メールマガジン JOLLYのお茶の間バレエ鑑賞記-2002/3/03 NHK教育 芸術劇場(マラーホフ)-

スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2005年12月06日(Tue)

2002/3/03 NHK教育 芸術劇場(マラーホフ)

カテゴリー:テレビ番組(インタビュー、バラエティー系)記事編集

2002/3/03 NHK教育 芸術劇場(マラーホフ) [2005年12月06日(火)]
 
NHK教育 芸術劇場 
2002/3/03(日) 22:00-22:30
きら星マラホフ,バレエ界のプリンス=マラーホフの新たな挑戦
◆シュツットガルト・バレエ団「ロミオとジュリエット」(2002年2月5日東京文化会館)の来日公演に客演したときの映像(リハーサル映像含む)
◆マラーホフのインタビュー映像

2002/3/03(日) 22:00-22:30 にNHK教育で放映された映像を見る機会に恵まれました。マラーホフがシュツットガルト・バレエ団「ロミオとジュリエット」(2002年2月5日東京文化会館)の来日公演に客演したときの様子(ジュリエットは、イゾルト・ランドヴェ)が映ったのですが、先日、ちょうどシュツッドガルドの「ロミジュリ」を見てきたところだったので、舞台の思い出がフラッシュバックして感慨深かったです。芸術監督のリード・アンダーソンのコメントも映りました。それにしてもマラーホフのロミオも素敵ですねー。ぜひ、生で見てみたい!インタビューは日本語で吹き替えてありましたが、オリジナルはドイツ語でした。マラーホフは何ヶ国語話せるのかしら?ロシア語、英語、ドイツ語は余裕っぽいね。羨ましい。
それにしてもスタジオにゲストできていた文芸&舞踏評論家の三浦雅士さん、マラーホフの大ファンだとかで、熱く語る語る。ほっといたらずっと喋りつづけそうな勢いでした。男も惚れるマラーホフ。(笑)
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 23:17:35│
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。