メールマガジン JOLLYのお茶の間バレエ鑑賞記-写真集「Vladimir Malakhov」-

スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2005年07月11日(Mon)

写真集「Vladimir Malakhov」

カテゴリー:書籍・雑誌記事編集

写真集「Vladimir Malakhov」
撮影:篠山 紀信
4255980314Vladimir Malakhov
篠山 紀信


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

篠山紀信さんによるマラーホフの写真集です。琵琶湖ホールの資料室にて、閲覧させていただきました。自由に閲覧できるなんて、琵琶湖ホールって、本当に至れり尽せりですばらしいですねー。ブラヴォー!琵琶湖ホールです。大型本で、かなりズッシリとした重さの本を開くと、そこは、もう美しいマラーホフの世界。私の記憶が正しければ、すべてヌード写真だったように思うのですが、性別を超越した美というのでしょうか、男くささが全くなくて、イヤラシサが微塵もない、ただただ美しさに圧倒される芸術的なヌード写真でした。手足の長さといいい、鍛えられた筋肉といい、まさしく彫刻のような体です。お顔も、シリアス顔で、口元も閉じた写真が多いので、本当にキレイなマラーホフです。(←いえ、深い意味はありませんのよ。)しかし、素っ裸で、グラン・ジュテしている写真は、美しいながらも、「これ、どうやって撮影してるんだ?」と一瞬下世話な妄想が頭をよぎったりもしたんですが・・・・。いずれにせよ、よっぽどのマラーホフのファンでなければ、この本を買うのは金額的にもサイズ的にも内容的にも抵抗があるかと思うけれど、琵琶湖ホールなら、無料で閲覧できますので、興味のあるかた、観劇のついでにいかがでしょう?

スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 23:19:34│
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。