メールマガジン JOLLYのお茶の間バレエ鑑賞記-TBS「報道特集」(熊川哲也 K-BALLET COMPANY) -

スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2005年11月27日(Sun)

TBS「報道特集」(熊川哲也 K-BALLET COMPANY)

カテゴリー:ドキュメンタリー映像記事編集

TBS「報道特集」(熊川哲也 K-BALLET COMPANY)
11月27日(日)TBSテレビ 18:00~
「報道特集~天才バレエダンサー熊川哲也の決意」
【出演】熊川哲也 K-BALLET COMPANY
日本のバレエシステムを変えたいという熊川氏を特集したもの。お稽古として親に習わせてもらうバレエではなく、自分の意思で習うバレエにしたいとか、多大なる出費を要する発表会ではなく、あくまで練習の成果を見せるための発表会、興行のひとつとして発表会を利用すべきでないとの考え方、ダンサーにチケットノルマを与え、ノルマをこなせないと自腹というような、ダンサーが安心して踊ることのできない環境をなくし、ダンサーが不安なく踊れる環境を提供したいという熊さんの主張は、どれもとても筋のとおっているだけに、ついつい応援したくなります。こういう、いろんな事情をふまえた上だから、熊さんの公演のチケットは値段が高いわけなんだね・・・。って、毎回納得するんだけれど、やはり、いざ、チケットを買う段階になると、やっぱり高いからなぁ・・・と躊躇してしまうのですが・・・。あの子供たちの世代が大人になってプロのバレエダンサーになった頃には、日本のバレエのレベルもぐーんと高くなってるかしらね。それにしても、「くるみ割り人形」の舞台映像がたくさんでてきていたのが嬉しかったですね。雪の王国なんて、群舞も揃っていて、舞台装置もとても幻想的で素敵だったし、康村さんの金平糖の精も、とてもとても可愛らしかったし、熊さんのくるみ割り王子の踊りも相変わらずくるくるくるくると美しくピルエットしていたし、今回は、予算の都合、見に行かないことにしていたのですが、失敗したかも。Kバレエの次の公演は東京だけで「コッペリア」と「眠り」、全国ツアーは来春「ジゼル」なんだよね。来春はパリオペ来日があるので物入りだけれど、「ジゼル」は見に行きたいから、またコツコツと貯金しておこうっと。

この情報がお役に立ったなら、クリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓
banner_04.gif

スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 20:05:10│
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。