メールマガジン JOLLYのお茶の間バレエ鑑賞記-AMP(アドヴェンチャーズ・イン・モーション・ピクチャーズ)『白鳥の湖』(アダム・クーパー&スコット・アンブラー)-

スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2006年01月18日(Wed)

AMP(アドヴェンチャーズ・イン・モーション・ピクチャーズ)『白鳥の湖』(アダム・クーパー&スコット・アンブラー)

カテゴリー:AMP(マシュー・ボーン)記事編集

AMP(アドヴェンチャーズ・イン・モーション・ピクチャーズ)『白鳥の湖』
Adventures In Motion Pictures:Swan Lake
【振付】マシュー・ボーン
【出演】アダム・クーパー(ザ・スワン/ザ・ストレンジャー)、スコット・アンブラー(王子)、フィオーナ・チャドウィック(王妃)、バリー・アトキンソン(報道官)、エミリー・ビアシー(ガールフレンド)、アンドリュー・ウォーキンショー(幼年の王子)、ウィル・ケンプ他

日本版DVDの期間限定廉価版は2006年3月8日に発売予定とのこと。定価は¥2,940(税込)ですが、予約購入は¥2,293 (税込)

チャイコフスキー:バレエ「白鳥の湖」チャイコフスキー:バレエ「白鳥の湖」


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

楽天市場でも取り扱いがあるようです。(ただし、送料別)

日本版DVD通常版(NTSC方式、リージョン2)

チャイコフスキー:バレエ「白鳥の湖」チャイコフスキー:バレエ「白鳥の湖」
アドヴェンチャーズ・イン・モーション・ピクチャーズ ウォーキンショー(アンドリュー) クーパー(アダム)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

北米版インポートDVD(NTSC方式、※リージョン要確認

Swan LakeSwan Lake


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

欧州版(PAL方式、リージョン2)は、Amazon.ukにて取り扱い

Tchaikovsky's Swan Lake [1996]Tchaikovsky's Swan Lake [1996]
Adam Cooper,Scott Ambler, Matthew Bourne


See details at Amazon
by G-Tools


いまさら私が語るまでもないほどに有名な作品ですよね。映画「リトル・ダンサー」でアダム・クーパーが演じるこのバレエのザ・スワンが出てきたたこともあって、バレエに興味のなかった人をバレエの世界へ誘い、引きずりこんだという功績では、圧倒的な仕事をしてくれている作品でもあるのではないでしょうか。かくいう私も、全くバレエを見たことがなかった頃に、この作品を見て、「あ、バレエって、そんなに難しいものではないんだー。」と実感したわけで、バレエと自分との垣根みたいなものを取り払ってくれた記念すべき作品でした。
 見る前は、男同士で踊るという噂ばかりが先行していたので、ホモセクシャル的な要素が強いのでは?と多少の警戒心もあったのですが、それほどでもなく、イギリス王室を皮肉っているような内容が面白かったです。ストーリーは、救いがないといえば、救いがないようにも見えますが、これが、またオツで好みです。ザ・スワンを踊っていたアダム・クーパーですが、彼はこの作品で伝説を残しましたね。その後、いろんなザ・スワンが出てきて、それぞれにそれぞれの魅力があるけれど、やはりアダム・クーパーのザ・スワンは別格ではないでしょうか。アダム・クーパーのザ・スワンの映像を何度も見れば見るほど、やはり、その存在感に圧倒されます。初見の頃は、力強い踊りがとても印象的でしたが、よく見るとあの力強い姿態に、クラッシック・バレエで磨かれた基礎がしっかりと生かされていて、マシュー・ボーンのごちゃまぜ系の振付もひとつひとつの型を美しく保ちつつ、しっかりと力強く、美しく踊っていることに気づかされます。そして、アダム・クーパー曰く、ザ・スワンは「父性」の象徴なんだとか。そういった目線で、見直すと、さらに興味深かったです。ストレンジャーの時の妖艶さも額に黒い線をスーっと指でつけるあたりも、とてもゾクゾクしました。王子のスコット・アンブラーの熱演もすごいですね。本気泣きで、涙を流しておられます。あと、大きい白鳥や、パーティーの招待客としてウィル・ケンプも出ていたんですね。つい最近になって教えてもらって、注目して再見してみたら、いました!いました!たくさんの白鳥の群れの中でも、ひときわ美形なお顔立ちのスワン。ウィル・ケンプもここから、主役を張るダンサーへと成長していったんですね。
 最初はWOWOWで放映されていたこのアダム・クーパーとスコット・アンブラーの映像を録画したビデオを鑑賞していたのですが、あまりにも何度も観て、ビデオが擦り切れ、音声が悪くなってきたので、後日、廉価版が販売された際にDVDを購入しました。やはりDVDは映像がクリアです。買って正解でした。
 なお、男性が白鳥を踊る作品としては、ローラン・プティが「マ・パブロワ」の中でも男性に白鳥を振付けています。かなり雰囲気は似ていて、おお!と驚きました。AMP版と見比べてみるのも面白かったです。

banner_04.gif



スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 00:33:59│
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。