メールマガジン JOLLYのお茶の間バレエ鑑賞記-雑誌『DDD』(11月号)-

スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2005年11月30日(Wed)

雑誌『DDD』(11月号)

カテゴリー:書籍・雑誌記事編集

雑誌『DDD』(11月号)
http://www.ddd-dance.com
またしてもお得意の立ち読み。今月号は、イリ・キリアン特集、「くるみ割り人形」各ヴァージョン比較、シュツットガルト・バレエ団特集記事,UZUME特集など。「くるみ割り人形」の比較は、とても興味深かったです。あと、先日「ロミオとジュリエット」で見たフリーデマン・フォーゲル氏のインタビューも、じっくり読んでしまいました。ルジマトフさんの写真もけっこうありました。相変わらずストイックな肉体で写真だけでも迫力満点でした。そして、やはり私にとって一番印象的だったのは、シュツットガルトの記事に載っていた黒タキシード姿のマニュエル・ルグリのオネ―ギンの写真。なんて素敵なんでしょう。ああ、見たかったよ、ルグリのオネ―ギン。私のツボは、右ページにあった大きなルグリ写真の左手。さりげなく伸ばしたあの腕と手の美しいこと!(惚)
キリアンのところも、じっくり読んでみたかったのだけれど、サラっと流しただけ。今までに手がけた演目が、小さな写真入りで紹介されていました。とても小さな写真でしたが、パリオペダンサーの写真も数枚ありました。(たぶん、あれはルグリ。)
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 17:49:29│
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。