メールマガジン JOLLYのお茶の間バレエ鑑賞記-2005年12月-

スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2005年12月31日(Sat)

旧バレエブログを完全閉鎖しました

カテゴリー:お知らせ記事編集

本日を持ちまして、ドリコムさんにお借りしていた旧バレエブログを完全閉鎖しました。完全に退会してしまったので、もはや跡形もありません。(苦笑)ブックマークやリンクしていただいている皆様は、お手数ですが、改めてこちらのアドレスに修正のほうを宜しくお願いします。
 なお、過去ログですが、一応すべてこちらに移行してきました。ただ、初期の頃に書いていた記事は、今読み返すと、あまりにもレビューとしてお粗末で拙い内容でしたので、再鑑賞後、改めてUPしようと思って保留しているものもあります。これらは、随時UPしていきますので、気長にお待ちくださいませ。あと、旧ブログでいただいていたコメント&TBは、やはり手が回らず、こちらに持ってこれなかったことを、改めて詫び申し上げます。
 今年1年、私自身バレエの魅力を実感した年でした。バレエのことを何も知らない手探り状態ではじめたブログでしたが、このブログのおかげで、バレエのことをいろいろ教えてくださる皆様に出会え、感動を共有できたことに、改めて心から感謝いたします。来年もまた、新たな感動に出会え、みなさんと楽しいお話ができることを楽しみにしていますので、どうぞ宜しくお願いします。それでは、良いお年をお迎えください。
banner_04.gif
スポンサーサイト
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 20:13:33│
2005年12月31日(Sat)

映画『ホワイトナイツ/白夜』

カテゴリー:映画(バレエ関連のみ)記事編集

映画『ホワイトナイツ/白夜』WHITE NIGHTS   
【製作】1985年、アメリカ
【監督】テイラー・ハックフォード
【出演】ミハイル・バリシニコフ、グレゴリー・ハインズ、イザベラ・ロッセリーニ、イエジー・スコリモフスキー 、ヘレン・ミレン、ジェラルディン・ペイジ、ジョン・グローヴァー、マリアム・ダボ

ホワイトナイツ 白夜
ホワイトナイツ 白夜ミハイル・バリシニコフ テイラー・ハックフォード グレゴリー・ハインズ

おすすめ平均
starsダンスもストーリーもお勧めです
starsついに出たんですね!!
starsダンス最高!!!
stars『若者の死』
starsこのダンスシーンは最高

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
続きを読む≫
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 20:12:56│
2005年12月31日(Sat)

「兵士の物語 ~ 田中 泯   砂に踊る ~」

カテゴリー:コンテンポラリー・ダンス記事編集

「兵士の物語 ~ 田中 泯   砂に踊る ~」  
【出演:ダンス】
悪魔 : 田中  泯
兵士 : 玉井 康成
王女 : 石原 志保
【出演:演奏】
バイオリン : 永峰 高志
コントラバス : 池松  宏
クラリネット : 横川 晴児
ファゴット : 水谷 上総
トランペット : 井川 明彦
トロンボーン : 池上  亘
パーカッション : 植松  透
【指揮】 準・メルクル
【収録】 2005年4月17日, NHK 113スタジオ
続きを読む≫
スレッドテーマ:コンテンポラリーダンス ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 19:40:18│
2005年12月31日(Sat)

インバル・ピント・カンパニー『オイスター』『ブービーズ』

カテゴリー:コンテンポラリー・ダンス記事編集

インバル・ピント・カンパニー『オイスター』『ブービーズ』
Inbal Pinto Dance Company: oyster, boobies
【演目】「オイスター」「ブービーズ」
【出演】 インバル・ピント・カンパニー
【振付】 アヴシャロム・ポラック/インバル・ピント
【演出】 アヴシャロム・ポラック/インバル・ピント
【美術】 アヴシャロム・ポラック/インバル・ピント
【収録】 2005年10月3日、8日 東京・世田谷パブリックシアター
続きを読む≫
スレッドテーマ:コンテンポラリーダンス ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 11:45:45│
2005年12月30日(Fri)

CS991 TV5でパリ・オペラ座の「シルヴィア」放映!しかし・・・。

カテゴリー:バレエ情報記事編集

TV5のサイトでこんな記事発見。

MUSIQUES AU COEUR
Le 31 12 2005 a 04:26
Duree : 100 mn

Sylvia
“Je dedie ce ballet a la danse française et a son ecole“.
Le ton est donne. Sylvia, choregraphie de John Neumeier, creee en 1997 pour le Ballet de l'Opera National de Paris, est resolument moderne, ancree dans son epoque et n'a plus rien a voir avec la pastorale de Louis Merante qui fit l'ouverture de l'opera Garnier le 14 juin 1876 et le triomphe de la ballerine Rita Sangalli.
Tout en conservant les personnages d'origine, le directeur du Ballet de Hambourg dessine une Sylvia “sportive et combative, tiraillee entre la force et la fragilite“ ; en femme libre, elle fait face a son destin et... succombe a l'amour du berger Aminta ! John Neumeier exalte la tres subtile partition de Leo Delibes, toute de charme et d'elegance, dont Tchaïkovski - qui connaissait bien le sujet pour avoir donne au ballet sa pleine dimension orchestrale et compose des chef-d'oeuvres : La Belle au bois dormant, Casse-noisettes ou encore Romeo et Juliette -, declara “Si j'avais eu connaissance de cette musique, je n'aurais pas compose le Lac des Cygnes...“
La troublante Aurelie Dupont et l'emouvant Manuel Legris se laissent visiblement prendre au jeu ; Nicolas Le Riche est Amour, un role parfaitement distribue, auquel il insuffle espieglerie et puissance : l'ensemble fonctionne a merveille et la choregraphie peut, des lors, distiller harmonieusement toutes ses nuances.
A sa formation premiere en Arts Plastiques, le choregraphe doit sont interet particulier pour les decors et les costumes. Ils sont signes Yannis Kokkos qui partagea l'aventure artistique d'Antoine Vitez.
L'orchestre national de l'opera de Paris place sous la direction de Paul Connelly defend superbement l'admirable partition de Leo Delibes.
Realisation : Thomas Grimm.
D'apres John Neumeier.
Mise en scene : Paul Connelly.
Musique : Leo Delibes.
Artistes solistes : Aurelie Dupont, Marie-Agnes Gillot, Manuel Legris, Nicolas Le Riche et Jose Martinez.
Interpretation : Orchestre national de Paris.
Genre : Ballet
Presentation : Eve Ruggieri.

パリ・オペラ座の『シルヴィア』が放映されるとの記事なのですが、またしても時間帯の関係上日本では見れません。以前もTV5でニコラ・ル・リッシュの出演番組が放映スケジュールに掲載されていたにもかかわらず日本の放映時間が夕方6時からと限定されているため、日本では視聴不可能という憂き目にあった痛手からやっと立ち直ったところですが、またしても放映時間制限で涙をのむことになるとは、悔しい。今回見れなかった映像は、明け方4:26からの放映らしいんですよね・・・。ま、これはDVDで市販されているし、私は手元に映像を所持しているので見れなくてもいいといえばいいんだけれど、これが日本未公開映像だったらと思うとね・・・。日本以外の地域に住んでおられる方、どうぞ御覧ください。素晴らしいですよ。私のレビューは、こちらに掲載しております。(日本以外の地域の方は、番組開始時刻をTV5のサイト(http://www.tv5.org)でご確認を!)
ちなみにパリオペの『シルヴィア』ですが、1月にCSのクラシカ・ジャパンでも放映されるようです。初回放映日は年01月29日(日)。1月のクラシカのバレエ放映は、デヴィッド・ビントレー振付の作品が数点とリピート放映がいろいろあるみたい。このへんの詳しいことは、クラシカ・ジャパンのサイトでご確認を。
パリ・オペラ座バレエ「シルヴィア」(全2幕)パリ・オペラ座バレエ「シルヴィア」(全2幕)
パリ・オペラ座バレエ ドリーブ

TDKコア 2005-10-26
売り上げランキング : 1,811
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

banner_04.gif
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 00:54:23│
2005年12月30日(Fri)

『アナニアシヴィリと世界のスターたち 2』(DVD版)

カテゴリー:ガラ・小作品集・ダンサー特集記事編集

『アナニアシヴィリと世界のスターたち 2』(DVD版)
Nina Ananiashvili And the International All-Stars of Dance 2
【芸術監督】フランク・アナセン
【指揮】アレクサンドル・ソトニコフ
【オーケストラ】新星日本交響楽団
【収録】1993年8月7日 東京文化会館にて収録
【出演】ニーナ・アナニアシヴィリ、ジャンナ・アユーポワ、インナ・ドロフェーエワ、オーゼ・ガッドゥ、ダーシー・キスラー、エリザベット・プラテール、タチヤナ・テレホワ、アレクセイ・ファジェーチェフ、アレクサンダ-・カルピン、ニラス・マーティンス、ニコラ・ル・リッシュ、アンドリス・リエパ、ワジム・ピサレフ、ユーリー・ポーソホフ、イーゴリ・ゼレンスキー

【収録作品】
◆「パ・ド・カトル」
  音楽:カール・マリア・フォン・ウェーバー(「舞踏への勧誘」)
  原振付:ジュール・ペロー   振付:アントン・ドーリン
  出演:ニーナ・アナニアシヴィリ、ダーシー・キスラー、オーゼ・ガッドゥ、タチヤナ・テレホワ

◆「サタネラ」より パ・ド・ドゥ
  音楽:チェーザレ・プーニ   振付:マリウス・プティパ
  出演:インナ・ドロフェーエワ、ワジム・ピサレフ

◆「サニー」(原題「サンライズ」)
  音楽:ジェームズ・ラスト   振付:ボリス・ミャフコス
  出演:アンドリス・リエパ

◆「グラン・パ・クラッシック」
  音楽:ダニエル・オーベール  振付:ヴィクトル・グソフスキー
  出演:エリザベット・プラテル、ニコラ・ル・リッシュ

◆「バヤデルカ」より、幻影の場のパ・ド・ドゥ
  音楽:レオン・ミンクス    振付:マリウス・プティパ
  出演:ジャンナ・アユーポワ、イーゴリ・ゼレンスキー

◆「タリスマン」より パ・ド・ドゥ
  音楽:リッカルド・ドリゴ   振付:マリウス・プティパ
  出演:タチヤナ・テレホワ、ユーリー・ポーソホフ

◆「ジゼル」第2幕より パ・ド・ドゥ
  音楽:アドルフ・アダン
  振付:ジャン・コラーリ、ジュール・ペロー、マリウス・プティパ
  出演:オーゼ・ガッドゥ、アレクサンダー・カルピン

◆「ライモンダ」第1幕より パ・ド・ドゥ
  音楽:アレクサンドル・グラズノフ
  原振付:マリウス・プティパ  振付:ユーリー・グリゴロヴィチ
  出演:ニーナ・アナニアシヴィリ、アレクセイ・ファジェーチェフ

◆「ドン・キホーテ」より、グラン・ディヴェルティスマン
  音楽:レオン・ミンクス
  原振付:マリウス・プティパ  振付:アレクサンドル・ゴルスキー
  出演:参加者全員

アナニアシヴィリと世界のスターたち 2アナニアシヴィリと世界のスターたち 2
アナニアシヴィリ(ニーナ)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
一応、北米版インポートDVD(リージョン要確認)も紹介しておきますが、割高なので、日本版を買うほうが懸命ですね。
And the International All-Stars of Dance 2And the International All-Stars of Dance 2
Nina Ananiashvili


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
続きを読む≫
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 00:49:17│
2005年12月29日(Thu)

ネザーランド・ダンス・シアター『小さな死』

カテゴリー:コンテンポラリー・ダンス記事編集

『小さな死』
【演出・振付】イリ・キリアン
【出演】ネーデルランド・ダンス・シアターⅠ
【音楽】
モーツァルト ピアノ協奏曲第23番、イ長調K.488から 第二楽章
モーツァルト ピアノ協奏曲第21番、ハ長調K.467から 第二楽章
【ピアノ】内田光子
【管弦楽】イギリス室内管弦楽団
【指揮】ジェフリー・テイト
【テレビ演出】ハンス・フルシャー
続きを読む≫
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 00:57:09│
2005年12月27日(Tue)

雑誌 「marie claire」2月号(首藤康之)

カテゴリー:書籍・雑誌記事編集

雑誌 「marie claire」2月号(Fev 2006 no.33)
2005年12月20日(株)アシェット婦人画報社 より発売
人生の輝きに乾杯!第四章:首藤康之
「ダンスは、僕にとって人生そのもの」(記事2ページ)
マリ・クレール オンラインにて、首藤さんのサイン入りシャンペン(ヴーヴ・クリコ イエロー・ラベル)のオークションも開催中。
続きを読む≫
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 20:38:12│
2005年12月26日(Mon)

12月30日(金)日本テレビにて草刈民代

カテゴリー:テレビ番組(インタビュー、バラエティー系)記事編集

オールスター Shall we ダンス?
~有名人社交ダンス選手権~
2005年12月30日(金) 日本テレビ 20:00~22:54

社交ダンサー南原清隆&バレリーナ草刈民代ナビゲート!!
有名人がプロダンサーとペアを組んで社交ダンスに挑戦。ダンスのプロである審査員や視聴者の投票で優勝者を決める。華やかなステージをはじめ、猛練習の様子や結果発表前の緊張感などを伝える。出演は松坂慶子、田嶋陽子、磯野貴理子、さとう珠緒、インリン・オブ・ジョイトイ、長谷川初範、辛坊治郎、大八木淳史、金子貴俊ら。司会は南原清隆、草刈民代。


バレエというより社交ダンスっぽいですが、草刈民代さんが出演なさっていたようです。私は未見。
banner_04.gif

スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 07:09:41│
2005年12月26日(Mon)

熊川哲也の大阪限定『ドン・キホーテ』日程変更

カテゴリー:バレエ情報記事編集

Kバレエカンパニーの『ドン・キホーテ』が2006年、2月3日(金)、4日(土)大阪・梅田芸術劇場にて上演決定だと伝えられておりましたが、ここへきて日程変更だそうです。(ネタ元は、Kバレエカンパニーのオフィシャルサイト。)
変更後の上演日は

2月16日(木)、17日(金)
変更前の日程だと「バレエの美神」と重なっていたので、今回はパスだと安心していたのに、ああ、どうしようかなー。パリオペ出費が嵩む2006年、また悩みの種が増えてきた・・・。
            DVDでも熊ドンキは見れます →
      

banner_04.gif
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 01:26:56│
2005年12月26日(Mon)

英国ロイヤル・バレエ『マノン』 

カテゴリー:英国ロイヤルバレエ記事編集

ロイヤル・バレエ『マノン』Manon
【振付】ケネス・マクミラン
【音楽】ジュール・マスネ
【指揮】アシュリー・ローレンス
【出演】ジェニファー・ペニー、アンソニー・ダウエル、デイヴィッド・ウォール他
【収録】1982年

B000CSUUIMマノン


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

楽天市場でも取り扱いがあるようです。

北米版インポートDVDはリージョン1。(※発売元サイトにて確認できます)

B0001AVZ6MManon
Macmillan , Penney, Dowell, Royal Ballet
2004-02-10
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む≫
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 00:01:56│
2005年12月25日(Sun)

英国ロイヤル・バレエ『くるみ割り人形』

カテゴリー:英国ロイヤルバレエ記事編集

英国ロイヤル・バレエ『くるみ割り人形』Nutcracker
【演出&振付】ピーター・ライト(イワーノフ版)
【音楽】チャイコフスキー
【出演】ジュリー・ローズ(クララ)ガイ・ニブレット(くるみ割り人形)アンソニー・ダウエル(王子)レスリー・コリア(こんぺいとうの精)マイケル・コールマン(ドロッセルマイヤー)ジョナサン・コープ(ねずみの王様/アラビアの踊り他、英国ロイヤル・バレエ
【指揮】ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー
【演奏】コヴェント・ガーデン王立歌劇場管弦楽団
【収録】1985年1月30日コヴェント・ガーデン王立歌劇場(ロンドン) バレエ  

期間限定廉価版DVDは2006/02/08発売。予約購入の場合22%オフ。
B000CSUUICピーター・ライトのくるみ割リ人形

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

通常版およびユーズドDVDをお探しの場合はこちらにてどうぞ

北米版インポートDVDはリージョンフリー(※販売元サイト情報にて確認済)
B00008AOR5Nutcracker
Lesley Collier

2003-04-15
売り上げランキング : 51,881
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
続きを読む≫
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 06:18:03│
2005年12月25日(Sun)

国立リヨン・オペラ座バレエ『くるみ割り人形』

カテゴリー:コンテンポラリー・ダンス記事編集

国立リヨン・オペラ座バレエ『くるみ割り人形』
Dominique Boivin : THE NUTCRACKER
[出演] アンドニス・フォニアダキス(くるみ割り人形)
エレナ・スラーチェ(クララ)
イェレ・ヌルミネン(ドロッセルマイヤー)
[コンセプト&振付] ドミニク・ボワヴァン&クリスティーヌ・エルベ
[装置] ディディエ・グーリー
[衣裳] クリスチャン・ル・ドレゼン
[音楽] チャイコフスキー
[指揮] ローラン・ゲイ
[演奏] リヨン国立オペラ管弦楽団及び同合唱団
[制作] 2002年リヨン国立オペラ劇場
続きを読む≫
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 00:08:33│
2005年12月24日(Sat)

アメリカン・バレエ・シアター『ドン・キホーテ』

カテゴリー:アメリカン・バレエ・シアター記事編集

アメリカン・バレエ・シアター『ドン・キホーテ』Don Quixote
【振付】ミハイル・バリシニコフ(プティパ、ゴールスキーによる)
【音楽】レオン・ミンクス
【編曲】パトリック・フライン
【指揮】ポール・コネリー
【出演】シンシア・ハーヴェイ、ミハイル・バリシニコフ、リチャード・シェイファー、ブライアン・アダムス ほか
【収録】1983年

期間限定廉価版DVDの発売予定日は2006/02/08

B000CSUUHSミハイル・バリシニコフの「ドン・キホーテ」


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

通常版はこちら

B0000C4GGVミハイル・バリシニコフの「ドン・キホーテ」
アメリカン・バレエ・シアター バリシニコフ(ミハイル) ハーヴェイ(シンシア)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

北米版インポートDVDは、発売元サイトでは、リージョンALLと記載されています。(※ご購入は自己責任でお願いします。)

Don QuixoteDon Quixote
Mikhail Baryshnikov


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む≫
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 11:01:20│
2005年12月24日(Sat)

DVD「ウィーン・フィル ニューイヤー コンサート 2001」再販

カテゴリー:DVD発売情報記事編集

マニュエル・ルグリがバレエ部分に出演した2001年のニコラウス・アーノンクール指揮、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のニューイヤー・コンサートのDVDが少し値下がりして2006/01/18に再販されるようです。例のごとく、Amazon.co.jpで予約購入だと¥858 (22%)オフとのことです。以前売られていたDVDの詳細情報ではキャストのところにしっかりとルグリの名前があったので、今回の映像にも収録されているのでしょう。残念ながら、この映像、私は未見なのですが、教えてもらった情報によると、ルグリが踊ってる曲は「いたずらな妖精」、撮影場所はオーストリア、フランス大使館とのことです。
B000CBNX2Eニューイヤー・コンサート2001

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

一応、調べた範囲での詳細はこちら

【ニューイヤー・コンサート 2001】
「ニューイヤー・コンサート」は、音楽の都・ウィーンで毎年年明けに行われるクラシック界最大のイベントの一つである。毎年そのイベントにふさわしい名指揮者が選ばれ、世界最高のオーケストラであるウィーン・フィルを指揮して素晴らしい演奏を聴かせてくれる。2001年は地元・オーストリア出身で世界的に活躍する巨匠、ニコラウス・アーノンクールがその指揮台に立ち、本場の香りを湛えた軽快かつ優雅な演奏を繰り広げた。本作は、21世紀の幕開けにふさわしい華やかな雰囲気に包まれたコンサートの模様を余すところなく収録。"カルロス・クライバー以来"と言われる名演をたっぷりと楽しむことが出来る。
■収録曲
・ラデッキー行進曲(ヨハン・シュトラウス1世)
・ワルツ「シェーンブルンの人々」(ヨーゼフ・ランナー)
・ギャロップ「狩人の喜び」(ヨーゼフ・ランナー)
・ワルツ「朝の新聞」(ヨハン・シュトラウス2世)
・電磁気のポルカ(ヨハン・シュトラウス2世)
・ポルカ・シュネル「起電盤」(ヨハン・シュトラウス2世)
・喜歌劇「ヴェニスの一夜」序曲(ヨハン・シュトラウス2世)
・道化師のポルカ(ヨーゼフ・シュトラウス)
・ワルツ「オーストリアの村つばめ」(ヨーゼフ・シュトラウス)
・シュタイヤーの踊り(ヨーゼフ・ランナー)
・ポルカ・シュネル「観光列車」(ヨハン・シュトラウス2世)
・ワルツ「もろ人手をとり」(ヨハン・シュトラウス2世)
ポルカ・マズルカ「いたずらな妖精」(ヨハン・シュトラウス2世)
・ポルカ・シュネル「暁の明星」(ヨハン・シュトラウス2世)
他 2001年1月1日、ウィーン、ムジークフェライン大ホールにて収録。

発売日: 06/01/18
発売元: ワーナーヴィジョン・ジャパン
販売元: ワーナーミュージック・ジャパン
出演者: ニコラウス・アーノンクール、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
特典:
スペック: 119分 カラー マルチ字幕(日本語/英語/スペイン語) 16:9/4:3(LB) DD(5.1chサラウンド)/リニアPCM(ステレオ)


banner_04.gif
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 00:18:09│
2005年12月23日(Fri)

12月23日(金)日本テレビ「ガガガガガレッジセール」

カテゴリー:テレビ番組(インタビュー、バラエティー系)記事編集

ガガガガガレッジセール
「女バレエ団いよいよ最終公演直前…ゴリ川田も踊る(秘)ダンス初公開!森三中興奮」
12月23日(金) 日本テレビ 23:00~23:30
続きを読む≫
スレッドテーマ:お笑い/バラエティ 全般 ジャンル:テレビ・ラジオ
 
│posted at 23:58:23│
2005年12月23日(Fri)

映画『しあわせ』(ローラン・イレール)

カテゴリー:映画(バレエ関連のみ)記事編集

映画『しあわせ』
Hasards ou coincidences  1998年 フランス/カナダ
監督:クロード・ルルーシュ
出演:アレッサンドラ・マルティネス、ピエール・アルディティ、マルク・オローニュ、ローラン・イレール、アルチュール・シェソン、ヴェロニク・モロー、ジェフリー・ホールダー
【宣伝コピー】『哀しまないで。ぼくはただ、あなたに希望を届けたいだけ。』
B00005V2EFしあわせ
アレッサンドラ・マルティネス ピエール・アルディティ ジェフリー・ホールダー


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
続きを読む≫
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 12:34:13│
2005年12月22日(Thu)

ネザーランド・ダンス・シアター『ベラ・フィギュラ』

カテゴリー:コンテンポラリー・ダンス記事編集

『ベラ・フィギュラ(Bella Figura)』
【演出・振付】 イリ・キリアン(Jiri Kylian)
【出演】 ネザーランド・ダンス・シアターⅠ
【衣装】 ヨーク・フィッセル(Joke Visser)
【音楽】 ルーカス・フォス(L. Foss)「サロモン・ロッシ組曲」から
     ジョバンニ・パディスタ・ペルゴレージ(G.B. Pergolesi)「悲しみの聖母」から
【収録時間】 約30分
続きを読む≫
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 20:23:43│
2005年12月21日(Wed)

映画『ベジャール、バレエ、リュミエール』

カテゴリー:ベジャール・バレエ記事編集

『ベジャール、バレエ、リュミエール』 原題: B comme Bejart
ジャンル: ドキュメンタリー映画
製作年: 2002年
製作国: スイス 本編分数: 96分
監督 マルセル・シューバッハ
脚本 マルセル・シューバッハ
出演 :モーリス・ベジャール、ジル・ロマン、エリザベット・ロス、小林十市、クリスティーヌ・ブラン、ジュリアン・ファヴロー、オクタヴィオ・スタンリー
※DVDの特典映像も鑑賞し、感想を追記したので再掲載します。
B00067SQS0ベジャール、バレエ、リュミエール
ドキュメンタリー映画


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
続きを読む≫
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 19:42:36│
2005年12月19日(Mon)

アメリカン・バレエ・シアター『レ・シルフィード シルヴィア トライアド パキータ (アット・ザ・メット)』DVD再販

カテゴリー:アメリカン・バレエ・シアター記事編集

アメリカン・バレエ・シアター『レ・シルフィード シルヴィア トライアド パキータ(アット・ザ・メット)』の廉価版DVDの発売予定があるみたいです。発売日は2006/02/08。amazonの予約購入の場合22%オフとのことです。役にたつかどうか怪しげな私のレビューも「続きを読む」以下に添えておきます。

B000CSUUI2レ・シルフィード、シルヴィア、トライアド、パキータ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

アメリカン・バレエ・シアター『アット・ザ・メット(レ・シルフィード シルヴィア トライアド パキータ)』
【原題】「American Ballet Theatre at The Met」
【演目】
(1)ミハイル・フォーキン振付『レ・シルフィード』(ショパン)
(2)ジョージ・バランシン振付『シルヴィア』~パ・ド・ドゥ(ドリーブ)
(3)ケネス・マクミラン振付『トライアド』(プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲第1番ニ長調)
(4)マリウス・プティパ/ナタリア・マカロワ振付『パキータ』(ミンクス)
【出演】アメリカン・バレエ・シアター
(1)ミハイル・バリシニコフ、マリアーナ・チェルカスキー、シンシア・ハーヴェイ、チェイル・イエガー
(2)マーティン・ヴァン・ハメル&パトリック・ビーゼル
(3)アマンダ・マッケロー、ロバート・ラ・フォス、ヨハン・レンヴァル(4)シンシア・グレゴリー&フェルナンド・ブフォネス
【指揮】ポール・コネリー((1)(4))アラン・パーカー((2)(3))
【演奏】メトロポリタン歌劇場管弦楽団
【収録】1984年6月11日メトロポリタン歌劇場(ニューヨーク)

ちなみに北米版インポートDVDもリージョンフリーのようです。(発売元のサイトで確認できます。)
American Ballet Theatre at the Met: Mixed BillAmerican Ballet Theatre at the Met: Mixed Bill
Mikhail Baryshnikov Cynthia Gregory


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む≫
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 21:40:05│
2005年12月18日(Sun)

ニーナ・アナニアシヴィリのバレエコンサート

カテゴリー:ガラ・小作品集・ダンサー特集記事編集

ニーナ・アナニアシヴィリのバレエコンサート
(2001年9月17日の来日公演からのライブ録画)
【演奏】東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団
【指揮】アレクサンドル・ソトニコフ

◆「三つのプレリュード」
【音楽】ラフマニノフ   【振付】スティーヴンソン
【出演】ニーナ・アナニアシヴィリ、アンドレイ・ウヴァーロフ

◆演目不明
【音楽】         【振付】
【出演】ユーリ・ポソホフ

◆「ジゼル」から
【音楽】アダン      【振付】プティパ
【出演】ジュゼッペ・ピコーネ、イルマ・ニオラーゼ

◆「白鳥の湖」第3幕から
【音楽】チャイコフスキー 【振付】プティパ
【出演】ニーナ・アナニアシヴィリ、セルゲイ・フィーリン

◆「眠りの森の美女」から
【音楽】チャイコフスキー 【振付】プティパ
【出演】ニーナ・アナニアシヴィリ(オーロラ)、セルマ・ニオラーゼ(リラの精)、セルゲイ・フィーリン(デジレ王子)、インナ・ペトローワ(フロリナ王女)、ドミトリー・ベロゴロフツェフ(青い鳥)、アンドレイ・ウヴァーロフ(デジレ王子)

◆「ドン・キホーテ」からグラン・パ・ド・ドゥ
【音楽】アダン      【振付】プティパ
【出演】ニーナ・アナニアシヴィリ、アンドレイ・ウヴァーロフ

続きを読む≫
 
│posted at 00:59:12│
2005年12月17日(Sat)

パリオペラ座2006年来日公演、予定キャスト発表

カテゴリー:バレエ情報記事編集

バレエの祭典会員向けに、パリオペラ座2006年来日公演予定キャストと公演概要の案内があったようですね。非会員の私は史緒さんのブログにて教えていただきました。

「白鳥の湖」
  4/21(金)6:30 ルテステュ、ル・リッシュ、ロモリ
  4/22(土)1:30 ムッサン、バール、パケット 
        6:30 ジロ、マルティネズ、ベラルビ
  4/23(日)1:30 ルテステュ、ル・リッシュ、ロモリ
  4/24(月)6:30 ジロ、マルティネズ、ベラルビ

「パキータ」
  4/27 (木)6:30 デュポン、ルグリ
  4/28 (金)6:30 オスタ、ペッシュ 
  4/29(祝)1:30 ジルベール、ガニオ
        6:30 オスタ、ペッシュ 
  4/30(日)1:30 デュポン、ルグリ

会 場:東京文化会館
入場料:S¥25000 A¥22000 B¥19000 C¥15000 D¥11000 E¥7000
発売日:1/21(土)10:00~セット券発売 1/28(土)10:00~一斉前売り開始

予想より組み合わせの数は少なくてホッ・・・。
そして、ワタクシが狙っていたキャストが、週末にエントリーされていることにホッ・・・。そして日曜日の公演が、早めに始まってくれることにもホッ・・・。そして、チケットの値段にギョギョギョ・・・。まあ、予想はしておりましたが、案の定高いですな。
それにしても、ペッシュとオスタで「パキータ」、しかもこの価格帯って、チケットをさばけるのでしょうか?  得チケが出そうな気も・・・。さて、上京スケジュールを組まなくては・・・。
「パキータ」の時期は、マイレージが使えないかもしれないしね。
何回見るか、どの席で見るか、しばらく頭を悩ますことになりそうです。
追記:NBSのサイトでも詳細がUPされています。

チケットの一般発売は 2006/01/28(土)10:00~ 
楽天チケットでも取り扱いあり。

この情報がお役にたったらクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓
banner_04.gif
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 00:18:41│
2005年12月16日(Fri)

ニーナ・アナニアシヴィリのDVD発売情報

カテゴリー:DVD発売情報記事編集

ニーナ・アナニアシヴィリが1992年10月11日に文化村のオーチャードホールで踊った「白鳥の湖」と、1992年9月20日にNHKホールで踊った「ドン・キホーテ」の舞台映像がインポート(北米版)DVDとして発売されるようですが、これが、リージョン・フリーだという噂。その根拠は、発売元のサイト情報(こちらと、こちら)。どちらも発売予定日は2005年12月20日とのことです。
B000BZIT7KSwan Lake
Nina Ananiashvili with the Russian State Perm Ballet


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

B000BZIT7UDon Quixote
Nina Ananiashvili with the Russian State Perm Ballet


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こちらは、オペラとバレエが融合した映像だそうです。バレエ場面でニーナ・アナニアシヴィリが踊っているそうです。こちらの発売は2005年12月21日。Amazon.co.jpでの予約購入は20%オフ。
B000BR2M9Yリムスキー=コルサコフ:オペラ・バレエ「ムラーダ」全4幕
ボリショイ交響楽団 リムスキー=コルサコフ ボリショイ劇場合唱団


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 20:13:56│
2005年12月15日(Thu)

ボリショイ・バレエ『くるみ割り人形』

カテゴリー:ボリショイ・バレエ記事編集

ボリショイ・バレエ『くるみ割り人形』
【演出・振付】ユーリー・グリゴローヴィチ
【出演】エカテリーナ・マクシーモワ、ウラジーミル・ワシーリエフほか
【音楽】ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
【美術】シモン・ヴィルサラーゼ
【指揮】アレクサンドル・コプィロフ
【演奏】ボリショイ劇場管弦楽団
【収録】1978年 ボリショイ劇場
日本版DVDは、フェアリーで取り扱っているようです。
北米版インポートDVDはリージョンフリー(販売元のサイトで確認できます。)
B00003M5G8Nutcracker
Tony Charmoli

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
続きを読む≫
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 22:44:44│
2005年12月14日(Wed)

引っ越しました

カテゴリー:お知らせ記事編集

諸事情により、今まで使っていたドリコムから、こちらへ引越しました。
過去記事は、随時移行予定です。ただ、過去ログが多いので、データー移行の時間もかかりそうなので、しばらくは、旧ブログのほうも残しておくつもりですが、今後、TB、コメント等はこちらにてどうぞ宜しくお願いします。

お茶の間バレエ鑑賞記(旧)
http://blog.drecom.jp/jolly/

banner_04.gif
 
│posted at 13:28:32│
2005年12月13日(Tue)

NHK総合 スタジオパークからこんにちは(西島千博)

カテゴリー:テレビ番組(インタビュー、バラエティー系)記事編集

12月13日(火) NHK総合 13:05~14:00
スタジオパークからこんにちは「西島千博・バレエと俳優・2つの顔を持つイケメン」
【出演】西島千博、渡辺あゆみ、後藤理
続きを読む≫
 
│posted at 18:55:27│
2005年12月12日(Mon)

マリインスキー劇場バレエ『シンデレラ』

カテゴリー:マリインスキー劇場バレエ記事編集

マリインスキー劇場バレエ『シンデレラ』 Cinderella
【監督】 ヴィクトル・オクンツォフ
【音楽】 セルゲイ・プロコフィエフ
【出演】 ガブリエラ・コムレワ(シンデレラ)、マラト・ダウカエフ(王子)、アンゲリーナ・カシーリナ(義母)、リュボフィ・ガリンスカヤ(怒りっぽい姉)、マルガリータ・クリーク(高慢ちきな姉)
【振付】 コンスタンティン・セルゲイエフ
【指揮】 ヴィクトル・フェドートフ
【演奏】  サンクトペテルブルグ歌劇場管弦楽団
【収録】 1985年マリインスキー劇場
この作品の日本版DVDは、FAIRYで扱っているようです。
続きを読む≫
 
│posted at 23:58:27│
2005年12月12日(Mon)

『服部有吉&首藤康之 パートナーシップ・プロジェクト2006』

カテゴリー:バレエ情報記事編集

梅田芸術劇場のサイトにて、首藤康之さんのお仕事情報を入手しました。大阪へ来てくださることが、何より嬉しい。
-------------------------------------------
『服部有吉&首藤康之 パートナーシップ・プロジェクト2006』
第一幕 Homo Science
第二幕 ゴーシュ
【演出・振付】服部有吉(ハンブルクバレエ団)
【出演】
首藤康之
エレン・ブシェー Helene Bouchet(ハンブルクバレエ団・プリンシパル)
ヨハン・ステグリ Yohan Stegli(ハンブルクバレエ団・ソリスト)
ゲイレン・ジョンストン Galien Jhonston(ハンブルクバレエ団)
大石裕香(ハンブルクバレエ団)
服部有吉(ハンブルクバレエ団)

【大阪公演】 
2006年7月 29(土) 30 (日)  
梅田芸術劇場

【東京公演】 
2006年8月 2(水) 3(木) 4(金) 5(土) 6(日)
シアター・コクーン
-------------------------------------------
チケットの一般発売日は2006年5月20日(土)
詳しくは、主催者(梅田芸術劇場)サイトをどうぞ。

 
│posted at 23:01:08│
2005年12月12日(Mon)

映画『愛と喝采の日々』のDVD発売

カテゴリー:DVD発売情報記事編集

映画『愛と喝采の日々(原題:THE TURNING POINT)』
上映時間 120 分  製作 1977年 アメリカ
監督: ハーバート・ロス
製作総指揮: ノラ・ケイ
脚本: アーサー・ローレンツ
撮影: ロバート・サーティース
音楽: ジョン・ランチベリー
出演: シャーリー・マクレーン、アン・バンクロフト、 ミハイル・バリシニコフ、 レスリー・ブラウン、 トム・スケリット、 マーサ・スコット、 アンソニー・ザーブ、マーシャル・トンプソン、 ドナルド・ペトリ

2006/02/10にDVDが期間限定発売されるみたいです。バリシニコフの「ジゼル」が見れる貴重な映画の待望のDVD化のようですね。定価は¥2,079 (税込) で、Amazonでは10%オフ価格にて予約受付中のようです。

B000CMNLXY愛と喝采の日々

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2006-02-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


banner_04.gif
スレッドテーマ:DVD ジャンル:映画
 
│posted at 22:33:26│
2005年12月11日(Sun)

『ブラボー・マラーホフ :BRAVO,MALAKHOV』

カテゴリー:ガラ・小作品集・ダンサー特集記事編集

B000BKJIWUブラボー・マラーホフ
ウラジミール・マラーホフ

キングレコード 2005-11-23
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
「ブラボー・マラーホフ」 BRAVO,MALAKHOV
【出演】ウラジミール・マラーホフ
【収録】1991
【収録演目】
◆「薔薇の精」
   音楽:C.M.ウェーバー 
   振付:M.フォーキン
◆「セレナーデ/ノクターン」
   音楽W.A.モーツァルト 
   振付:N.カサトキナ、V.ワシリョーフ
◆「マズルカ」
   音楽:E.V.ラロ 
   振付:S.リファール
◆「グラン・パ・クラッシック」
   音楽:D.F.オーベル
   振付:V.グソフスキー
◆「レダと白鳥」
   音楽:G.マーラー
   振付:N.カサトキナ、V.ワシリョーフ
◆「眠れる森の美女」より青い鳥のヴァリアシオン
   音楽:P.I.チャイコフスキー
   振付:M.プティパ
◆「南京虫」
   音楽:D.ショスタコヴィッチ
   振付:S.ボロクセンスカヤ
◆「ゼンツァーノの花祭り」よりパ・ド・ドゥ
   音楽:E.ヘルステッド
   振付:A.ブルノンヴィル
◆「ナルシス」
   音楽:N.チェレブニン
   振付:K.ゴレイゾフスキー
続きを読む≫
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 22:00:12│
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。