メールマガジン JOLLYのお茶の間バレエ鑑賞記-2008年05月-

スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2008年05月26日(Mon)

パリ・オペラ座バレエ「ル・パルク」(全3幕)マニュエル・ルグリ&レティシア・プジョル

カテゴリー:パリ・オペラ座バレエ記事編集

パリ・オペラ座バレエ「ル・パルク」(全3幕)

上演日時:2008年5月24日 19:00~
上演場所:Bunkamuraオーチャードホール

出演:
マニュエル・ルグリ、レティシア・プジョル、マロリー・ゴティオン、シモン・ヴァラストロ、アドリアン・ボテ、エルワン・ルー・ルー、カロリン・バンス、オーレリア・ベレ、クリステル・グラニエ、ベアトリス・マルテル、アリス・ルナヴァン、ジェラルディーヌ・ウィアール、アメリー・ラムルー、セヴリーヌ・ウェスティルマン、オドリック・ベザール、ヴァンサン・シャイエ、ジャンクリストフ・ゲリ、ジョシュア・オファルト、オレリアン・ウェット、ニコラ・ポール、アレクシス・ルノー

音楽:W.A.モーツァルト、サウンド・コンポジション、ゴラン・ヴォイヴォダ
振付・演出:アンジュラン・プレルジョカージュ
舞台装置:ティエリ・レプルスト
衣装:エルヴェ・ピエール
照明:ジャック・シャトレ
振付助手:ノエミ・ペルロフ
初演:1994年 パリ・オペラ座
指揮:コーエン・ケッセル
ピアノ:エレーナ・ボナイ
演奏:新日本フィルハーモニー交響楽団

【第一幕】
序曲/交響曲第36番ハ長調「リンツ」K.425 アダージョ
庭師 (サウンドトラック)
1.異性間の視察/アダージョとフーガ ハ短調K.546
2.アプローチ・ゲーム/6つのドイツ舞曲K.571から
3.出会い/ピアノ協奏曲変ホ長調K.449 アンダンティーノ

【第二幕】
庭師 (サウンドトラック)
4.柔らかな魅力/セレナードK.525 ロンド
5.欲望/ディヴェルティメント 第11番ニ長調K.251 アンダンティーノ
6.征服/音楽のたわむれ「村の音楽家の六重奏」K.522 ブレスト
7.抵抗/ピアノ協奏曲第15番 変ロ長調K.450 アンダンテ

間奏曲 交響曲第36番ハ長調「リンツ」K.425 アダージョ

【第三幕】
8.夢 / 庭師 (サウンドトラック)
9.嘆き/バッハの作品による6つのプレリュードとフーガ K.404aからアダージョ
10.熱情/ディヴェルティメント 変ロ長調K.137 アレグロ
11.失神/セレナード ニ長調「ハフナー」K.250 アダージョ
14.解放/ピアノ協奏曲第23番 イ長調K.488 アダージョ

エピローグ / 庭師 (サウンドトラック)

続きを読む≫
スポンサーサイト
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 19:46:27│
2008年05月26日(Mon)

パリ・オペラ座バレエ「ル・パルク」(全3幕)ニコラ・ル・リッシュ&エミリー・コゼット

カテゴリー:パリ・オペラ座バレエ記事編集

パリ・オペラ座バレエ「ル・パルク」(全3幕)

上演日時:2008年5月24日 14:00~
上演場所:Bunkamuraオーチャードホール

出演:
ニコラ・ル・リッシュ、エミリー・コゼット、マロリー・ゴティオン、シモン・ヴァラストロ、アドリアン・ボテ、エルワン・ルー・ルー、カロリン・バンス、オーレリア・ベレ、クリステル・グラニエ、ベアトリス・マルテル、アリス・ルナヴァン、ジェラルディーヌ・ウィアール、アメリー・ラムルー、セヴリーヌ・ウェスティルマン、オドリック・ベザール、ヴァンサン・シャイエ、ジャンクリストフ・ゲリ、ジョシュア・オファルト、オレリアン・ウェット、ニコラ・ポール、アレクシス・ルノー

音楽:W.A.モーツァルト、サウンド・コンポジション、ゴラン・ヴォイヴォダ
振付・演出:アンジュラン・プレルジョカージュ
舞台装置:ティエリ・レプルスト
衣装:エルヴェ・ピエール
照明:ジャック・シャトレ
振付助手:ノエミ・ペルロフ
初演:1994年 パリ・オペラ座
指揮:コーエン・ケッセル
ピアノ:エレーナ・ボナイ
演奏:新日本フィルハーモニー交響楽団

【第一幕】
序曲/交響曲第36番ハ長調「リンツ」K.425 アダージョ
庭師 (サウンドトラック)
1.異性間の視察/アダージョとフーガ ハ短調K.546
2.アプローチ・ゲーム/6つのドイツ舞曲K.571から
3.出会い/ピアノ協奏曲変ホ長調K.449 アンダンティーノ

【第二幕】
庭師 (サウンドトラック)
4.柔らかな魅力/セレナードK.525 ロンド
5.欲望/ディヴェルティメント 第11番ニ長調K.251 アンダンティーノ
6.征服/音楽のたわむれ「村の音楽家の六重奏」K.522 ブレスト
7.抵抗/ピアノ協奏曲第15番 変ロ長調K.450 アンダンテ

間奏曲 交響曲第36番ハ長調「リンツ」K.425 アダージョ

【第三幕】
8.夢 / 庭師 (サウンドトラック)
9.嘆き/バッハの作品による6つのプレリュードとフーガ K.404aからアダージョ
10.熱情/ディヴェルティメント 変ロ長調K.137 アレグロ
11.失神/セレナード ニ長調「ハフナー」K.250 アダージョ
14.解放/ピアノ協奏曲第23番 イ長調K.488 アダージョ

エピローグ / 庭師 (サウンドトラック)

続きを読む≫
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 19:32:21│
2008年05月25日(Sun)

ルグリの「ル・パルク」を見逃すな!

カテゴリー:JOLLYのつぶやき記事編集

上京してパリ・オペラ座の「ル・パルク」を見に行ってきました。キャストや感想は、後日ゆっくりかかせていただきますが、どうしてもこれだけは伝えたいので。
ほんとうに、この舞台を生で見れたという幸せをかみ締め、改めて、オペラ座のバレエが大好きな自分を確認してしまった。ルグリは、私にとっては「バレエの神様」。とにかく、まず、ただ、ひたすら美しい。顔形ではなく、全身の仕草や角度、ひとつひとつが、もうそれ以上はありえないぐらいのバランスで美しい。今回見た「ル・パルク」も、ルグリの回にいたっては、舞台にルグリが登場した瞬間、あまりの美しさと神々しさに、もう電撃に打たれたみたいに涙腺が決壊してしまって、涙が止まらず。その美しさの波動みたいなものが、2階席や、3階席にいても、全身を包み込んでくる。その凄まじいオーラを目の当たりにすると、同じ時代に生きて、このルグリの踊りを生で見れる、その幸せがありがたくて嬉しくて、ルグリが動くたびに涙が止まらなくなってくる。終演後、同じ公演を見ていた、お友達やそのまたお友達の方々に、そんな話をしたら、なんと、他にもルグリが出てきた瞬間に涙が止まらなくなったという方が数名。あの会場全体に広まったオーラに心が震えたのがやはり私だけじゃないということに、あらためてルグリの凄さを実感した。これ、まだ名古屋公演が来週あります。本気で、薦めます。
地方から無理して日帰りでも名古屋まで行く価値があります。ルグリがオペラ座の団員を率いて踊るのは、日本ではこれが最後。そんなことより何よりもルグリの「ル・パルク」は本気で凄いです。もし、迷っておられる方がいるのなら、絶対後悔しないから、迷わず見に行くべし!コンテンポラリーが苦手だとか、敬遠しているなら、ノープロブレム!「ル・パルク」ほど、オペラ座バレエの魅力を凝縮している演目はないと思います。私は、本気で名古屋公演にも行こうかと思うぐらい感動しました。とりあえず、それだけを伝えたいので先にエントリーだけあげておきます。
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 22:24:17│
2008年05月11日(Sun)

相互リンクのご依頼について

カテゴリー:お知らせ記事編集

※2006年12月に書いた記事ですが、再掲載させていただきます。

最近、リンクのご依頼を受けることが増えてきまして、ちょっと思うこともあるので、苦言をば。
当ブログは、リンクに関しては、特別制限は設けておりませんでしたが、一応、親サイトであるJOLLY JOURNALの方においては「リンクフリーではありません。」と明記しておりまして、私自身、納得いかないサイトやブログには、リンクをご遠慮していただくことを前提としております。最近、勝手な紹介文を書かれていて迷惑な思いをしたこともあることから、一応リンクをご依頼の場合には、リンク先のURLとその内容を明記してください。内容を確認して、お断りする場合もあります。

尚、相互リンクのご依頼は、

今後は一切お受けいたしません。


ぶっちゃけ、そういう依頼を受けているとキリがないと感じ始めていることもありますし、こちらがリンクをお願いしたいと思った場合には、こちらからお願いするわけで、あえて、頼まれても困るということで。あと、個人的な意見ですが「はじめまして、リンクしてください。」は、かなり非常識だと感じます。非常識といえば、宣伝系コメント(とくに自己宣伝)は、サクッと削除します。そういうのは、ご自身のサイトや、他でやってください。

banner_04.gif

スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 22:43:09│
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。