メールマガジン JOLLYのお茶の間バレエ鑑賞記-ショパン:ピアノ協奏曲第1&2番(アルゲリッチ&ロンドン交響楽団 )-

スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2006年05月12日(Fri)

ショパン:ピアノ協奏曲第1&2番(アルゲリッチ&ロンドン交響楽団 )

カテゴリー:バレエ音楽のCD記事編集

ショパン:ピアノ協奏曲第1&2番
【収録曲】
1. ピアノ協奏曲第1番ホ短調
   作曲 ショパン
   演奏: マルタ・アルゲリッチ, ロンドン交響楽団
   指揮 :クラウディオ・アバド
2. ピアノ協奏曲第2番ヘ短調
   作曲 ショパン
   演奏: マルタ・アルゲリッチ, ワシントン・ナショナル交響楽団
   指揮: ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ

ショパン:ピアノ協奏曲第1&2番ショパン:ピアノ協奏曲第1&2番
アルゲリッチ(マルタ) アバド(クラウディオ) ロンドン交響楽団


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


日記のブログの方とネタがかぶるんですが、こちらはバレエブログですから、そろそろ、夏のパリでのパリ・オペラ座バレエの『椿姫』のプレキャストが出るころかな?ということで、こちらでもこのCDをご紹介。ジョン・ノイマイヤー振付の『椿姫』で使われている曲ですね。第2番の第2楽章が初恋の人への思慕から作曲されたと伝えられているということで、「椿姫」の状況には、まさしくピッタリの曲。第2番だけでなく第1番の第2楽章もどちらもとてもセンチメンタルで、甘くせつなく美しいピアノの旋律が印象的です。
さて、そんなショパン「ピアノ協奏曲第一番、第二番」を一体誰の演奏で聞いているかというと、私の場合は、こちらのマルタ・アルゲリッチさんのピアノで聞いています。アルゲリッチさんというと、あの私の大好きな指揮者シャルル・デュトワさんの元奥様でもあられます。アルゼンチン出身の女性ピアニストで、ショパンコンクールで優勝し、一躍有名になられました。今は、貫禄満点のオバちゃんですが、このCDが収録された頃は、まだまだ若くてとても可愛らしく、ジャケット写真のロストロボーヴィッチさん(世界的に有名なチェリストで、このCDでは協奏曲2番の指揮をしておられます。)との笑顔の2ショット写真がとっても微笑ましい。アルゲリッチさんは、"ショパン弾き”として名高いだけあって、ショパンの数々の録音(CD)を残しておられますが、やはり、一番人気があるのは、歴史的な名盤といわれているこのCDのようです。(※写真の右側の男性は、2番を指揮している、ロストロボーヴィッチさん。)
私は、ピアノの音色の聞き分けには、本当にド素人で、数も聞きこなしていないし疎いのですが、その数すくない経験から感じるのは、アルゲリッチさんの演奏は、いつもとてもエネルギッシュで、男の人も顔負けなぐらいの力強さと情熱的な演奏が印象的だということ。本当に"女だてらにカッコイイ”と言いたくなるような演奏で、それに加えて、音色の輝きが加わって、非常に綺麗な音を出すピアニストさん。アルゲリッチさんのチャイコフスキーのピアノ協奏曲1番なんかも、女性とは思えないぐらいの迫力演奏でとてもカッコイイのです。そんなアルゲリッチさんによるショパンは、女々しくない、とにかく情熱的なショパンって感じかなぁ。とにかく胸にぐっとくるものがあります。ショパンってどこか甘ったるいイメージがあるのだけれど、アルゲリッチさんにかかると、ほどよい甘さになるあたりも私には好み。
アルゲリッチさんのショパンは、こちら(下)のオムニバスCDにもタップリと収録されています。こちらのCDは、ほとんどピアノはアルゲリッチで、アバド& ロンドン交響楽団とのもの(ピアノ協奏曲第2番だけアシュケナージ)だし、発売元がドイツグラモフォンを含むユニバーサル・クラッシックなので、音源は上記CDと同じかな。

ショパン:作品集ショパン:作品集
オムニバス(クラシック) アルゲリッチ(マルタ) ショパン



【ディスク: 1】
1.アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ変ホ長調op.22
2.スケルツォ第2番変ロ短調op.31
3.ピアノ・ソナタ第2番変ロ短調op.35「葬送行進曲付き」
4.ピアノ協奏曲第2番ヘ短調op.21
【ディスク: 2】
1.24の前奏曲op.28
2.前奏曲(第26番)変イ長調(遺作)
3.前奏曲(第25番)嬰ハ短調op.45
4.ピアノ協奏曲第1番ホ短調op.11
Amazonで詳しく見る
by G-Tools


元旦那様であるシャルル・デュトワさんとのピアノ協奏曲第1&2番のCDも評判がいいんですよね。元夫婦の笑顔2ショットのジャケットが可愛いし、デュトワファンの私としては、欲しい1枚。

ショパン/ピアノ協奏曲第1番ホ短調op.11ショパン/ピアノ協奏曲第1番ホ短調op.11
アルゲリッチ(マルタ) モントリオール交響楽団 ショパン


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ショパン:ピアノ協奏曲第1番ショパン:ピアノ協奏曲第1番
アルゲリッチ(マルタ) モントリオール交響楽団 デュトワ(シャルル)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こちら(下)は、協奏曲だけでなく、ソナタ、小作品も入ったアルゲリッチ&デュトワのショパン・コレクション。内容的には、こっちのほうがお得感がありますが、上のニコニコ2ショット元夫婦の写真のジャケットに後ろ髪を引かれる・・・。

アルゲリッチ・プレイズ・ショパンアルゲリッチ・プレイズ・ショパン
アルゲリッチ(マルタ) モントリオール交響楽団 デュトワ(シャルル)


ディスク: 1
1.ピアノ協奏曲第1番ホ短調op.11
2.ピアノ協奏曲第2番ヘ短調op.21

ディスク: 2
1.ピアノ・ソナタ第3番ロ短調op.58
2.マズルカ第36番イ短調op.59-1
3.マズルカ第37番変イ長調op.59-2
4.マズルカ第38番嬰ヘ短調op.59-3
5.夜想曲第4番ヘ長調op.15-1
6.スケルツォ第3番嬰ハ短調op.39
7.ポロネーズ第6番変イ長調op.53「英雄」
Amazonで詳しく見る
by G-Tools



その他、ショパンのピアノ協奏曲1番・2番いろいろ

ショパン:ピアノ協奏曲第1番・第2番ショパン:ピアノ協奏曲第1番・第2番
ツィマーマン(クリスティアン) ジュリーニ(カルロ・マリア) ロサンゼルス・フィルハーモニー管弦楽団
ショパン/ピアノ協奏曲 第1番 ホ短調 作品11ショパン/ピアノ協奏曲 第1番 ホ短調 作品11
ツィマーマン(クリスティアン) ポーランド祝祭管弦楽団 ショパン
ショパン:ピアノ協奏曲第1番&第2番ショパン:ピアノ協奏曲第1番&第2番
ピリス(マリア=ジョアオ) モンテ・カルロ国立歌劇場管弦楽団 ショパン
ショパン:ピアノ協奏曲第1番&第2番ショパン:ピアノ協奏曲第1番&第2番
フランソワ(サンソン) モンテ・カルロ国立歌劇場管弦楽団 フレモー(ルイ)
ショパン:ピアノ協奏曲第1番&第2番ショパン:ピアノ協奏曲第1番&第2番
アシュケナージ(ウラディーミル) ベルリン・ドイツ交響楽団 ショパン



この情報がお役に立ったなら、クリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓
banner_04.gif
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 23:09:52│
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。