メールマガジン JOLLYのお茶の間バレエ鑑賞記-11月25日(金) ガガガガガレッジセール(草刈民代) -

スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2005年11月26日(Sat)

11月25日(金) ガガガガガレッジセール(草刈民代) 

カテゴリー:テレビ番組(インタビュー、バラエティー系)記事編集

ガガガガガレッジセール(草刈民代) 
11月25日(金) 日本テレビ 23:30~0:00 ガガガガガレッジセール
「女バレエ団に刺客が入部涙の内紛ぼっ発…森三中ナナ女の争い…爆笑セクシー舞」

光浦靖子、マックスのナナ、森三中、安倍麻美ら女性タレントがバレエに取り組む「ルルベ・ゴリバレエ団」。今回は、監督を務める草刈民代のバレエ公演を見学に行く。ピンク・フロイドの音楽を使った現代バレエのステージで華麗に舞う草刈の姿を見た一同は、思わず息をのむ。公演終了後、草刈と一緒に現れた相手役の男性ダンサーに興味を示した森三中の村上知子は、自分も抱き上げられたいと言いだす。


もう、すっかり、この企画にハマっちゃっています。今回は、牧阿佐美バレヱ団の「ピンクフロイド・バレエ」公演の映像(草刈民代さんとレモンド・レベックのパ・ド・ドゥの場面と、群舞の一部。)がチラッとうつりました。公演後の舞台裏で、森山中の村上を持ち上げたことで、レモンド・レベック氏が大人気でした。(笑)ルルベ・ゴリバレエ団に、新しい入部希望者(刺客)が登場したのですが、バレエ経験者のようで、他のメンバーとは確かに一線を画す踊りを披露。「エスメラルダ」のタンバリンのヴァリエーションをみんなの前で披露し、プリマ候補のナナをはじめ、みんなが落ち込んでおりました。「ナナの踊りは、何をやってもヒップホップでしかない」と断言する挑戦的な彼女とそれに反感を抱くメンバーという路線で、今後引っ張っていく感じ。メンバー全員で今までの練習の成果を踊ってみせていたのですが、だんだんサマになってきていました。っていうか、へたくそでもバレエを踊ることが、とても楽しそうで、ちょっと仲間に入りたかったり・・・・。次もとても楽しみ。もうすっかり夢中になってます。(笑)
スレッドテーマ:お笑い/バラエティ 全般 ジャンル:テレビ・ラジオ
 
│posted at 00:09:31│
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。