メールマガジン JOLLYのお茶の間バレエ鑑賞記-NHK教育「芸術劇場(スタジオコーナー)」(熊川哲也)-

スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2005年07月04日(Mon)

NHK教育「芸術劇場(スタジオコーナー)」(熊川哲也)

カテゴリー:テレビ番組(インタビュー、バラエティー系)記事編集

7月3日(日)22:00~22:30 NHK教育「芸術劇場(スタジオコーナー)」
特集 「熊川哲也 挑み続けるバレエ界の寵児」
(インタビュー、白鳥の湖公演紹介)
【出演】熊川哲也、森田美由紀

10分程度の熊川哲也氏のインタビューでした。若き日のインタビュー映像や、「白鳥の湖」の3幕の王子のソロを踊っている映像も出てきたりしたので、先日、生の舞台を拝見した直後だっただけに、思い出しつつ見ることができて面白かったです。昔も今も、言ってること、目指していることは同じなんだね。そういう筋の通ったところ、強気なことを言うけれど、すべてを有言実行し、夢を着実に実現していく姿が熊川氏の魅力なんだろうなーと思いました。「日本のバレエをもっと良くしたい」という彼の夢には、多いに賛同しますしね。実際、やはり熊様の実業家としての手腕は凄いと思うのです。スポンサーを確実にしっかりと捕まえているし、バレエの客層も変えたと思うし、公演数だって、熊様なら「俺の踊りをみたければ、東京まで来い!」と言ってもバチは当たらない人だと思うのに、東京に拠点を置きながら日本海の裏側や九州の端っこまで年に2回もクラッシックの全幕物を引っ下げて巡業してくれる。そういう有り難味、たまに忘れてしまうんですけれど、もっと噛み締めてあげないとダメだよね・・・。応援しています。そういう熊様の活動。
 面白かったのは「僕は、昔から自意識過剰ですから。」って自分で言ってたところ。よくわかってるんだね、自分の゛俺様”なところ。(笑)昔のインタビュー映像は、本当にやんちゃ坊主っぽくて可愛いですね。若い頃の顔立ちも結構きれいだったんですね。ジャニーズ系に見えましたよ。若き頃のルックスを見ると、そりゃ女性ファンが、かなりつくのも納得だわ。(あ、コレって今の熊様に失礼ですか?)。今は、どうもあのエセ田村正和風な後ろ髪の長さと、妙に剛毛多毛っぽい膨らんだ髪型が気になるんですが、あれは熊様の美意識的にOKなんですかね?インタビュアーの森田美由紀さんが「大人になられましたねー」ってしみじみ何度も言ってるのも非常に面白かったです。

スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 22:54:34│
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。