メールマガジン JOLLYのお茶の間バレエ鑑賞記-雑誌「メイプル 」10月号(首藤康之)-

スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2005年09月03日(Sat)

雑誌「メイプル 」10月号(首藤康之)

カテゴリー:書籍・雑誌記事編集

雑誌「メイプル 」 (集英社)10月号(9月1日発売)
特集企画『なぜか気の合う年下の男友達』 (対談:羽田美智子×首藤康之)
またしても本屋にて立ち読み。『なぜか気の合う年下の男友達』という特集記事で、何組かの対談が掲載されている中に、白黒ページで2ページ程度、女優の羽田美智子さんとバレエダンサーの首藤康之さんの対談もありました。なんでも、首藤さんの従姉妹と羽田さんが大親友だったことがキッカケで身内のように仲のよい付き合いをしているのだそうで、「みっちゃん」「やっちゃん」と呼び合う仲だそうです。もともと羽田さんは、熊川哲也氏と映画で共演してから、バレエダンサーにいろいろ注目していたそうで、そんな折に大親友の従姉妹が首藤さんだと聞いて、「紹介して!」とノリノリでお願いしたとか。羽田さんが首藤さんについて語る内容(誉められると小さくなって恥ずかしがるとか、ガラスのように透明だとか)が、いちいちイメージどおりでとても微笑ましい対談でした。注意書きで、話す割合も羽田さん3に対して首藤さんが1ぐらいと記載されてるあたりも微笑ましいく、首藤さんのお人柄がよくわかる対談でした。数枚写真も掲載されているのですが、首藤さん、とてもリラックスしてる表情で、いい顔をしておられました。
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 22:14:40│
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。