メールマガジン JOLLYのお茶の間バレエ鑑賞記-アメリカン・バレエ・シアター 『ライモンダ』(全2幕) -

スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2005年07月31日(Sun)

アメリカン・バレエ・シアター 『ライモンダ』(全2幕)

カテゴリー:アメリカン・バレエ・シアター記事編集

アメリカン・バレエ・シアター ABT『ライモンダ』(全2幕)
2005年7月31日(日) 15:30開演
琵琶湖ホール(大ホール)
【音楽】アレクサンドル・グラズノフ
【振付】マリウス・プティパ
【改訂振付】アンナ=マリー・ホームズ
【芸術監督】ケヴィン・マッケンジー
【出演】パロマ・ヘレーラ(ライモンダ)、アンヘル・コレーラ(ジャン・ド・ブリエンヌ)、ジーザス・パスター(アブデラフマン)他
【演奏】ザ・カレッジ・オペラハウス管弦楽団

2005年7月31日(日)琵琶湖ホールにて鑑賞。会場に着くと、『当初予定されていたアブデラーマンはマルセロ・ゴメスだったのですが、足首の怪我のため、ジーザス・パスターに変更になりました。』とのお知らせが掲示されていました。ジーザス・パスターって、前回スワンを踊った人だよね??
 さて、「ライモンダ」ですが、私はパリ・オペラ座のドキュメンタリーでの各バリエーションの抜粋版とドキュメンタリー番組でパリ・オペラ座のカリン・アヴェルティが踊っていたライモンダのヴァリエーションぐらいしか見たことがありません。全幕を見るのは今回が初めてでした。さて、そのABT版「ライモンダ」ですが、いろんな意味ですごかったです。というのも第一幕のパロマ・ヘレーラが散々だったもので・・・。まず1幕で滑って転倒。その後もアブデラーマンとライモンダのパ・ド・ドゥでは、リフトの失敗で、床に転落というハプニングまで・・・。見てはいけないものを見てしまった気分で、幕間の休憩は、客席全体がざわついていました。(私の前の席の方々は、1幕で帰ってしまいました。)そのハプニングを別として、1幕は、イマイチ話が展開しないので、けっこう退屈で、睡魔すら襲ってきたし、これは今日は琵琶湖ホールまで来る価値がなかったなぁ・・・と思いつつ見た第二幕で、全員が汚名挽回とばかりに気合満点で頑張ってくれて、ブラボー級の技で魅せてくれましたし、展開も振付も面白かったので、総合すると満足できました。ABT版では、ジャン・ド・ブリエンヌは、十字軍に出征しないのですね。物語は、単純な三角関係という感じでした。ライモンダのパロマ・ヘレーラですが、私、この人のルックスも踊りもあまり好みではないので、2人の男が奪い合うほどの魅力が、どうも感じられず、物語全体に乗り切れない部分もあったところに、先述のミスの連続で、一幕は興醒めの極みでしたが、二幕からの技術力、とくに回転系の技は、素晴らしかったので、まあ、それなりには楽しめました。最後のカーテンコールでは、二幕で立ち直って頑張ったパロマ・ヘレーラに、素直に拍手できましたから。本当に、よく頑張って立ち直ったと思う。プロ意識だね。でも、やはりパロマ・ヘレーラは、姫キャラのタイプじゃないと思うなー。優雅さが足りないもん。ジャン・ド・ブリエンヌのアンヘル・コレーラは、私の想像どおりのアンヘル・コレーラなジャン・ド・ブリエンヌでした。(笑)技術は本当に素晴らしい。とくに回転系は、本当に凄い。世界最速といっても過言じゃない。でも回る前に、すごい気合が見えすぎるのがイヤ。その気合の溜めの時間に、ジャン・ド・ブリエンヌから素のアンヘル・コレーラに戻ってしまっているのが見える。あの瞬間の不自然さが、どうにもこうにも気になるんだよね・・・。でも、それ以外は、満足です。アブデラーマンのジーザス・パスターの踊りは、結構好き。というか、アブデラーマンという役が好き。というか、ジーザス・パスターのアブデラーマンは、勝手にパリオペのドキュメンタリーで見たローラン・イレールのアブデラーマンに脳内変換されていた気も・・・。(苦笑)ABTは、想像していたとおり、アメリカンな豪快さのある元気なカンパニーという印象。とくに男性の群舞に迫力があって、そのあたりは好みでした。舞台の美術も色合いがとても素敵だった。衣装はカラフルで派手ですが、素敵でした。ただ、ライモンダの衣装だけが微妙・・・。なぜ、白いチュチュの内側(アンダーパンツ?)がピンク???赤ちゃんのオムツみたいで気になって仕方がなかったわ。

B00000149FGlazunov: Raymonda
Alexander Konstantinovich Glazunov Alexander Annissov Moscow Symphony Orchestra

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

B000000AE5Glazunov: Raymonda - Music from the Ballet
Alexander Konstantinovich Glazunov Edwin Paling Neeme Järvi

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

B0006A9HUSRaymonda
(北米版インポート、リージョンALL)
Glazunov,Semenyaka,Moukhamedov,Taranda

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

B00005V2LFライモンダ*バレエ
ボリショイ・バレエ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 23:28:22│
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。