メールマガジン JOLLYのお茶の間バレエ鑑賞記-ウィーン・フィルのニューイヤー・コンサート 2002(マラーホフ)-

スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2005年11月23日(Wed)

ウィーン・フィルのニューイヤー・コンサート 2002(マラーホフ)

カテゴリー:ウィーン国立バレエ記事編集

B00005YWVR小澤 & ウィーン・フィル ニューイヤー・コンサート 2002
小澤征爾 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ウィーン・フィルのニューイヤー・コンサート 2002
【管弦楽】ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
【指揮】小澤征爾
【バレエ】ウラジミール・マラーホフ、他
【収録】2005年1月1日、ウィーン楽協会大ホール
小澤征爾さんが日本人として初めてウィーン・フィルのニューイヤーを振ったことで話題になったコンサート、「これを見ないヤツは日本人じゃない!」っていうぐらいの盛り上がりっぷりだったそうですが、実は、見てなかったんですね・・・・。ははは。挿入されていたバレエはワルツ《美しく青きドナウ》でウラジミール・マラーホフが踊っておりました。黒いタキシード姿で正装したマラーホフは足が長い長い&頭、小さ~い。9頭身ぐらい?髪の毛もサラサラの金髪で、まさしく王子オーラ全開でした。カッコよかったです。踊りも比較的マラーホフらしさを見せてくれていた気がします。優雅にふわん、ふわんとジャンプして、長い手足をスーっと伸ばす。うっとりする瞬間でした。その合間に映る小澤さんの髪型&顔がすごいだけに、マラーホフのルックスがいつも以上に素敵に見えました。(笑)
CDの方もご紹介しておきます。
B0000636PL
小澤征爾&ウィーン・フィル ニューイヤー・コンサート 2002 完全収録盤
小澤征爾 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 J.シュトラウス

関連商品
ベスト・アルバム / 小澤征爾 ニューイヤー・コンサート2003 ニューイヤー・コンサート 2004 ベートーヴェン:交響曲第5番 小澤征爾セレクション 音楽のおくりもの for kids
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
曲名リスト
1. J.シュトラウス2世:行進曲《乾杯!》op.456
2. J.シュトラウス2世:ワルツ《カーニバルの使者》op.270
3. ヨーゼフ・シュトラウス:ポルカ・マズルカ《おしゃべり女》op.144
4. J.シュトラウス2世:ワルツ《芸術家の生活》op.316
5. J.シュトラウス:ポルカ《アンネン・ポルカ》op.137
6. ヨーゼフ・シュトラウス:ポルカ・シュネル《前進》op.127

1. J.シュトラウス2世:喜歌劇《こうもり》序曲
2. ヨーゼフ・シュトラウス:ポルカ・マズルカ《腕をくんで》
3. ヨーゼフ・シュトラウス:ポルカ・マズルカ《とんぼ》op.204
4. ヨーゼフ・シュトラウス:ポルカ・シュネル《おしゃべりな可愛いお口》op.245
5. J.シュトラウス2世:常動曲op.257
6. ヨーゼフ・ヘルメスベルガー2世:悪魔の踊り
7. J.シュトラウス2世:エリーゼ・ポルカop.151
8. J.シュトラウス2世:ワルツ《ウィーン気質》op.354
9. J.シュトラウス2世:ポルカ・シュネル《チク・タク・ポルカ》op.365
10. ヨーゼフ・シュトラウス:ポルカ・シュネル《大急ぎで》op.230 (アンコール)
11. 指揮者 小澤征爾と楽団員からの新年の挨拶 (アンコール)
12. J. シュトラウス:2世:ワルツ《美しく青きドナウ》op.314 (アンコール)
13. J. シュトラウス:ラデツキー行進曲op.228 (アンコール)


スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 23:58:13│
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。