メールマガジン JOLLYのお茶の間バレエ鑑賞記-2004年01月-

スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2004年01月06日(Tue)

NHKHi-Vision 「城・王たちの物語:光と時を操るヴェルサイユ~ルイ14世と宮殿に少年王の夢を追う~」(小林十市)

カテゴリー:ドキュメンタリー映像記事編集

NHKHi-Vision 「城・王たちの物語:光と時を操るヴェルサイユ~ルイ14世と宮殿に少年王の夢を追う~」(「太陽の宮殿ベルサイユ~ルイ14世」) 
2004/1/05(月) 20:00- NHK Hi-Vision放送 にて放映          【出演】小林 十市 (バレエダンサー)
【語り】 江守  徹
続きを読む≫
スポンサーサイト
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 20:37:00│
2004年01月01日(Thu)

私のバレエ遍歴

カテゴリー:JOLLYのつぶやき記事編集

2004/1/05(月)
フランス語がらみで興味があって見たNHKHi-Visionのドキュメンタリー番組- 「城・王たちの物語:光と時を操るヴェルサイユ~ルイ14世と宮殿に少年王の夢を追う~」で、ナビゲーターをしていたフランス語を操る日本人:小林十市さんを見て一目惚れをする。彼がバレエダンサーだと知り、彼の踊りを見たくて、いろいろ映像を漁る。

2004年11月
小林十市さんに惚れたことにより、彼の所属していたモーリス・ベジャール・バレエ団&モーリス・ベジャールに興味が出て、ベジャールが振付した東京バレエ団の「M」と「ザ・カブキ」の映像を入手。十市さんへの恋心がさらに燃え上がる。そして、その影響から、ますますベジャールに興味が出る。


2004年12月初旬
モーリス・ベジャールに興味が湧いたことで、東京バレエ団の「ボレロ」ダンサー首藤康之さんにも興味が出る。おまけに首藤さんは、十市さんの大親友ということで、さらに気になり始めるが、時既に遅し。首藤さん、退団&レパートリー封印後であった・・・。(涙)しかたがないから、スカパーに加入し海外のバレエ映像を片っ端から観始める。


2004年12月
ローラン・イレールに恋をする。


2004年1月
マニュエル・ルグリに浮気する。


2005年2月
完全にパリ・オペラ座バレエ団に夢中になる。
浮気のつもりが、マニュエル・ルグリにすっかり本気になる。
ルグリ関連DVDを買い漁る。


2005年3月
ローラン・イレールへの恋心を取り戻す。
(しかしイレール引退・・・・。涙)
しかしマニュエル・ルグリも捨てがたい・・・・・。
というわけで、身のほど知らずな二股、三股続行中。


2005年5月
生で観たニコラ・ル・リッシュの踊りに感動する。
感動ついでに「グラヴィーゴ」のDVDをお買い上げ。


2005年7月
生で見たウラジミール・マラーホフの綺麗な立ち姿にクラクラする。


2005年8月
生でみたマニュエル・ルグリの神々しいほどのオーラに完全にノックアウトされる。
ルグリ熱、完全に再熱。


banner_04.gif
 
│posted at 13:45:04│
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。