メールマガジン JOLLYのお茶の間バレエ鑑賞記-バーミンガム・ロイヤル・バレエ『くるみ割り人形』-

スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2008年10月06日(Mon)

バーミンガム・ロイヤル・バレエ『くるみ割り人形』

カテゴリー:バーミンガム・ロイヤル・バレエ記事編集

バーミンガム・ロイヤルバレエ『くるみ割り人形』
【出演】 吉田都、イレク・ムハメドフ、ジョゼフ・シポーラ
【演出&振付】 ピーター・ライト(イワーノフ版)
【収録】 1994年12月バーミンガム・ヒッポドローム劇場の中継録画

北米版DVD発売予定日は2008年10月28日。Kultur Videoなので、おそらくリージョンALL。

B001E181WSNutcracker
Tchaikovsky

Kultur Video 2008-10-28
売り上げランキング : 52772

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



国内版の廉価版は2006年8月25日に発売されています。定価は 4,410円 (税込) でAmazon.co.jpでは、予約すると¥970 (22%)オフの¥3,440 (税込)とのこと。

英国バーミンガム・ロイヤル・バレエ チャイコフスキー:バレエ(くるみ割り人形)全2幕英国バーミンガム・ロイヤル・バレエ チャイコフスキー:バレエ(くるみ割り人形)全2幕


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

楽天市場内のショップでも取り扱い中。
通常版はこちら

くるみ割り人形*バレエ音楽くるみ割り人形*バレエ音楽
吉田都 ムハメドフ(イレク) チャイコフスキー


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



リージョン2のPAL方式のUK版はこちら(Amazon.uk扱い)

The Nutcracker [1994]The Nutcracker [1994]
The Birmingham Royal Ba llet , Irek Mukhamedov , Derek Bailey


See details at Amazon
by G-Tools


ビデオにて鑑賞。この「くるみ割り人形」は、かなり好きです。(相性の悪かったロイヤルバレエの「くるみ割り人形」と同じピーター・ライト版なのに・・・・。)とても華やかな舞台なので、観ていてとても楽しい。紙吹雪や、雪の王国なんて、とってもキレイでワクワクしました。道化役の方のバネみたいな衣装も、面白い。あのバネみたいな衣装は、バレエという点では、脚が全く見えないから、どうなんだろ?って気もしなくはないけれど、履いてて気持ち悪くないんでしょうかね?楽しかったからOKですが・・・。バーミンガム・ヒッポドローム劇場での舞台映像だそうですが、この劇場の舞台は、ロイヤルバレエの本拠地であるコベントガーデンのロイヤル・オペラハウスよりも広いんでしょうかね。その空間の広さが、私にはとても好み。やはり広い劇場だと、ダンサーが伸び伸びと踊っているように感じるんですよ。
 この映像は、私が、はじめて吉田都さんの踊りを見た映像でもあります。都さんは、金平糖の精を踊っているのですが、彼女の踊りのおかげでしょうか、「くるみ割り人形」の主役は金平糖の精なんだ!ということがよく判るバレエです。かなりジャパニーズ体型でありながら、そんなハンデをもろともしない粋の良い踊りっぷりがオーラになって会場中に伝わっているといった感じですね。美味しいところは都さんがすべてもっていった感じでした。王子は、イレク・ムハメドフさん。彼の踊りも何度か見たことがあるのですが、パワフルな踊りと高い跳躍の印象が強い方だったので、くるみの王子??そんな可愛らしい役が似合うのかしら?とちょっと身構えてしまいましたが、さすがプロですね、意外にもくるみの王子も似合ってました。わりとガッシリとした大柄な体格のイメージが強い方ですが、そんな重たそうな体でありながら、跳躍のときは軽々と高く飛ぶので、彼の跳躍は好きです。都さんとのコンビも意外にも似合ってました。

この情報がお役に立ったなら、クリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓
banner_04.gif
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 20:29:40│
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。