メールマガジン JOLLYのお茶の間バレエ鑑賞記-2006年11月11日-
FC2ブログ
2006年11月11日(Sat)

第20回(1989年3月)日本バレエ協会都民芸術フェスティバル『ドン・キホーテ』

カテゴリー:その他日本のバレエ記事編集

第20回(1989年3月)日本バレエ協会都民芸術フェスティバル『ドン・キホーテ』
【演出・振付】谷桃子(プティパ、ゴスルキー、メッセレルによる)
【音楽】ミンクス
【美術】妹尾河童
【衣装】緒方規矩子
【照明】梶孝三
【演奏】東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団
【指揮】堤俊作
【出演】
シェリル・イェーガー(キトリ)、フリオ・ボッカ(バジル)、小原孝司(ドン・キホーテ)、漆原宏樹(サンチョ)、橋浦勇(ガマーシュ)、児玉克洋(キトリの父)、大塚礼子(踊り子)、鈴木実(エスパーダ)、下村由理恵(キトリの友達)、井神さゆり(キトリの友達)、今間裕見子(メルセデス)、こうの恭子(ギターの踊り)、今間千佳子(ジプシー)、森 龍朗(居酒屋の主人)、鈴木敬子(森の女王)、高部尚子(キューピッド)、山城枝里子&足川鉄也(ボレロ)、中村かおり&佐々木三夏(バリエーション)、天野陽子(公爵夫人)、薄井憲ニ(公爵)、日本バレエ協会
【収録】1989年3月 東京文化会館
続きを読む≫
スポンサーサイト



スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 07:20:47│