メールマガジン JOLLYのお茶の間バレエ鑑賞記-映画『ホワイトナイツ/白夜』-

スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2005年12月31日(Sat)

映画『ホワイトナイツ/白夜』

カテゴリー:映画(バレエ関連のみ)記事編集

映画『ホワイトナイツ/白夜』WHITE NIGHTS   
【製作】1985年、アメリカ
【監督】テイラー・ハックフォード
【出演】ミハイル・バリシニコフ、グレゴリー・ハインズ、イザベラ・ロッセリーニ、イエジー・スコリモフスキー 、ヘレン・ミレン、ジェラルディン・ペイジ、ジョン・グローヴァー、マリアム・ダボ

ホワイトナイツ 白夜
ホワイトナイツ 白夜ミハイル・バリシニコフ テイラー・ハックフォード グレゴリー・ハインズ

おすすめ平均
starsダンスもストーリーもお勧めです
starsついに出たんですね!!
starsダンス最高!!!
stars『若者の死』
starsこのダンスシーンは最高

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 
これは、ストーリー云々よりも、バリシニコフとグレゴリー・ハインズの踊りを観るための映画ですね。冒頭でバリシニコフが踊るローラン・プティ振付の『若者と死(LE JEUNE HOMME ET LA MORT)』と、まるでフィギアスケートかと思わせるような伝説の11回転ピルエット!グレゴリー・ハインズのタップ・ダンスとバリシニコフのバレエのコラボという嬉しい映像すら拝めるのですから、これだけで十分見るに値する作品。
ストーリーは、ロシアからアメリカへ亡命したバリシニコフ本人と重なりますね。亡命とは、祖国を捨てること。実際のバリシニコフの決断の背景にあったものが、なんとなく窺い知れるような気がしました。とはいえ、冷戦時代に作られているので、ものすごく極端にソ連が悪、アメリカが理想国として描かれているあたりが、今見ると、ちょっと気になりますけどね。あとは、ロシアの街並みの美しさが印象的でした。実際の撮影場所はロシアじゃないのかもしれないけれど・・・。
追記:ロシアに詳しいマーシャさんのブログ(噴水2)にて、撮影場所についての詳しいことが記載されていますので、興味のあるかたは、そちらも御覧になってみてください。
banner_04.gif
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 20:12:56│
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。