メールマガジン JOLLYのお茶の間バレエ鑑賞記-パリのコンサルバトワールでの「ルドルフ・ヌレエフ展」-

スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2006年04月06日(Thu)

パリのコンサルバトワールでの「ルドルフ・ヌレエフ展」

カテゴリー:バレエ情報記事編集

パリ滞在中に行ってきた展覧会のご紹介。

une expositions consacree a Rudolf Noureev, avec photos, videos etc.
(写真やビデオ等によるルドルフ・ヌレエフに捧げる展覧会)
【開催期間】 Du 26 janvier au 9 avril 2006(2006年1月26日から、4月9日まで)
【開催場所】 CNSMDP(le Conservatoire National Superieur de Musique et de Danse de Paris)
【住所】 209 avenue Jean-Jeaures, 75019 Paris 
【最寄のメトロ】 5号線 Porte de Pantin駅

ヌレエフ財団のサイトでも詳細が出ています。

DSC00360.jpg2006年1月26日から4月9日まで、パリのコンサルバトワールでの「ヌレエフ展」なる展覧会があるという情報を入手していたので、パリ滞在中に行ってきました。コンサルバトワール(写真)は、パリの北東ラ・ヴィレット(19区)にあります。一般の観光ではあまり行かない場所ですが、けっこういろんなエキシビジョンをしているし、フランスの近代建築を見るのも結構楽しい場所でした。
 ヌレエフ展は、無料というだけあって、非常に小規模なこじんまりとした催しで、係員も誰もいない空間に白黒の写真パネルが展示してあって、あとはビデオコーナーで、生前のヌレエフの踊りのハイライト映像を座って鑑賞することができるといった感じでした。ヌレエフが「海賊」「ジゼル」「ロミオとジュリエット」を踊る映像や、あとはリハーサルの映像が、けっこうたっぷり見れました。私が行ったときには、バレエ好きと思しきフランス人マダム3人衆と一緒にこのビデオを鑑賞したのですが、みんな、うっとりとヌレエフの映像を眺めておられました。展示されていた写真は、亡命前の若き日のヌレエフから、ロイヤルでマーゴ・フォンティーンと踊っている写真、そしてオペラ座で指導をしている姿など、幅広く展示されていました。このヌレエフ展に記帳ノートが置いてあったのですが、フランス語のメッセージの並ぶ一番最後に「昨日(28日)のラ・バヤデールを日本から観に来たのに、(ストで)中止になってやるせなかった気持ちが、ここで少しだけ救われました。」といった内容のコメントを日本語で書いておられた方がいらっしゃいました。私は幸運にも無事に鑑賞して帰国できたけれど、やはり実際に見れなかった日本人の方がいたんですね。ヌレエフ展まで足を運ばれるぐらいだから、たぶん、オペラ座のバレエが大好きな方なのでしょうし、とても楽しみにしておられた気持ちがよくわかるだけに、本当に胸が痛みました。一昨日(4日)のラ・バヤデール(たった一度限りのカール・パケットのソロルの日)もストで中止だったみたいだし、はやくパリの街が落ち着くことを祈りたい気持ちになりました。以下に、綺麗に写せた写真をご紹介します。
まずは、ヌレエフ展の入り口に飾られていた大きな写真です。
オペラ座のコール・ド・バレエに「ドン・キホーテ」の指導をしているところだそうで、一番手前の列の左端はマニュエル・ルグリ。まだコール・ドにいた頃のルグリ、七三分けならぬ、九一分けの髪の毛が妙に可愛いというか、笑えるというか、時代を感じさせてくれます。(笑)
noureev2.jpg

こちらは、ローラン・イレールとエリザベット・モランに「くるみ割り人形」の指導をするヌレエフの写真。まだあどけない雰囲気のモランが真剣にヌレエフの話を聞いている姿と、その横にいるイレールの笑顔がとてもキラキラしていて可愛いですよね。
noureev1.jpg

これは、ヌレエフがロットバルトとして舞台に立った「白鳥の湖」の舞台写真。ジークフリートは、シャルル・ジュド、黒鳥オディールは、エリザベット・プラテル。プラテルの黒鳥、観てみたかった~。
DSC00362.jpg

写真は、もっとたくさんあったのですが、光の反射を避けて目の高さで写せるものが限られていたので、これだけしかご紹介できなくてごめんなさい。

楽しんでいただけたなら、クリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓
banner_04.gif
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 19:09:54│
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。