メールマガジン JOLLYのお茶の間バレエ鑑賞記-ドキュメンタリー『ディアギレフ 比類なき男』 -

スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2005年08月17日(Wed)

ドキュメンタリー『ディアギレフ 比類なき男』

カテゴリー:ドキュメンタリー映像記事編集

ドキュメンタリー『ディアギレフ 比類なき男』
1989年/仏語ほか

CS(シアター・テレビジョン)で放映されていたものを録画鑑賞。ディレッタント(好事家)、インプレサリオ(スーパー興行師)、あるいは詐欺師とまで酷評されたディアギレフの全体像を、ロシア人の目で描いたドキュメンタリーとのこと。ニジンスキーのドキュメンタリーと続けてみたのですが、これまたなんだか、辛気臭いし、歴史書を読んでるみたいな淡々としたメリハリのない構成で、イマイチ面白くなかった。ニジンスキーのドキュメンタリーでも使われていたジャン・コクトーのインタビューなんかも、同じ映像が使われているのですが、こちらではカメラを質に入れたエピソードなどは割愛されていて、面白さ半減。結局、このドキュメンタリーを見ても、ディアギレフが嫌われ者だったことぐらいしか印象ににのこらなかったです。
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 20:09:54│
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。