メールマガジン JOLLYのお茶の間バレエ鑑賞記-NHK教育テレビ「おしゃれ工房」(西島千博)-

スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2005年06月22日(Wed)

NHK教育テレビ「おしゃれ工房」(西島千博)

カテゴリー:テレビ番組(インタビュー、バラエティー系)記事編集

NHK教育テレビ「おしゃれ工房」
大人のためのバレエ入門 「ステージを観よう!」
【出演】スターダンサーズ・バレエ団:西島千博
【放映日】2005/6/22(水)午後9:30~9:55 
     [再放送] 翌日 午後2:30~2:55
スターダンサーズ・バレエ団の宣伝をかねたような形の内容でした。西島さんのルックスで小金持ちな大人の女性層を狙ってバレエへの集客数アップを目指そう!みたいな感じ。紹介されていた演目も、「バレエ入門」というよりも「西島入門」とか「スタダン入門」といった感じでした。というのも、今回紹介されていたスターダンサーズ・バレエ団のレパートリーって、初心者向きじゃないと思うんですよね。私だったら、最初がアレだったら寝てしまう気がする・・・。バレエ初心者が見るなら、私は熊川哲也のK-バレエカンパニーをオススメするけどねぇ・・・。べつに私は熊川哲也の回し者ではありませんが、彼の演出って、クラッシックバレエをわかりやすく組み立てていて、とても初心者に優しい作りだと思うし、やはり熊様の飛んだり跳ねたりのわかりやすい技って初心者を圧倒する力を持ってると思うからねー。おまけに地方巡業公演も丁寧にしてくれるし。四国や日本海側まで出向いてくれる東京のバレエ団なんて、そうそうないと思うもの。自分自身も熊様バレエで生バレエデビューしたわけですが、あれがとても良かったと思ったし。あ、でも熊様の公演って、初心者がいきなり払うには高すぎるか・・・。それにビジュアルで女性を呼び込むには西島さんの方が一般ウケはいいか・・・。
っと、話はそれましたが、西島さんに話を戻しましょう。今回は、語尾を伸ばすのも控えめで(それでもやはり伸びてるんだけれどね。)、いつも気になる●●っぽさも控えめで、好感の持てる西島さんでした。そして、西島さんは、やはりコンテンポラリーのほうが似合う人ですね!今回、いくつか踊っている場面が紹介されていましたが、やはりコンテンポラリーでの彼が一番輝いていた気がしました。舞台裏の映像も興味深かったです。ブーツとズボンの裾やトゥ・シューズの紐って、毎回、針と糸で縫い付けちゃうんですね。ブーツなんて針が通るんでしょうか?メイクも自分たちでするそうで、男性の方もアイシャドーとか一通り持っているとおっしゃっていました。しかし、司会の女性が「わー。一列にキレイに揃ってますねー」と言った瞬間の群舞の映像は、列も乱れて、踊りも乱れていたので、あれは西島さんも返答に困った感じがしたのですが、私が深読みしすぎですか?西島さんによるマイムの説明は「私はあなたに愛を誓う」だけでした。もうちょっといろんなマイムを紹介してあげればいいのに。両手を頭の上でクルクルする「おどりましょう」とか、両手を胸の前でクロスする「殺す!」とか、右手の人差し指で左手の薬指を指差す「結婚」とか。このあたり、結構、よく出てくるので、私は初めて教えてもらったときには目からウロコだったんですけどねー。
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 23:37:15│
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。