メールマガジン JOLLYのお茶の間バレエ鑑賞記-東京バレエ団「ジゼル」(マニュエル・ルグリ、アレッサンドラ・フェリ)-

スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2005年08月29日(Mon)

東京バレエ団「ジゼル」(マニュエル・ルグリ、アレッサンドラ・フェリ)

カテゴリー:東京バレエ団記事編集

東京バレエ団「ジゼル」
【振付】レオニード・ラヴロフスキー
【出演】アレッサンドラ・フェリ(ジゼル)、マニュエル・ルグリ(アルブレヒト)、木村和夫(ヒラリオン)、吉岡美佳(バチルド姫)、新井光紀(クールラント公爵)、森田雅順(アルブレヒトの従者)橘静子(ジゼルの母) 佐野志織/後藤晴雄(ペザント・パ・ド・ドゥ)、 井脇幸江(ミルタ)、佐野志織/岩本小百合(ドゥ・ウィリ)、東京バレエ団
【音楽】アドルフ・アダン
【美術】ニコラ・ベノワ
【指揮】ミッシェル・ケヴァル
【演奏】東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団
【収録】1996年7月27日  東京五反田・簡易保険ホール
NHKの芸術劇場で1996年12月に放映されたものを録画したビデオを入手いたしまして、ついに鑑賞することができました。今まで、いろいろな「ジゼル」を見たのですが、ジゼルはいいけれど、アルブレヒトがどうも・・・とか、アルブレヒトはいいんだけれど、ジゼルがどうも・・・とか、キャストは申し分ないのに、映像的にどうも・・・、と何かにつけて、コレ!という満足のできる映像に出会えておらず、やっと出会えた、満足の行く「ジゼル」がこの映像でした。主演の二人はもちろんですが、群舞のアンサンブルも鳥肌が立つぐらいに素晴らしかったです。まず、“踊る女優”と異名をとるフェリのジゼルですが、本当に感情表現がリアルで同情心を煽られまくりました。アルブレヒトの正体を知って半狂乱になるあたりでも、普段の私なら、「騙されたぐらいで、おおげさだよねー。」なんて冷めてしまいがちになる場面なんだけれど、妙に納得させられちゃって、「ああ、なんて可哀想なの~、ジゼルちゃん!」と一緒に哀しんでしまいました。フェリって、舞台裏の姿だと、ビックリするほど華がない普通の人に見えるのに、ひとたび舞台上に立つと、あの華やかさと可憐さが独特。対するルグリのアルブレヒトは、ルグリの持つ独特の隠しても隠し切れないノーブルなオーラが100%発揮されていて、とても役柄にハマっていました。とくに、1幕の序盤、ジゼルへの猛烈なアプローチをかけるところ。あんなノーブルな立ち振る舞いで、押せ押せ状態でアタックされたら、そりゃ村娘ジゼルもイチコロだわ~、とすっかり納得。二人のパ・ド・ドゥの場面では、なんとなくフェリとルグリの音をとるリズムが違っているのか、ちょっと微妙にズレているような気もしたのだけれど、それは、やはり客演だから仕方がないのかな・・・。あと、ジゼルに正体がばれた後、舞台の横でモジモジしているルグリも、さりげなくツボ。母性本能をくすぐるアルブレヒトでした。2幕の最初に、マント姿で、百合(?)の花束をもってジゼルのお墓にお参りにやってくる姿も、素晴らしく魅力的でした。画面からルグリの懺悔オーラがふわーーーっと広がってくるあたり、流石。踊ってなくても身にまとう空気が、絵になるんですよねー。そして、2幕で妖精になった後のフェリのジゼルが、これまた素晴らしかった。1幕の村娘とは、すっかり別人のように哀しみを身に纏った空気に、じーーーーんと感動させられてしまいました。踊りもふわりふわりと軽さが加わり、とても可憐で美しかったです。そして、やはり東京バレエ団のコール・ド・バレエの統一感は素晴らしいですね。本当に鳥肌が立つぐらいピタっと揃っていて、まさしく群舞のお手本のようでした。そして、そんな妖精たちに囲まれて息絶え絶えに苦しみながら踊るルグリの色っぽいこと。
あと、「ジゼル」を見るたびに、私はヒラリオンが気の毒で、気の毒で仕方がないのだけれど、今回の木村和夫さんのヒラリオンもとってもお気の毒だったな。ジゼルを本当の意味で思ってくれていたのは彼なのにね。
そして、やっぱり素敵だったのは、ミルタの井脇幸江さん。先日の「眠れる森の美女」のカラボスで、すっかり井脇さんの虜となってしまいましたが、今回のミルタでもやられた~って感じでした。本当にカッコイイわー。(惚)

この情報がお役に立ったなら、クリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓
banner_04.gif

ジゼルのCDいろいろ

アダン:ジゼル(ビュッセル版)アダン:ジゼル(ビュッセル版)
マルティノン(ジャン) パリ音楽院管弦楽団 アダン
Adam: GiselleAdam: Giselle
Adolphe Adam Andrew Mogrelia Slovak Radio Symphony Orchestra
Adolphe Charles Adams: GiselleAdolphe Charles Adams: Giselle
Adolphe Adam Bolshoi Theater Orchestra
Adam: GiselleAdam: Giselle
Adolphe Adam Richard Bonynge Royal Opera House Orchestra Covent Garden
Adolphe Adam: GiselleAdolphe Adam: Giselle
Adolphe Adam Richard Bonynge Royal Opera House Chorus and Orchestra Covent Garden
Adam: GiselleAdam: Giselle
Adolphe Adam Michael Tilson Thomas London Symphony Orchestra

スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 23:44:14│
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。