メールマガジン JOLLYのお茶の間バレエ鑑賞記-ドキュメンタリー「ニコラ・ル=リッシュ ~飛翔する魂」-

スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2005年08月13日(Sat)

ドキュメンタリー「ニコラ・ル=リッシュ ~飛翔する魂」

カテゴリー:ドキュメンタリー映像記事編集

ドキュメンタリー「ニコラ・ル=リッシュ ~飛翔する魂」
【制作】1997年  95分 
【出演】ニコラ・ル=リッシュ、ローラン・プティ、ジャン・バビレ、クロード・ベッシー、ブリジット・ルフェーブル、マリ=クロード・ピエトラガラ 、パトリス・バール、エリザベット・プラテル、イザベル・ゲラン、マニュエル・ルグリ、クレールマリ・オスタ、オーレリ・デュポン、クロード・ド・ヴュルピアン、アレッサンドラ・フェリ、モニク・ルディエール、ローラン・イレール、大屋政子 他
【収録演目】
「若者と死」リハーサル、「白の組曲」リハーサル、「白の組曲」、「シルヴィア」リハーサル、「若者と死」、「赤い魚」 、「くるみ割り人形」リハーサル、「ノートルダム・ド・パリ」リハーサル、 「シルヴィア」リハーサル 、「ロミオとジュリエット」 、 「インプロヴィゼーション」、「ノートルダム・ド・パリ」 、「ロダン」 など

これまた、ずっと見たい、見たいと思っていたビデオを、念願叶って見ることができました。ちょっと映像加工なんかがしてあって、思わずププププッっと失笑してしまいそうなぐらいにキザでカッコつけているところなんかもあるのですが、オペラ座の舞台裏が垣間見れるので、ニコラのファンでなくても楽しめるドキュメンタリーでしたね。そして、やはり、舞台裏映像って、楽しいですね。こういうリハーサル風景を見るの、大好きです。こういう地道な練習を見ていると、ダンサーを改めて尊敬してしまいます。ダンサーをさらに好きになる瞬間です。
 このビデオ、製作年から逆算すると、今(2005年)から8年前に作られたもののようですが、ニコラが、まだ細くて、とても若いです。そして、とても綺麗です。そういえば、私が昔、エールフランスの機内誌で見たニコラは、こういうイメージだったのですよ。いつの間にか、ダイナミックなイメージが定着してしまっていて、今のニコラから、可憐な王子役が、あまり想像できなくなっていたのですが、このビデオに納められている映像は、どれもこれも(ジークフリートも、ロミオも)、とっても似合っていて素敵でした。とくに、デフィレの映像なんて、とっても綺麗で“ザ・王子様”オーラを発していました。王子系な役のニコラもとても見てみたくなりました。「白鳥の湖」あたり。
 印象的だったのが、黒いシューズでひたすら練習している足のアップのところ。(あの技は、アントルシャっていうんでしょうか?)なんだか、パタパタパタパタと心地よいリズムで、小鳥が羽根の運動しているのを見てるような気分になりました。「マルグリットとアルマン」の大阪公演で初めて生ニコラを見た時に、着地の足音がしないので、凄いなーと感動したのですが、このビデオの中で、「着地の時に足音がしないように練習している」とニコラ自らコメントしておりました。やはり、あの無音の着地は、練習の賜物だったんですねー。逆にいえば、練習と心がけひとつで、あの足音は消せるんだ・・・。
 ニコラが一緒にリハーサルをしている相手は、皆さん、大エトワールばかり。彼女たちの姿が拝見できたのも、嬉しかったですね。ピエトラガラは、とても凛としてカッコイイし、ゲランのジュリエットは、とてもとても美しかったし、プラテルもモニク・ルディエールも素敵だったし、フェリのエスメラルダまで見れたし・・・・。共演者だけでも超豪華。
 あと、オーレリー・デュポンの悲劇話も印象的でした。今や、オペラ座を代表するエトワールで、ルグリのパートナーとしてすっかり定着しているオーレリーだけれど、いろいろ大変だったんですねー。パートナーとして一緒に練習していたニコラが、遠征で日本に行っちゃって、急遽一緒に踊ることになったパートナーのローラン・イレールは、本番で靭帯を切ってしまって、結局、代役でジョゼ・マルティネズと踊ることになって・・・。という悲惨な出来事。パートナーって大事なんですねー。子供の頃も一緒にくるみ割り人形を踊ったことがあるというオーレリーとニコラ、12歳と10歳の二人、さぞや可愛らしかったことでしょう。
 それにしても、噂には聞いていたのですが、やはり、マダム大屋(故・大屋政子さん)とニコラのゴルフの場面が、強烈なインパクトですねー。(笑)やりとりを見てるだけで、かなり面白かったです。バレエが大好きな大屋さんが、強烈な個性の持ち主であることは、日本人なら誰でも知ってることでしょうが、ニコラは、一体彼女をどう受け止めたんだろう?マダム大屋は、ルドルフ・ヌレエフと仲良しだったそうで、「ルディと私とニコラは、1本の線で結ばれているのよ」と、あのいつものごとくド・ピンクなミニスカート&タイツ姿でニコラに英語で言い聞かせておりましたが、それを神妙に聞いているニコラの心中はいかに??と気になって仕方がなかったです。
 最後は、「最愛の人(クレール・マリ・オスタ)と結婚した」というオノロケ報告で終わってました。お幸せそうで何より。(笑)

ニコラ・ル・リッシュが見れる映像の数々
パリ・オペラ座バレエ「シルヴィア」(全2幕)パリ・オペラ座バレエ「シルヴィア」(全2幕)
パリ・オペラ座バレエ ドリーブ
「イワン雷帝」(全2幕)「イワン雷帝」(全2幕)
パリ・オペラ座バレエ ル・リッシュ(ニコラ) アバニャート(エレオノーラ)
パリ・オペラ座バレエ団 「クラヴィーゴ」全幕パリ・オペラ座バレエ団 「クラヴィーゴ」全幕
ニコラ・ル・リッシュ クレールマリ・オスタ パリ・オペラ座バレエ団
パリ・オペラ座バレエ 「カルメン」/「若者と死」パリ・オペラ座バレエ 「カルメン」/「若者と死」
パリ・オペラ座バレエ「ノートルダム・ド・パリ」(全2幕)パリ・オペラ座バレエ「ノートルダム・ド・パリ」(全2幕)
イザベル・ゲラン ニコラ・ル・リッシュ ローラン・イレール
アパルトマンアパルトマン
パリオペラ座バレエ マッツ・エック
白鳥の湖白鳥の湖
パリ・オペラ座バレエ
ピカソとダンス「青列車」「三角帽子」ピカソとダンス「青列車」「三角帽子」
パリ・オペラ座バレエ コールマン(デイヴィッド) コンセール・ラムルー管弦楽団
マルグリットとアルマン (椿姫)マルグリットとアルマン (椿姫)
シルヴィ・ギエム ニコラ・ル・リッシュ
アナニアシヴィリと世界のスターたち 2アナニアシヴィリと世界のスターたち 2
アナニアシヴィリ(ニーナ)
エトワール デラックス版エトワール デラックス版
パリ・オペラ座バレエ
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 13:11:48│
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。