メールマガジン JOLLYのお茶の間バレエ鑑賞記-『ロシア・バレエの黄金時代 シリーズ#3』-

スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2005年04月05日(Tue)

『ロシア・バレエの黄金時代 シリーズ#3』

カテゴリー:その他ロシアのバレエ記事編集

『ロシア・バレエの黄金時代 シリーズ#3』
1:『眠れる森の美女』
(1977年/プティパ振付/チャイコフスキー作曲/プリセツカヤ、ボリショイ・バレエ出演)
2:『イカルス』
(1972年/ワシーリエフ振付/スロニムスキー作曲/マクシーモワ、ワシーリエフ出演)
3:『ヴァリアシオン』
(1984年/フォーキン振付/オーバー作曲/コンドラチェヴァ、グリヤーエフ、ボリショイ・バレエ出演)
4:『ブラジル風バッハ』
(1984年/レーベジェフ振付/ヴィラ=ロボス作曲/ボリシャコワ、グリヤーエフ、 キーロフ・バレエ出演)
5:『エスメラルダ』
(1976年/プティパ振付/プーニ作曲/ティモフェーエワ、ウラジミーロフ、ボリショイ・バレエ出演)
6:『ジゼル』
(1978年/コラリ、ペロー、プティパ振付/アダン作曲/セメニャカ、ラヴロフスキー、ボリショイ・バレエ)
7:『悲しい鳥たち』
(ゴレイゾフスキー振付/ラヴェル作曲/リャビンキナ、ボリショイ・バレエ出演)
8:『ワルプルギュスの夜』
(1974年/ラヴロフスキー振付/グノー作曲「ファウスト」より/マクシーモワ、ヤグディン、ヴラーソフ、ボリショイ・バレエ出演)
9:『ドン・キホーテ』
(1968年/プティパ、ゴールスキー振付/ミンクス作曲/セメニャカ、バリシニコフ出演)
10: 『薔薇の死』
(1978年/プティ振付/マーラー作曲/プリセツカヤ、コフトゥン出演)


CS(シアター・テレビジョン)で放映されていたものを録画鑑賞。亡命前のバリシニコフの「ドンキ・ホーテ」は初々しかったです。他は、ザっと流して見ただけなので、コメントは控えます。じっくり見たら、また改めてUPします。
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 20:37:25│
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。