メールマガジン JOLLYのお茶の間バレエ鑑賞記-シュツットガルト・バレエ団-

スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2012年06月11日(Mon)

シュツットガルト・バレエ団『白鳥の湖』 (びわ湖ホール)

カテゴリー:シュツットガルト・バレエ団記事編集

シュツットガルト・バレエ団『白鳥の湖』 (びわ湖ホール)

【日時】2012年06月10日(日) 開演:15:00 
【会場】滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール 大ホール
【作曲】ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
【振付】ジョン・クランコ(初演:1963年11月14日、シュツットガルトバレエ団)
【装置・衣裳】ユルゲン・ローゼ
【指揮】ウォルフガング・ハインツ
【管弦楽】大阪交響楽団
【キャスト】
オデット/オディール:アンナ・オサチェンコ
ジークフリート王子:エヴァン・マッキー
ロットバルト:ダミアーノ・ペッテネッラ
二羽の白鳥:ヒョ=ジュン・カン、ミリアム・サイモン
小さな白鳥:エリサ・バデネス、カタリーナ・コジェルスカ、ジュリー・マルケット、アンジェリーナ・ズッカリーニ
スペインの姫君:オイハネ・ヘレーロ
ポーランドの姫君:ダニエラ・ランゼッティ
ロシアの姫君:ミリアム・カセロヴァ
ナポリの姫君:ヒョ=ジュン・カン

続きを読む≫
スポンサーサイト
 
│posted at 10:23:38│
2012年06月10日(Sun)

シュツットガルト・バレエ団『じゃじゃ馬馴らし』 (兵庫県立芸術文化センター)

カテゴリー:シュツットガルト・バレエ団記事編集

シュツットガルト・バレエ団『じゃじゃ馬馴らし』 (兵庫県立芸術文化センター)

【日時】2012年6月9日(土) 開演:15:00 
【会場】兵庫県立芸術文化センター KOBELCOホール
【音楽】クルト=ハインツ・シュトルツェ(ドメニコ・スカルラティ作曲による)
【振付】ジョン・クランコ(初演:1969年3月16日、シュツットガルトバレエ団)
【装置・衣裳】エリザベス・ダルトン
【指揮】ウォルフガング・ハインツ
【管弦楽】大阪交響楽団
【キャスト】
バプティスタ(裕福な紳士):ローランド・ダレシオ
キャタリーナ(バプティスタの長女):カーチャ・ヴュンシュ
ビアンカ(バプティスタの次女):ヒョ=ジュン・カン
グレミオ(ビアンカの求婚者):ブレント・パロリン
ルーセンショー(ビアンカの求婚者):ウィリアム・ムーア
ホーテンショー(ビアンカの求婚者):ダミアーノ・ペッテネッラ
ペトルーチオ(紳士):ジェイソン・レイリー
ふたりの娼婦:ナタリー・グス、デイジー・ロング
司祭/宿屋の亭主:マッテオ・クロッカード=ヴィラ
召使いたち:オズカン・アイク、エドアルド・ボリアーニ、
          ダニエル・カマーゴ、ルドヴィコ・パーチェ
パ・ド・シス(第2幕):ミリアム・カセロヴァ、エリザベス・ワイゼンバーグ、
             エレナ・ブシュエヴァ、ロマン・ノヴィツキー、
             ダニエル・カマーゴ、ローランド・ハヴリカ
パデュアの市民、結婚式の客、カーニバルで楽しむ客:コール・ド・バレエ

続きを読む≫
 
│posted at 22:30:40│
2008年12月06日(Sat)

シュツットガルト・バレエ団 「眠れる森の美女」(兵庫県立芸術文化センター)

カテゴリー:シュツットガルト・バレエ団記事編集

シュツットガルト・バレエ団 2008年日本公演「眠れる森の美女」
シャルル・ぺロー『眠れる森の美女』に基づく全3幕プロローグ付きバレエ
2008年12月6日(土)18:00p.m.  兵庫県立芸術文化センター    

振付:マリシア・ハイデ(マリウス・プティパの原典に基づく)
演出:マリシア・ハイデ
音楽:ピョートル・I. チャイコフスキー
装置・衣裳:ユルゲン・ローゼ
照明:ディーター・ビリーノ
世界初演:1987年5月10日シュツットガルト・バレエ団
協力:藤堂眞子バレエアカデミー
指揮:グレン・プリンス
演奏:関西フィルハーモニー管弦楽団

【キャスト】
オーロラ姫:マリア・アイシュヴァルト
デジレ王子:フリーデマン・フォーゲル
カラボス:ジェイソン・レイリー
リラの精:ミリアム・サイモン
王:ヘルマー・ポーロカット
王妃:メリンダ・ウィサム
カタラビュット:トーマス・ダンヘル
乳母:ブリギット・デハルデ

<プロローグ>
澄んだ泉の精:  オイハネ・ヘレーロ
黄金のつる草の精: アンジェリーナ・ズッカリーニ
森の草地の精: ダニエラ・ランゼッティ 
歌鳥の精: マリア・アラーティ
魔法の庭の精: マグダレーナ・ジギレウスカ
お付きの騎士:  ローランド・ハヴリカ、ウィリアム・ムーア
          ペトロ・テルテリャーン、ディミトリー・マギトフ
アレクサンダー・ジョーンズ、ローラン・ギルボー
宮廷の人々: シュツットガルト・バレエ団

<第1幕>
~オーロラの誕生日~
東の王子: ディミトリー・マギトフ
北の王子: エヴァン・マッキー
南の王子: アレクシス・オリヴィエラ
西の王子:  アレクサンダー・ジョーンズ
オーロラ姫の友人: ナタリー・グス、マリア・アラーティ、アレッサンドラ・トノローニ、
            ダニエラ・ランゼッティ、クリスティーナ・バーネル、
エリザベス・ワイセンベルグ
宮廷の人々、庭師:シュツットガルト・バレエ団


<第2幕>
~狩りの場、幻を見るデジレ王子、オーロラの目覚め~
伯爵夫人: オイハネ・ヘレーロ
カラボスの家来:シュツットガルト・バレエ団
宮廷の人々、妖精たち:シュツットガルト・バレエ団

<第3幕>

~オーロラの結婚式~
グレーテル: ナタリー・グス
ヘンゼル: ウォン・ヤオスン
シンデレラ: アナイス・ブエノ・グラチェス
王子: オズカン・アイク
青ひげ公: マキシム・キローガ
王女: アレッサンドラ・トノローニ
シェヘラザード:エリザベス・ワイセンベルク
アラジン: ペトロ・テルテリャーン
コロンビーヌ: アナベル・フォーセット
アルルカン: ルドヴィコ・パーチェ
カエルの王子: チャールズ・ペリー
王女: ビリャナ・ヤンチェヴァ
お姫さまとえんどう豆: へザー・チン
王子: ブレント・パロリン
中国の王女: ジュリア・ムニエ
官吏: デヴィッド・ムーア
白雪姫:レネ・ライト

~ディヴェルティスマン~
アリ・ババ: アレクサンダー・ザイツェフ
ルビー: レイチェル・ブリアッジ
サファイア:オイハネ・ヘレーロ
エメラルド:ダニエラ・ランゼッティ
アメジスト: ミリアム・カセロヴァ
長靴を履いた猫:アルマン・ザジャン
白い猫:マリア・アラーティ
青い鳥:ウィリアム・ムーア
王女:エリザベス・メイソン
赤ずきん:クリスティーナ・バーネル
狼:ミハイル・ソロヴィエフ

続きを読む≫
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 23:21:51│
2008年12月02日(Tue)

シュツットガルト・バレエ団「オネーギン」(大阪フェスティバルホール)

カテゴリー:シュツットガルト・バレエ団記事編集

シュツットガルト・バレエ団「オネーギン」(全3幕)
【会場】2008年12月2日 18:30開演 大阪フェスティバルホール
【音楽】P.I.チャイコフスキー
【台本・振付・演出】ジョン・クランコ(A.プーシキンの原作に基づく)
【編曲】クルト=ハインツ・シュトルツェ 
【装置・衣裳】ユルゲン・ローゼ
【芸術監督】リード・アンダーソン
【出演】
イリ・イェリネク(オネーギン)
アリシア・アマトリアン(タチヤーナ)
フリーデマン・フォーゲル(レンスキー)
カーチャ・ヴュンシェ(オリガ)
ニコライ・ゴドノフ(グレーミン公爵)
メリンダ・ウィサム(ラリーナ夫人)
ルドミラ・ボガード(乳母)
シュツットガルト・バレエ団(親戚、田舎の人々、サンクトペテルブルグの貴族たち)
【指揮】ジェームズ・タグル
【演奏】東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

続きを読む≫
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 23:24:50│
2005年11月15日(Tue)

シュツットガルト・バレエ団「ロミオとジュリエット」(アマトリアン&フォーゲル)

カテゴリー:シュツットガルト・バレエ団記事編集

シュツットガルト・バレエ団「ロミオとジュリエット」(全3幕)
【公演日&会場】
2005/11/15(火)18:30~ 大阪フェスティバルホール
【原作】ウィリアム・シェイクスピア
【振付】ジョン・クランコ
【音楽】セルゲイ・プロコフィエフ
【装置・衣装】ユルゲン・ローゼ
【出演】アリシア・アマトリアン(ジュリエット)、フリーデマン・フォーゲル(ロミオ)、イリ・イェリネク(ティボルト)、ニコライ・ゴドノフ(パリス)、アレクサンドル・ザイツェフ(マキューシオ)、フィリップ・バランキエヴィッチ(ベンヴォーリオ)、シュツットガルト・バレエ団
【演奏】関西フィルハーモニー管弦交響楽団
【指揮】ジェームズ・タグル
続きを読む≫
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 23:06:10│
2005年11月10日(Thu)

シュツットガルト・バレエ『ジゼルとウィリーたち』

カテゴリー:シュツットガルト・バレエ団記事編集

B0000ABAUBシュトゥットガルト・バレエ アダン:バレエ《ジゼルとウィリーたち》全曲
カイル(ビルギット) ディートリッヒ(タマシュ) シュトゥットガルト国立管弦楽団

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
シュツットガルト・バレエ『ジゼルとウィリーたち』 
【演出・振付】 マリシア・ハイデ
【出演】 ビルギット・カイル(ジゼル)、タマシュ・ディートリヒ(アルブレヒト)、リチャード・クラガン(ヒラリオン)、ジャン=クリストフ・ブラビエ(道化師ポポフ )他
【音楽】 アドルフ・アダン
【美術】 エリザベス・ダルトン
【指揮】 ダフォー・クルンヤック
【演奏】 シュトゥットガルト国立管弦楽団
【収録】 1989年(1991年?) 120分
続きを読む≫
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 16:03:42│
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。