メールマガジン JOLLYのお茶の間バレエ鑑賞記-ポストカードブック「Manue Legris et ses Etoiles」-

スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2005年08月22日(Mon)

ポストカードブック「Manue Legris et ses Etoiles」

カテゴリー:書籍・雑誌記事編集

legris.jpgマニュエル・ルグリ ポストカードブック「Manuel Legris et ses Etoiles」
製作&発売:新書館
120×177ミリ、30枚綴り*30枚すべて別柄
1,575円(税抜価格1,500円)


先日の東京バレエ団の「眠れる森の美女」の公演の帰り、ルグリ熱に浮かれてFAIRYの出店にて購入。とはいえ、以前クラシカジャパンで、このポストカードブックが販売された時の紹介番組を見ており、ずっと欲しいなーと思っていたので、ちょうど良いキッカケになったってだけのこと。舞い上がりすぎて買ったわけじゃないのよ。計画的購入なの!(誰に言い訳してるんだか・・・。)しかも、失礼ながら、このポストカードブックが欲しい!と思った本当の理由は、ルグリ目当てというよりも、イレールの写真が欲しかったからという、かなーりルグリに対して失礼な動機だったり・・・。ハハハハハ。表紙はオーレリー・デュポンとルグリですが、他にもモニク・ルディエール、ローラン・イレール、マチュー・ガニオなど、オペラ座のダンサーが結構登場しており、ルグリだけのミニ写真集とは違う感じ。Manuel Legris et ses Etoiles(マニュエル・ルグリとエトワール仲間たち)というフランス語のタイトルどおりの内容でした。たしかインタビュー番組ではルグリは、自分が好きな写真を集めたので、仲間の写真もたくさん入っていると言っていた気がする・・・。(記憶、あやふや・・・。)購入後、電車の中でチラチラとみて、家に帰ってから、じっくり眺めてみたわけですが、改めて気がついたことは、私ったらルグリのルックスが好きなわけじゃないんだなーということ。だから、普段着で、落ち葉の上に寝転がって気取っている写真とか、どうみてもスナップ写真みたいな公衆電話で電話している姿(?)を見ても、ちっとも萌えませんでした。(苦笑) たぶんこれがイレールだったら萌え萌えかも。(イレールは、ルックスが好みなんです。) そのかわり、リハーサル風景や舞台での写真には、もう目が釘付け&ウットリ。一瞬を捕らえた写真なのに、指先まで優雅なのよねぇ・・・。(惚) お目当てのモニク・ルディエールとルグリとイレールという3人の笑顔全開の写真は、本当に素敵でした。(FAIRYのサイトにもこの写真は掲載)きっと、今後、このポストカードブックを見るたびに、初めてルグリの踊りを生で見た日のことを思い出すことでしょう。いい思い出の品ができました。ルン♪

他にも、ルグリ関連本をご紹介。
4255001472BACKSTAGE―MANUEL LEGRIS A L’OPERA DE PARIS PAR KISHIN SHINOYAMA
篠山 紀信 マニュエル ルグリ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
4255000042ルグリ・イン・オペラ
篠山 紀信


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 00:12:13│
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。