メールマガジン JOLLYのお茶の間バレエ鑑賞記-映画『アメリカン・バレエ・シアターの世界』 -

スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2005年02月27日(Sun)

映画『アメリカン・バレエ・シアターの世界』

カテゴリー:映画(バレエ関連のみ)記事編集

映画『アメリカン・バレエ・シアターの世界』 BALLET
【出演】アレッサンドラ・フェリ、フリオ・ボッカ、スーザン・ジャフィ、アマンダ・マッケロー、シンシア・ハーヴェイ、ジュリー・ケント、パロマ・ヘレーナ、イリーナ・コルパコワ、ナタリア・マカロワ、マイケル・ソムズ、アグネス・デ・ミル、デヴィッド・リチャードソン、ジョージナ・パーキンソン、ユリシーズ・ダヴ、ジェーン・ハーマン、アメリカン・バレエ・シアターのダンサー及びスタッフたち
【演目】
ケネス・マクミラン振付『ロミオとジュリエット』(プロコフィエフ)
ケネス・マクミラン振付(プティパ版)
『眠れる森の美女』(チャイコフスキー)
グレン・テトリー振付『春の祭典』(ストラヴィンスキー)
フレデリック・アシュトン振付『シンフォニック・ヴァリエーションズ』(フランク)
クラーク・ティペット振付『ブルッフのヴァイオリン協奏曲第1番』
アグネス・デ・ミル振付『ジ・アザー』(シューベルト)
ユリシーズ・ダヴ振付『シリアス・プレジャーズ』(ルッジェリ)
ミハイル・フォーキン振付『火の鳥』(ストラヴィンスキー)
マリウス・プティパ振付『ライモンダ』(グラズノフ)
ナタリア・マカロワ振付(プティパ版)『ラ・バヤデール』他
【監督】フレデリック・ワイズマン
【撮影】ジョン・デイヴィー
【制作】1995年アメリカ ※日本公開は2000年

BALLET アメリカン・バレエ・シアターの世界BALLET アメリカン・バレエ・シアターの世界
アレッサンドラ・フェリ フレデリック・ワイズマン フリオ・ボッカ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ドキュメンタリー映画というのは、そのテーマにどれだけ関心があるかがカギ。この映画もバレエ、とくにABT(アメリカン・バレエ・シアター)に興味がなければ、かなり退屈でしょう。長い(3時間近くある)しね。私は、「ラ・バヤデール」が大好きなので、ニキヤの振付や練習シーンが興味深かったです。指導の際にやたらに連発されていた「ポール・ド・ブラ」という言葉が気になったのですが(なんせ、ド・素人なもんで、バレエ用語にも疎いので・・・)、フランス語の「Port De Bras :腕の運び」のことだったんですね。ABTのダンサーに疎いときに観たので、ABTのバレエをたくさん観た後に、再鑑賞したいと思います。

よろしければ、クリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓
banner_04.gif
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 20:47:26│
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。