メールマガジン JOLLYのお茶の間バレエ鑑賞記-インバル・ピント・カンパニー『オイスター』『ブービーズ』-

スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2005年12月31日(Sat)

インバル・ピント・カンパニー『オイスター』『ブービーズ』

カテゴリー:コンテンポラリー・ダンス記事編集

インバル・ピント・カンパニー『オイスター』『ブービーズ』
Inbal Pinto Dance Company: oyster, boobies
【演目】「オイスター」「ブービーズ」
【出演】 インバル・ピント・カンパニー
【振付】 アヴシャロム・ポラック/インバル・ピント
【演出】 アヴシャロム・ポラック/インバル・ピント
【美術】 アヴシャロム・ポラック/インバル・ピント
【収録】 2005年10月3日、8日 東京・世田谷パブリックシアター
2005年12月11日22:00~24:15 NHK教育「芸術劇場」の公演コーナー/劇場中継 インバル・ピント・カンパニー公演を録画鑑賞しました。イスラエルの現代ダンスだそうです。途中、劇場でのアフタートークの模様も放映されておりました。インパル・ピントさんという方は女性で、アヴシャロム・ポラックさんが男性、この二人で振付を担当しておられるとか。作品について、NHKのサイト内の解説や、史緒さんのブログで教えていただいた雑誌DDD(11月号)の解説によると

「オイスター」oyster
1999年フランス・リヨン、メゾン・ド・ラ・ダンスにて初演。カンパニー初の長編作品は、誕生以来、欧米、アジア各地で再演を重ねながら、変容・進化し続けている。タイトルの由来は、不思議な登場人物が次々と飛び出す舞台が、形も大小さまざまに不ぞろいな真珠を抱え持つ「牡蠣」を連想させることによる。アクロバティックかつマリオネット風の動きで、無言劇とダンスがミックスしたようと表現されるストーリー性のあるパフォーマンスが特徴、舞台に広がるのは硬い牡蠣の殻の向こうに潜む不思議の世界。

「ブービーズ」boobies
2002年ベルギー・アントワープ、デ・シンゲル劇場にて初演。「オイスター」の続編でもあり、闇の王国にユーモラスなモンスターたちが登場。王国を支配する魔女の世界を引っ掻き回す。”ブービー”とはエクアドルから南メキシコの海岸線に生息する警戒心ゼロのフレンドリーな鳥のことで一方、先にタマゴから孵ったブービーのヒナは他の卵を巣から落とすという残酷な面も持つ、”ブービー”とはスペイン語でピエロを意味する言葉でもある。

とのこと。
テレビ放映では、ブービーズが最初で、次にオイスターという逆の順番で放映されたのですが、作品の制作順番どおりのほうがわかりやすいんじゃないのかしら?なんてちょっと不満にも思ったり・・・。
さて、まず、全体を通じての印象は、とにかくシュール!ちょうど、ジャン・ピエール・ジュネや、テリー・ギリアムの映画の雰囲気に似ているなという感じ。具体的に映画名をあげるなら、「ロスト・チルドレン」「デリカテッセン」「未来世紀ブラジル」あたり。どこか不気味で、なぜか可愛い、そんなシュールな雰囲気満点のファンタジックな雰囲気が、これらの映画を思い出させる舞台でした。これらの映画が好きな人は、この舞台もツボにハマるんじゃないかしら?クセが強いといえば強いのだけれど、どこか憎めない空気がありますね。そしてダンサーたちも表現力、技術力両方の面で見ごたえを感じさせてくれました。作品を踊りこんでいる感じがしっかり出ているし、群舞もキッチリと揃っているし、コミカルなマイムもお上手なので、とても好感の持てる舞台でした。ただ、やはり現代ダンスなので、そのあたりは、いわゆるバレエ感覚で見るのとは違う意識が必要な気もします。私は個人的に現代ダンスが得意ではないので、やはり多少しんどい部分もありましたから。(苦笑)ただ、アートという点でも、なかなか面白い作品ではありました。
参考までに、私が雰囲気が似ていると感じた映画を下記で紹介しておきます。

未来世紀ブラジル未来世紀ブラジル
ジョナサン・プライス テリー・ギリアム ロバート・デ・ニーロ
by G-Tools
ロスト・チルドレンロスト・チルドレン
ロン・パールマン ジュディット・ビッテ ドミニク・ピノン
by G-Tools
デリカテッセン <デジタルニューマスター版>デリカテッセン <デジタルニューマスター版>
ドミニク・ピノン ジャン=クロード・ドレフュス リュフュス
by G-Tools


banner_04.gif
スレッドテーマ:コンテンポラリーダンス ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 11:45:45│
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。