メールマガジン JOLLYのお茶の間バレエ鑑賞記-テレビ東京系列 「たけしの誰でもピカソ」 (康村和恵)-

スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2005年05月20日(Fri)

テレビ東京系列 「たけしの誰でもピカソ」 (康村和恵)

カテゴリー:テレビ番組(インタビュー、バラエティー系)記事編集

テレビ東京系列 「たけしの誰でもピカソ」
2005年5月20日(金)22:00~22:54
美しき女神特集!! 
美の秘訣とは?!今、舞台でもっとも輝く女神たち!
高嶋兄見初めた歌姫&(秘)愛の日記vs熊川哲也一押し舞姫
【ゲスト】シルビア・グラブ(ミュージカル女優)、康村和恵(バレエダンサー)、ラッセル・ワトソン(歌手)

ゲストが複数出てくるので、ひとりあたりのゲストに割かれる時間が短かったのが残念。ミュージカル女優のシルビア・グラブにも旦那の高嶋政宏にも全く興味がないので、恋愛秘話もどーでもいいやってことで早送り。私の目的は、バレエということで、康村和恵さんに期待するが、うーーーん。微妙。あんな簡易的な場所で、「ドンキホーテ」のキトリのヴァリエーションって・・・。足場が不安定で踊りにくそうだし、バレエは、あんなに近づいて見るものじゃないので、カメラが寄り過ぎで、逆に粗が目立ってお気の毒でした。あそこで、あんな風に"私、本気じゃありません”といった感じの踊りを見せられてもね・・・。しかしなぜ、康村さんったら、あえて「ドンキホーテ」キトリなんでしょうか?NHKの「生活ほっとモーニング」の時みたいに「白鳥の湖」を踊るほうがイメージ的にもスペース的にも良かった気がするんですけど?と、登場で出鼻をくじかれたものの、Kバレエの紹介VTRでの熊様の舞台映像は、やはり一瞬とはいえ、熊川哲也オーラ全開でオオ!っていう気分にさせてもらいました。インタビューでの康村和恵さんは今回は熊様がいないせいか、伸び伸びとリラックスした感じで可愛かったです。熊様とNHKのトーク番組に出ていたときの康村さんは、とても緊張してますって感じでちょっと可愛そうだったから。シルビアさんと康村さんとのコラボーレーションの「蘇州夜曲」、振付は熊川哲也氏だとのことでしたが、すごくショボい振付で萎えました。熊さんはこういう振付のセンスはないみたい。クラッシックバレエ畑の人だもんね・・・・。踊ってる康村さんも、シルビアさんの横でとってつけたように踊っているので、浮いてる感じがして微妙。その点、以前観たNHKでの東儀秀樹さんと上野水香さんのコラボレーション(振付は上田遥さん)は双方の世界が一体化していて比べ物にならないぐらいに芸術的だったなーと思い出しました。
 しかし、バレエ目的で見たのに、一番魅了されたのは、皮肉にも歌手のラッセル・ワトソンのルックスと歌声でした。キアヌ・リーヴス似のイケメンで、素敵でした。
B0007WZVSCアモーレ・ムジカ
ワトソン(ラッセル) パークス(ディーン) ケアリー(デイヴ)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

B0001FABRQゴールデン・ヴォイス
ワトソン(ラッセル) メトロ・ヴォイセズ ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

B00005AGD1ザ・ヴォイス
ワトソン(ラッセル) モリコーネ イングマン(ニック)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 23:55:53│
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。