メールマガジン JOLLYのお茶の間バレエ鑑賞記-DVD「ウィーン・フィル ニューイヤー コンサート 2001」再販-

スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2005年12月24日(Sat)

DVD「ウィーン・フィル ニューイヤー コンサート 2001」再販

カテゴリー:DVD発売情報記事編集

マニュエル・ルグリがバレエ部分に出演した2001年のニコラウス・アーノンクール指揮、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のニューイヤー・コンサートのDVDが少し値下がりして2006/01/18に再販されるようです。例のごとく、Amazon.co.jpで予約購入だと¥858 (22%)オフとのことです。以前売られていたDVDの詳細情報ではキャストのところにしっかりとルグリの名前があったので、今回の映像にも収録されているのでしょう。残念ながら、この映像、私は未見なのですが、教えてもらった情報によると、ルグリが踊ってる曲は「いたずらな妖精」、撮影場所はオーストリア、フランス大使館とのことです。
B000CBNX2Eニューイヤー・コンサート2001

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

一応、調べた範囲での詳細はこちら

【ニューイヤー・コンサート 2001】
「ニューイヤー・コンサート」は、音楽の都・ウィーンで毎年年明けに行われるクラシック界最大のイベントの一つである。毎年そのイベントにふさわしい名指揮者が選ばれ、世界最高のオーケストラであるウィーン・フィルを指揮して素晴らしい演奏を聴かせてくれる。2001年は地元・オーストリア出身で世界的に活躍する巨匠、ニコラウス・アーノンクールがその指揮台に立ち、本場の香りを湛えた軽快かつ優雅な演奏を繰り広げた。本作は、21世紀の幕開けにふさわしい華やかな雰囲気に包まれたコンサートの模様を余すところなく収録。"カルロス・クライバー以来"と言われる名演をたっぷりと楽しむことが出来る。
■収録曲
・ラデッキー行進曲(ヨハン・シュトラウス1世)
・ワルツ「シェーンブルンの人々」(ヨーゼフ・ランナー)
・ギャロップ「狩人の喜び」(ヨーゼフ・ランナー)
・ワルツ「朝の新聞」(ヨハン・シュトラウス2世)
・電磁気のポルカ(ヨハン・シュトラウス2世)
・ポルカ・シュネル「起電盤」(ヨハン・シュトラウス2世)
・喜歌劇「ヴェニスの一夜」序曲(ヨハン・シュトラウス2世)
・道化師のポルカ(ヨーゼフ・シュトラウス)
・ワルツ「オーストリアの村つばめ」(ヨーゼフ・シュトラウス)
・シュタイヤーの踊り(ヨーゼフ・ランナー)
・ポルカ・シュネル「観光列車」(ヨハン・シュトラウス2世)
・ワルツ「もろ人手をとり」(ヨハン・シュトラウス2世)
ポルカ・マズルカ「いたずらな妖精」(ヨハン・シュトラウス2世)
・ポルカ・シュネル「暁の明星」(ヨハン・シュトラウス2世)
他 2001年1月1日、ウィーン、ムジークフェライン大ホールにて収録。

発売日: 06/01/18
発売元: ワーナーヴィジョン・ジャパン
販売元: ワーナーミュージック・ジャパン
出演者: ニコラウス・アーノンクール、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
特典:
スペック: 119分 カラー マルチ字幕(日本語/英語/スペイン語) 16:9/4:3(LB) DD(5.1chサラウンド)/リニアPCM(ステレオ)


banner_04.gif
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 00:18:09│
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。