく自信もないので、一切お受けしないという方針で通してきております。
あと、私に対してではなく、他の方に対するダビングの依頼もこちらのブログ内では控えていただきたく思っております。お互い合意の上でダビング等の映像の取引をしあうことに関しては、御自身のブログなり、サイトなり、当ブログ以外の場所でやってください。
以下、今までに受けた依頼等で感じたことを。

「ハイビジョン放送が見れないからダビングして欲しい」
     →チューナーを買ってNHKと契約してください。
     →ハイビジョン放送はワンスコピー制限があるためダビングできません。

「CSが見れないからダビングして欲しい」
     →チューナーを買って、スカパーと契約してください。
     →市販の映像を購入してください。
     →海外版のDVDを購入してください。
      海外版が見れないならマルチリージョンのプレーヤーを購入してください。

「録画に失敗した」
     →自己責任です。他人に頼らないでください。

「録画していた媒体が壊れた」
     →自己責任です。バックアップをとっておかなかった自分を恨みましょう。

「番組を見逃した」
     →再放送予定を確認してください。
     →テレビ局に再放送を依頼してみてください。
     →快く貸してくれる身近な友をみつけてください。
     →You Tubeなどのネット動画配信サイトで探してみてください。


「他人の借り物を壊してしまった」
     →自己責任です。相手の方との間で解決してください。

「快くダビングしてくださる人を探している。」
「余ったチケットを売りたい」
     →ご自身のブログやサイト、もしくはその手の話専用の掲示板等でやってください。

バレエファン同士の交流の場になればと思い立ち上げたブログではありますが、「取引」の場として使うことに関しては、トラブル防止という点で、すべてお断りというスタンスですので、どうぞ、ご理解とご協力をお願いいたします。

ご理解いただけたなら、クリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓
banner_04.gif
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 00:00:59│
2006年07月23日(Sun)

言い訳

カテゴリー:JOLLYのつぶやき記事編集

えーっと、日記の方では既に報告済なのですが、ワタクシ、ちょっと8月から自分自身をとりまく環境が大きく変化することとなり、それにむけての準備がいろいろあったりして、ちょっとバレエに浸ってブログを更新する余裕が持てない状況になってきております。購入したまま鑑賞していないDVD、録画したまま鑑賞できていない映像類もたくさんあるのですが、いかんせん、それを鑑賞してキャストを拾い出して文章にする時間的&精神的余裕が現在ありません。8月以降は、さらにどうなることやら・・・といった状況でして、ついでに、ワタクシの興味の対象が、バレエのみならずあちこちに分散していることもあり、現在バレエ情報を収集する気力をも失いつつある状況でして、これまでのように、日々更新することに自分自身でも限界を感じ始めております。
このブログの立ち上げ当初は、自分が好き勝手にお茶の間バレエを語れる場が欲しいということと、いろんなバレエ好きのブロガーさんたちと交流の場を持ちたいということで、一生懸命更新していたわけですが、最近、以前に比べるとバレエ関連のブログ数も増えたし、まあ私が頑張らなくても誰かが情報もリークしていきそうだし・・・とか、いろいろ思うところもあって、今後は、ボチボチ&気が向いたら更新というスタンスになることが予想されます。一応ブログ自体は継続する意思はありますので、そのへんは御心配なく。とりあえずこんな状況ですが、今後もよろしくおねがいします。

そんなスタンスのブログでも応援してくれるという方、ぜひクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓
banner_04.gif
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 21:03:24│
2006年07月16日(Sun)

あれ?

カテゴリー:JOLLYのつぶやき記事編集

昨日放映されたBe TAROを見たんですが、首藤さん、出てました?途中から退屈になって倍速モードで見てしまったから、見逃しちゃったかしら?予告動画のほうが、全然見ごたえあったんですけど・・・。もしかして、動画だけの出演?タップの熊谷さんは見ましたけど・・・。
ちなみに、岡本太郎さんですが、私、直筆サインをいただいたことがあります。「美術手帳」という雑誌の岡本太郎特集に書いていただきました。あと、私がとても気に入ってるのは、岡本太郎さんの「遊ぶ字」という画集。漢字をモチーフに、その文字のもつイメージを描いた作品がたくさん描かれていて、とても素敵なんですよ。

遊ぶ字遊ぶ字
岡本 太郎


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



クリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓
banner_04.gif
 
│posted at 09:13:37│
2006年07月14日(Fri)

7月15日 日テレ「Be TARO」に首藤康之さん出演予定!?

カテゴリー:JOLLYのつぶやき記事編集

いよいよ、明日放映!

こちらの首藤康之さんの公式サイトでも発表されておりますが、下記の番組に出演なさるそうです。

7月15日(土) 15:30~16:55 日本テレビ「Be TARO」
首藤康之 Be TARO 勇気を出して岡本太郎記念館へ行く

バレエ界で今最も注目を集めるダンサーの一人、首藤康之。彼は同じ表現者であるが故、青山の岡本太郎記念館に入ることを拒まれていると感じていた。表現者・岡本太郎の気配が今も残る岡本太郎記念館。しかし、首藤が恐怖心を乗り越えて記念館でBeTAROする!

こちらの番組サイトで8分ほどの動画が見れます。ギリシャの踊りを踊る首藤さんを見れますよー。そして、いくつになっても少年のようにキラキラお目目の首藤さん、とっても素敵です。番組、絶対録画しなくちゃ!(って、全国放送だよね?首都圏だけじゃありませんように・・・。)
予告動画、こっちに貼り付けたので、どうぞ。


この情報がお役に立ったなら、クリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓
banner_04.gif
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 00:53:53│
2006年06月14日(Wed)

日曜日の小林十市さんを見逃しちゃった・・・。(涙)

カテゴリー:JOLLYのつぶやき記事編集

日曜日の「グレートマザー物語」は、小林十市さんのお母様の小林喜美子さんだったそうですね。しかも息子の十市さんもご一緒に出演なさっておられたそうで・・・。当日、友人からメールでお知らせをもらったのですが、私は機上の人となっていたので、思いっきり見逃してしまいました。友人もあわてて録画してくれたみたいなんだけれど、後半15分程度しか録画できなかったとか。うーん、残念。かなり十市さんも登場していたとのことです。

この情報がお役に立ったなら、クリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓
banner_04.gif
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 23:17:13│
2006年06月03日(Sat)

パリ・オペラ座の「ジュエルズ」出荷遅れ?

カテゴリー:JOLLYのつぶやき記事編集

どうもパリ・オペラ座の「ジュエルズ」の国内向けDVDの出荷が遅れているようですね。HMVで予約した方には、6/1の出荷のはずが6/28以降との連絡があったとか。Amazon.co.jpからも発送のお知らせがきませんが、サイトで確認しても4~6週間以内に発送となっているし、発売元の事情なのかな。そのせいか、Amazon.co.jpでも、まだ予約割引が適応されているようです。気長に待つとしますかね・・・。

この情報がお役に立ったなら、クリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓
banner_04.gif
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 01:58:55│
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。