メールマガジン JOLLYのお茶の間バレエ鑑賞記-2006年10月-

スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2006年10月31日(Tue)

マニュエル・ルグリの2007年来日&出演予定

カテゴリー:バレエ情報記事編集

マニュエル・ルグリの公式サイトのスケジュールで、来年の来日予定が発表されています。
引用すると

Japon - "Manuel Legris et ses Étoiles"
Matsue le 27 Juillet
Osaka le 30 Juillet
Fukuoka le 31 Juillet
Okinawa le 3 et 4 Août
Tokyo avec 2 Programmes le 7, 8, 9 et le 11, 12, 13 Août
Et le Lac des Cygnes avec le Tokyo Ballet le 16,17 et 18 Août
avec 3 distributions différentes

「マニュエル・ルグリと仲間たち」
松江 7/27
大阪 7/30
福岡 7/31
沖縄 8/3、4
東京 Aプロ 8/7、8、9
東京 Bプロ 8/11、12、13
「東京バレエ団との全幕(白鳥の湖)」
東京 8/16、17、18(※3日間、それぞれ配役が異なる)

とのこと。さあ、お金をためて、来年に備えておきましょうっと。

この情報がお役に立ったなら、クリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓
banner_04.gif

スポンサーサイト
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 00:08:37│
2006年10月30日(Mon)

DVD「ベスト オブ ベジャール 愛、それはダンス」

カテゴリー:ベジャール・バレエ記事編集

ベジャール・バレエ・ローザンヌ『愛、それはダンス』
L’AMOUR - LA DANSE
【振付】モーリス・ベジャール
【照明】クレマン・ケロル
【衣装】アンリ・ダヴィラ
【本編】93分(特典映像なし)

ベスト オブ ベジャール 「愛、それはダンス」
ベスト オブ ベジャール 「愛、それはダンス」
ポニーキャニオン 2006-09-20
売り上げランキング : 622


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【収録内容&出演者】 ※上演演目(いずれも抜粋)
~第一部~
◆『春の祭典』 LE SACRE DU PRINTEMPS
 音楽:イーゴリ・ストラヴィンスキー
 出演:ルース・ミロ 、ヴィクトル・ヒメネス
◆『ロミオとジュリエット』 ROMEO ET JULIETTE
 音楽:エクトール・ベルリオーズ
 出演:カテリーナ・シャルキナ 、ジュリアン・ファブロー、
    ルイザ・ディアス=ゴンザレス 、ティエリー・デバル、
    ルチアナ・クロアト - ステファン・ブリ、
    バティスト・ガオン、ニール・ジャンセン、ジュリアーノ・カルドネ
    那須野圭右、ヴィト・ルチアーニ、アレッサンドロ・シテレラ
    パスカル・アルベリコ、オスカー・シャコン
◆『ヘリオガバルス』 HELIOGABALE
 音楽:チャドの伝統音楽
 出演:カルリーヌ・マリオン、シャン・カバール・ルエ
    レティシア・レスカ 、ヴィト・ルチアーニ
◆『わが夢の都ウィーン』 WIEN WIEN NUR DU ALLEIN
 音楽:アントン・ヴェーベルン 、リヒャルト・ホイベルガー
 出演:ルース・ミロ 、ヴィクトル・ヒメネス
◆『ギリシャの踊り』 SEPT DANSES GRECQUES
 出演:カトリーヌ・ズアナバール、マーティン・ヴェデル
    ティエリー・デバル 、ステファン・ブリー、バディスト・ガオン
    フランソワ・モウデュー 、ロジャー・カニングハム、ヴィト・ルチアーニ
◆『ブレルとバルバラ』 BREL et BARBARA
 音楽:ジャック・ブレルとバルバラ
 『いつ戻るか教えて』Dis, quandreviendras-tu? :ジル・ロマン
 『ヴァルス』La valse a mille temps:全員
 『愛しかない時』Quand on a que l'Amour:ルース・ミロ 、ヴィクトル・ヒメネス

~第ニ部~
◆『ルミ(ダンサーと詩人)』 RUMI
 音楽:クドシ・エルヴネル
 出演:男性全員
◆『カスタ・ディーヴァ』 CASTA DIVA
 音楽:ヴィンチェンツォ・ベリーニ
 出演:女性全員
◆『ロミオとジュリエット』 ROMEO ET JULIETTE
 音楽:エクトール・ベルリオーズ
 出演:カテリーナ・シャルキナ 、ジュリアン・ファブロー
    バティスト・ガオン、ニール・ジャンセン、ジュリアーノ・カルドネ
    那須野圭右、ヴィト・ルチアーニ、アレッサンドロ・シテレラ
    パスカル・アルベリコ、オスカー・シャコン
◆『二つの大戦の間』 (新作)ENTRE DEUX GUERRES
 音楽:チェイク・イマム
 出演:ジル・ロマン
◆『バレエ・フォー・ライフ』 BALLET FOR LIFE "I was born to love you"
 音楽:クイーン「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」
 出演:エリザベット・ロス
    カテリーナ・シャルキナ、ジュリアン・ファヴロー、
    バディスト・ガオン、アレッサンドロ・シテレラ、オスカー・シャコン
◆『バレエ・フォー・ライフ』 BALLET FOR LIFE "Concerto 21"
 音楽:ヴォルフガング・A・モーツァルト「ピアノ協奏曲第21番」
 出演:カルリーヌ・マリオン、ティエリー・デバル
    レティシア・レスカ 、ステファン・ブリ
◆『そしてもっと先へ』 UND SO WEITER
 音楽:ヨハン・シュトラウス
 出演:ウィリアム・ペドロ
◆『海』 LA MER
 音楽:U2
 出演:男性全員
◆『春の祭典』 LE SACRE DU PRINTEMPS
 音楽:イーゴリ・ストラヴィンスキー
 出演:全員
◆『バレエ・フォー・ライフ』 BALLET FOR LIFE "Show must go on"
 音楽:クイーン「ショー・マスト・ゴー・オン」
 出演:全員
続きを読む≫
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 23:41:15│
2006年10月30日(Mon)

年末のパリ・オペラ座の「ジゼル」

カテゴリー:バレエ情報記事編集

年末のパリ・オペラ座での「ジゼル」のキャストがオペラ座のサイト発表になっています。その時期、幼馴染がパリにいるので、キャストによっては渡仏して見に行こうかとうっすら思っていたのですが、私が行けそうな日のキャストがことごとく期待ハズレ(といっては失礼だが・・・。)だったので、あっさり渡仏は断念。
ちなみに、この「ジゼル」、DVD化が予定されていて録画撮りがあるそうですが、そのキャストはフランスの大手ファンサイトさんで発表されています。録画予定は、12/14,20,21でキャストは、ジゼルがプジョル、アルブレヒトがル・リッシュ、ヒラリオンがロモリ、ミルタがジロとのこと。

GISELLE :Laëtitia Pujol
ALBRECHT :Nicolas Le Riche
HILARION :Wilfried Romoli
LA REINE DES WILLIS :Marie-Agnès Gillot


ニコラのアルブレヒトが録画取りとは、非常に嬉しい。ニコラがエトワールにノミネされたのもジュール&ペローの「ジゼル」みたいだし。それにしても日本でのDVDの発売は、いつになるんでしょうかね。(ヌレエフ版「白鳥の湖」もまだだもんね・・・。)いつになっても映像化されるなら楽しみ。あと12/10に1日だけローラン・イレールのアルブレヒト(ジゼルはオレリー・デュポン)が予定されているみたいです。イレールのアルブレヒトを見れる人がとてもうらやましい~。

この情報がお役に立ったなら、クリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓
banner_04.gif
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 06:14:28│
2006年10月29日(Sun)

DVD「アニエス・ルテステュ-美のエトワール-」

カテゴリー:ドキュメンタリー映像記事編集

「アニエス・ルテステュ-美のエトワール-」
【出演者】
アニエス・ルテステュ(パリ・オペラ座)、ジョゼ・マルティネス(パリ・オペラ座)、ジャン=ギョーム・バール(パリ・オペラ座)、ロベルト・ボッレ(ミラノ・スカラ座)、ギレーヌ・テスマー、ブリジット・ルフェーブル、フローランス・クレール
【収録内容】
◆「イン・ザ・ミドル・サムホワット・エレヴェィテッド」(ウィリアム・フォーサイス振付) avec ジョゼ・マルティネズ
◆「シェヘラザード」(ブランカ・リー振付) avec ジョゼ・マルティネズ
◆「ジゼル」(ジュール・ペロー/ジャン・コラリ振付)リハーサル avec ジャン=ギョーム・バール
◆「ジゼル」(ジュール・ペロー/ジャン・コラリ振付) avec ジョゼ・マルティネズ
◆「ドン・キホーテ」バレンシア公演(マリウス・プティパ/アレクサンドル・ゴルスキー振付) avec ジョゼ・マルティネズ
◆「ラ・バヤデール」(マリウス・プティパ/フローランス・クレール振付) avec
ロベルト・ボッレ
【収録時間】約53分
【画面】カラー、4:3(スタンダード)
【音声】ドルビーデジタルステレオ NTSC Region 2 日本語字幕付き

アニエス・ルテステュ-美のエトワール-アニエス・ルテステュ-美のエトワール-
アニエス・ルテステュ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


楽天市場内のショップでも取り扱いあり。
続きを読む≫
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 11:02:18│
2006年10月28日(Sat)

ダンスマガジン編集部(著)「いま、輝く男性ダンサー」

カテゴリー:書籍・雑誌記事編集

「いま、輝く男性ダンサー」
著者:ダンスマガジン編集部
出版社:新書館
サイズ:単行本/142p
発行年月:2000年05月
ISBN:4403320155
本体価格 1,600円 (税込 1,680 円)
【登場ダンサー】
熊川哲也、ウラジミール・マラーホフ、マニュエル・ルグリ、ジル・ロマン、パトリック・デュポン、ミハエル・バリシニコフ
【目次】
◆信ずる道を行く・Kバレエカンパニーの21世紀―熊川哲也
◆モスクワからはばたく・ニューヨークのダンスール・ノーブル―ウラジーミル・マラーホフ
◆バレエの21世紀をになう・男性ダンサーの生き方―マニュエル・ルグリ
◆魂の「アダージェット」・ベジャール/父/神話―ジル・ロマン
◆エモーションを踊る・ワールド・ダンスの世紀へ向けて―パトリック・デュポン
◆輝く孤独の軌跡・リガ/ペテルブルク/ニューヨーク―ミハイル・バリシニコフ

Amazon.co.jpはこちら。

いま、輝く男性ダンサーいま、輝く男性ダンサー
ダンスマガジン


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


楽天ブックスはこちら。

いま、輝く男性ダンサー


続きを読む≫
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 15:49:35│
2006年10月25日(Wed)

10/26 週刊プラチケ! (草刈民代)

カテゴリー:テレビ番組(インタビュー、バラエティー系)記事編集

週刊プラチケ!
10月26日(木) 関西テレビ 1:05~1:35
新ダンス(草刈民代)

直前ネタですいません。関西しかチェックしてません。
全国ネットなのかどうか、とりあえずフジ系列。

この情報がお役に立ったなら、クリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓
banner_04.gif
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 21:30:26│
2006年10月19日(Thu)

熊川哲也&Kバレエ・カンパニー「coppelia(コッペリア)」DVD

カテゴリー:Kバレエ・カンパニー記事編集

熊川哲也&Kバレエ・カンパニー「coppelia(コッペリア)」(DVD)
【原振付】アルトゥール・サン=レオン
【再振付・演出】熊川哲也
【出演】
   フランツ  :熊川哲也
   スワニルダ :神戸里奈
   コッペリウス:スチュアート・キャシディ
   祈り    :康村和恵
   領主    :ハーベイ・クライン
   コッペリア :荻野曰子
   スワニルダの友人たち:康村和恵、荒井祐子、長田佳世、松岡梨絵、
               小林絹恵、副智美
   フランツの友人たち:ジャスティン・マイスナー、アルベルト・モンテッソ、
           小林由明、芳賀望、ルーク・アーメット、輪島拓也
   ジプシー   :吉田恵、ピョートル・コプカ、浅川紫織、坂地亜美
   宿屋の主人  :アラステア・ポストルスウェイト
   ブライドメイド :長田佳世、松岡梨絵、小林絹恵、
             浅川紫織、副智美
   仕事の踊り  :石川寛子、井野口恵、笠井千愛、木原薫子、小林由明、
            ルーク・アーメット、サイモン・ハムフレイ、田中一也
   時の踊り   :佐藤麻弥、川崎浩美、森塚華奈、成瀬陽子、
            坂地亜美、信田洋子、立花京子、山田麻利子
【音楽】レオ・ドリーブ
【美術】ピーター・ファーマー
【照明】足立恒
【指揮】アンソニー・トワイナー
【演奏】東京交響楽団
【収録】2004年5月 Bunkamura オーチャードホール 本編97分

coppelia(コッペリア)coppelia(コッペリア)
Tetsuya Kumakawa(Ac:2)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む≫
 
│posted at 21:56:11│
2006年10月15日(Sun)

新国立劇場バレエ『ライモンダ』(大阪・梅田芸術劇場)

カテゴリー:新国立劇場バレエ記事編集

新国立劇場バレエ『ライモンダ』(全3幕)
【公演会場】大阪・梅田芸術劇場
【鑑賞日時】2006年10月15日(日)16:00開演
【振付】マリウス・プティパ
【作曲】アレクサンドル・グラズノフ
【改訂振付・演出】牧 阿佐美
【舞台装置・衣裳】ルイザ・スピナテッリ
【照明】沢田祐二
【舞台監督】森岡 肇
【録音音源】指揮:オームズビー・ウィルキンス
       管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団
【出演】
ライモンダ: ダリア・パヴレンコ(マリンスキー劇場バレエプリンシパル)
ジャン・ド・ブリエンヌ: ダニラ・コルスンツェフ(マリインスキー劇場バレエ)
アブデラクマン: 山本隆之
ドリ伯爵夫人: 楠元郁子
アンドリュー2世王: ゲンナーディ・イリイン
クレメンス: 真忠久美子
ヘンリエット: 川村真樹
ベランジェ: マイレン・トレウバエフ
ベルナール: 冨川祐樹
夢の場・第一ヴァリエーション: 湯川麻美子
夢の場・第二ヴァリエーション: 西川貴子
スペイン人: 本島美和、奥田慎也
チャルダッシュ: 大和雅美、冨川裕樹
グラン・パ ヴァリエーション: 西山裕子
       パ・ド・カトル: マイレン・トレウバエフ、貝川鐵夫、江本 拓、中村 誠
       バ・ド・トロワ: 厚木三杏、寺島まゆみ、丸尾孝子
続きを読む≫
 
│posted at 21:36:37│
2006年10月12日(Thu)

10/14 NHKハイビジョン放送にてパリ・オペラ座「シルヴィア」放映予定

カテゴリー:バレエ情報記事編集

今週末です。

NHKハイビジョン放送
2006年 10月14日(土) 23:00 ~ 翌 01:00
パリ・オペラ座公演 バレエ 「シルヴィア」

ジョン・ノイマイヤー振付の「シルヴィア」です。詳しいキャスト&私のレビューは、こちらの過去記事をご参照ください。

この情報がお役に立ったなら、クリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓
banner_04.gif
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 16:47:13│
2006年10月09日(Mon)

フジテレビ系にて「草刈民代バレエを通して生きること『ソワレ』」放映

カテゴリー:ドキュメンタリー映像記事編集

フジテレビ系列
草刈民代バレエを通して生きること“ソワレ”(番組サイトはこちら

首都圏地区は、10月14日(土)14:30~15:26
関西テレビは 10月15日 (日) 13:54~14:50
※地域によって放映日時が違うようなので、注意してください。

「ソワレ」公演の公式サイトはこちら→http://www.soiree2006.jp/
公演チケットは、楽天チケットでも取り扱い中。

この情報がお役に立ったなら、クリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓
banner_04.gif



スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 21:44:48│
2006年10月07日(Sat)

ロイヤル・ウィニペグ・バレエ「ドラキュラ 乙女の日記より」

カテゴリー:映画(バレエ関連のみ)記事編集

ロイヤル・ウィニペグ・バレエ「ドラキュラ 乙女の日記より」
Dracula - Pages from a Virgin's Diary
2002年カナダ
【監督】ガイ・マディン
【芸術監督】アンドレ・ルイス
【振付】マーク・ゴッデン
【出演】ドラキュラ:チャン・ウェイチャン
    ルーシー:タラ・バートウィスル
    ヴァン・ヘルシング:デーヴィッド・モローニ
    ミナ:シンディ・マリー・スモール
    ハーカー:ジョニー・ライト
    ロイヤル・ウィニペグ・バレエ

NTSC方式、リージョン1は米Amazonで取り扱いあり。

Dracula - Pages from a Virgin's DiaryDracula - Pages from a Virgin's Diary
Wei - Qiang Zhang , Tara Birtwhistle , Dave Moroni , Cindy Marie Small , Guy Maddin


See details at Amazon
by G-Tools


PAL方式、リージョンALLも米Amazonで取り扱いあり。

Dracula: Pages from a Virgin's Diary [ NON-USA FORMAT, PAL, Reg.0 Import - France ]Dracula: Pages from a Virgin's Diary [ NON-USA FORMAT, PAL, Reg.0 Import - France ]
CategoryUSA Wei-Qiang Zhang Tara Birtwhistle


See details at Amazon
by G-Tools

続きを読む≫
 
│posted at 10:36:39│
2006年10月06日(Fri)

DVD「パリ・オペラ座☆輝けるエトワールたち」

カテゴリー:パリ・オペラ座バレエ記事編集

パリ・オペラ座★輝けるエトワールたち 
“8 PRODUCTIONS” AVEC LES ETOILES DE L'OPERA DE PARIS vol.1~vol.2
【監督】ジャン・C・エナン
【収録年・場所】1988年 フランス
     エルモン市立ピエール・フレネー劇場
     セルギー・ポントワーズ国立芸術劇場
【収録時間】2時間3分36秒

【収録内容】
(パッケージに記載されている表記)
1.闘牛をモチーフにした「エスカミーリョ」
2.パトリック・デュポンの憑依のダンス「プティ・パン」
3.群舞の力強さ溢れる「ブーブー」
4.パリ・オペラ座の真骨頂「グラン・パ・クラッシック」
5.男性のほとばしる肉体表現「闘い」
6.根源的な愛を奏でる「女」
7.古典バレエの真髄「白鳥の湖」から「白鳥のグラン・アダージオ」
8.視覚化された言葉「チャイコフスキー・バレエ」
9.繊細な心象表現「デルタT」
10.ヴュルビアンの幻想的な命の営み「蜻蛉」
11.コミカルなパロディ・バレエ「スパンコール」
12.19世紀の面影を残す「スケートをする人々」
13.古典バレエの真髄「白鳥の湖」から超絶技巧「黒鳥」のグラン・パ・ド・ドゥ

【収録内容&出演者】(詳細)

◆「エスカミーリョ」ESCAMILLO
【振付】ノベルト・シュムキ 【音楽】スペイン民謡
【出演】ファビエンヌ・セルッティ、ティエリー・モンヌ

◆パトリック・デュポンの「プティ・パン」 Patric DUPOND dans“LE PETIT PAN”
【振付】ノルベルト・シュムキ 
【音楽】グリーク
【出演】パトリック・デュポン

◆「ブーブー」より BOUBOU(Extrait)
【振付】ノルベルト・シュムキ 
【音楽】アフリカの民族音楽
【出演】イザベル・シヴィディノ、ダニエル・ドゥサール、ファビエンヌ・セルッティ、カロル・ラガシュ、カデル・ベラルビ、リオネル・ドラノエ、フェリックス・ヴィヴィアン、ティエリー・モンヌ

◆「グラン・パ・クラッシック」
【振付】マリウス・プティパ 【音楽】オーベール
【出演】シルヴィ・ギエム、マニュエル・ルグリ

◆「闘い」 RIXE
【振付】ノルベルト・シュムキ 【音楽】サン=サーンス
【出演】カデル・ベラルビ、リオネル・ドラノエ、ティエリー・モンヌ

◆「女」 UNE FEMME
【振付】ノルベルト・シュムキ 【音楽】シベリウス
【出演】カロル・ラガシュ、カデル・ベラルビ

◆「白鳥の湖」第二幕よりグラン・アダージオ LE CYGNE BLANC
【振付】マリウス・プティパ 【音楽】チャイコフスキー
【出演】ノエラ・ポントワ、パトリック・デュポン

◆「チャイコフスキー・バレエ」より TCHAIKOWSKY BALLET
【振付】ノルベルト・シュムキ 【音楽】シベリウス
【出演】ファビエンヌ・セルッティ、イザベル・シヴィディノ、ダニエル・ドゥサール、カロル・ラガシュ、カデル・ベラルビ、リオネル・ドラノエ、ティエリー・モンヌ、フェリックス・ヴィヴィアン

◆「デルタ T」 DELTA T
【振付】ノルベルト・シュムキ 【音楽】ザンフィール/ロシア正教会の聖歌
【出演】イザベル・シヴィディノ、カデル・ベラルビ

◆「蜻蛉」 L'EPHEMERE
【振付】ノルベルト・シュムキ 【音楽】ヴァレラ
【出演】クロード・ド・ヴュルピアン

◆「スパンコール」 PAILLETTES
【振付】ノルベルト・シュムキ 【音楽】ショスタコーヴィッチ
【出演】フェリックス・ヴィヴィアン、ダニエル・ドゥサール

◆「スケートをする人々」 LES PATINEURS
【振付】ノルベルト・シュムキ 【音楽】マイアベーア
【出演】フェリックス・ヴィヴィアン、ダニエル・ドゥサール、イザベル・シヴィティノ

◆「白鳥の湖」第三幕よりグラン・パ・ド・ドゥ LE CYGNE BLANC
【振付】マリウス・プティパ 【音楽】チャイコフスキー
【出演】ノエラ・ポントワ、パトリック・デュポン

パリ・オペラ座☆輝けるエトワールたちパリ・オペラ座☆輝けるエトワールたち
パリ・オペラ座バレエ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

楽天市場内のショップでも取り扱いあり。
続きを読む≫
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 23:25:45│
2006年10月05日(Thu)

10/7 NHKデジタル教育3「NINA 物質化する生け贄(いけにえ)」

カテゴリー:バレエ情報記事編集

放送日 :2006年10月 7日(土) デジタル教育3
放送時間 :午後8:44~午後9:23(39分)
芸術劇場「NINA 物質化する生け贄(いけにえ)」     
【演出・振付】 金森穣               
【音楽】 トン・タッ・アン               
【出演】Noism06
~静岡芸術劇場で録画~   

再放送があるみたいです。過去の放映時の私のレビュー&キャスト詳細はこちら
  
この情報がお役に立ったなら、クリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓
banner_04.gif
スレッドテーマ:ダンス ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 00:14:29│
2006年10月04日(Wed)

もうちょっと考えて日程組めば?

カテゴリー:JOLLYのつぶやき記事編集

相変わらず、諸事にかまけていて、なかなかバレエ鑑賞が進まない今日この頃。録画だけしたまま放置しているディスク&注文して届いたまま開封もしていないDVDが山積みなのだけれど・・・。
ところで、Kバレエの追加公演決定で「くるみ割り人形」が関西でも上演されるようですね。しかし、12月2日(土)兵庫県立芸術文化センター17時30分開演ってさー、思いっきりフェスティバルホールでのマリインスキーの「白鳥の湖」と重なってるじゃん。
関西は公演数が少ない上にバレエ鑑賞人口も知れてるし、普通のバレエファンなら、既にマリインスキーの白鳥のチケット買ってるでしょう?もうちょっと考えろよKバレエ。1日ずらせればよかったのにさ。ぶつくさぶつくさ・・・・。
しかし、関西、バレエ公演少ないねー。(っていうか、あるにはあれど、興味を引くものが少ないって意味なのだが・・・。)ちなみに次の生バレエ鑑賞予定は、来週の新国立のライモンダでございます。

もっとマメに更新しやがれ!と思っている人、クリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓
banner_04.gif

スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 23:10:52│
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。