メールマガジン JOLLYのお茶の間バレエ鑑賞記-不安な怪我情報あれこれ-

スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2006年03月02日(Thu)

不安な怪我情報あれこれ

カテゴリー:JOLLYのつぶやき記事編集

3月になって、いよいよ春のバレエラッシュが始まる今日この頃ですが、暗雲たちこめる情報がちらほら。御存知の方は、もう御存知でしょうが、フランスのファンサイトでは、ニコラ・ル・リッシュが明日からフランス本国で上演される「ラ・バヤデール」を怪我で降板し、代役がエルベ・モローになるとの情報が出ています。公式サイトでは、まだ未発表ですが、初日はニコラが踊ることになっていたので、明日以降のキャストがどう動くのか気になるところ。怪我で降板は仕方がないにせよ、どれぐらいの怪我なのか非常に心配です。来日公演の「白鳥の湖」は、大丈夫なのかしら・・・。
 そしてもう一つ。shushuさんのブログの記事けいちかさんのサイトで教えていただいたのですが、ボリショイのアンドレイ・ウヴァーロフも怪我をした模様。こちらは、かなり深刻なお怪我のようで、手術も必要なのだとか。となると2ヶ月後の5月の来日公演は厳しそう。
ちなみに、ワタクシ、「白鳥の湖」はニコラが本命、ボリショイの「ラ・バヤデール」は、ウヴァーロフ本命でチケットを買っております。ウヴァーロフは、フランスのバレエダンサー以外、なかなか食指の動かなかった私が、初めてトキメいたロシアの王子様。しかも関西まで来てくださるというので、嬉しさのあまり小躍りして待ち構えておりましたが、ちょっと降板の覚悟しておかないとダメかもね。悲しいけれど、怪我が長引いたり、ダンサー生命に支障が出ては一大事ですから。とにかく、お大事にと祈るばかりです。それにしても、先日イレールに怪我で振られ、ウヴァーロフにも怪我で振られそうな今日この頃、とにかくニコラの怪我が思ったより軽いことを祈るのみです。そして怪我をしているダンサーたちの一日も早いご回復を心よりお祈り申し上げます。

この記事に共感していただけたら、クリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓
banner_04.gif
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 18:19:58│
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。