メールマガジン JOLLYのお茶の間バレエ鑑賞記-アメリカン・バレエシアター『ジゼル』-

スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2005年11月24日(Thu)

アメリカン・バレエシアター『ジゼル』

カテゴリー:アメリカン・バレエ・シアター記事編集

アメリカン・バレエシアター『ジゼル』
【振付】ジェーン・コラリ&ジュール・ペロー
【演出】デイヴィッド・ブレア
【出演】カルラ・フラッチ(ジゼル)、エリック・ブルーン(アルブレヒト)、ブルース・マークス(ヒラリオン)、トニ・ランダー(ミルタ)、エレアノール・ダントゥオノ&テッド・キヴィット(ペザント・パ・ド・ドゥ)、アメリカン・バレエ・シアター
【音楽】アドルフ・アダン
【指揮】ジョン・ランチベリー
【演奏】ベルリン・ドイツ・オペラ管弦楽団
【収録】TVEマドリッド・スタジオ
【制作】1969年

アダン:バレエ《ジゼル》アダン:バレエ《ジゼル》
フラッチ(カルラ) ブルーン(エリック) ランチベリー(ジョン)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


旧版はこちら。
B0000E6FT8バレエ《ジゼル》
フラッチ(カルラ) ブルーン(エリック) アメリカン・バレエ・シアター


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


北米版インポートDVD(※リージョンフリーとの噂ですが、購入は自己責任でお願いします。)
ちなみに発売元(ドイツ・グラモフォン)のサイトの詳細情報はこちら
Giselle (Ac3 Dol Dts)Giselle (Ac3 Dol Dts)
Adam , Fracci , B ruhn, Abt

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

CS(クラシカ・ジャパン)で放映されていたものを鑑賞。市販のDVDとおそらく内容は同じだと思われます。1960年代に理想のジゼルといわれたイタリアの名バレリーナ、フラッチ全盛期の映像。しかし、これ、スタジオ収録なのよね・・・・・・・。個人的に、どうも嫌いなのだわスタジオ収録物って。この「ジゼル」なんて、うっとおしいぐらいのコテコテのスタジオ撮り映像で、辟易。なぜ普通に舞台を撮影してくれないんだろう。確かに、カルラ・フラッチのジゼルはとってもとてもとてもカワイイ。今まで観た「ジゼル」の中でも、ダントツでカワイイ。でもバレエ鑑賞というからには、顔のアップばかりではなくて、体(とくに足)を映して欲しいわけなのよ。しかも前半はマイムばっかりで、ちっとも踊ってくれません。後半のアルブレヒトのソロあたりは、本格的にバレエ映像っぽくて、踊りも美しかったのですが、もう最初に観る気を挫かれてしまったので、残念ながらあまり印象に残っていません。
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 23:39:58│
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。