メールマガジン JOLLYのお茶の間バレエ鑑賞記-『真矢みき in London~世界一美しい男と出逢う旅』-

スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2005年02月01日(Tue)

『真矢みき in London~世界一美しい男と出逢う旅』

カテゴリー:テレビ番組(インタビュー、バラエティー系)記事編集

『真矢みき in London~世界一美しい男と出逢う旅』
【出演】真矢みき、アダム・クーパー、サラ・ウィルドー、マシュー・ボーン、平野亮一ほか

アダム・クーパーの「危険な関係」のプロモーション用に作られたテレビ番組。2004年TBS系、及びCS(シアター・テレビジョン)にて放映されていましたが、CS版は途中のCMがなくてよかった・・・。民放版は、TBSの安東アナの大げさなナレーションがウザイったらありゃしませんでした。あれ、逆効果だと思います。あんな大声でCMタイムごとに「世紀のダンサー!アダム・クーパー!」なんて言われたら、アダムでなくとも、恥ずかしくて出て来れなくなってしまうと思います。反省してください。>安東アナ 
だいたい、日本公演を数日後に控えた状態であそこまで宣伝していると、なんだかチケットが売れ残っていることを暴露しているみたいで、それも痛々しかった。実際、売れ残ってたみたいだし・・・・。
さて、番組本編の方ですが、なぜ真矢みき?という疑問はこの際は置いときましょう。真矢みきさんは、とくに嫌いな人でもなかったので、私は楽しく拝見しました。アダム・クーパーの「危険な関係」はチケットを購入済みだったので、リハーサル風景を見ると公演がとても楽しみになりました。アダム・クーパー、かなり痩せた?顔が怖いぐらいにストイックな顔つきになっていました。ロイヤルバレエ団に所属している平野亮一さんが、真矢みきさんにロンドンを案内していましたが、バレエ好きな人へのロンドン観光番組という感じもなかなか楽しかったです。平野さんが、自炊している様子が映ったんですが、なんだか、侘しい食事でしたねぇ・・・。母直伝の「鳥そぼろ」ということでしたけれど、平野さんの母上は、「鳥そぼろ」を炒めて作ってるんですか!?(驚)普通、「鳥そぼろ」って出汁で煮込みませんか?ああ、煮込んだほうが美味しいよ!って平野さんに教えてあげたい・・・。しかも「鳥そぼろ」の食べ方にもビックリ。一粒づつお箸でそぼろをつまんで一口分づつ御飯にのっけて食べてるんだもの。そぼろ御飯って、御飯の上にそぼろをドカーっとかけちゃいませんか?お箸で食べるのは自由ですが、スプーンで、ガバっと御飯とそぼろをすくって食べません?なんだか、バレエをする男性って、食べ方までお上品なのねぇ・・・と思いつつも、でも「そぼろ御飯」は豪快に食べようよ。と思ってしまいました。バレエとは全く関係のないどーでもいい話ですけど。

スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 20:45:05│
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。