メールマガジン JOLLYのお茶の間バレエ鑑賞記-加納雪乃(著)「パリ・オペラ座と街歩き」-

スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2006年05月02日(Tue)

加納雪乃(著)「パリ・オペラ座と街歩き」

カテゴリー:書籍・雑誌記事編集

「パリ・オペラ座バレエと街歩き」
著者:加納雪乃
出版社:集英社文庫
定価:800円+消費税

パリオペラ座バレエと街歩きパリオペラ座バレエと街歩き
加納 雪乃


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
楽天ブックスだとこちら→パリオペラ座バレエと街歩き



パリ・オペラ座の来日公演の会場で売られていたので、思わず買われた方も多かったのではないでしょうか。かくいう私も、帰りの飛行機まで、ちょっと時間が空いたので、暇つぶし用に思わず購入してしまいました。
著者は、パリ・オペラ座ファン&カデール・ベラルビのファンとしてかなりインターネット上で有名な方なので、ご存知の方も多いことでしょう。以前はご自身のサイトでオペラ座で見たバレエの舞台についてパリからのレポを掲載なさっておられたようですが、ここ数年は、全く更新されなくなったと思ったら、本を出された様子。本の自己紹介欄に記載されているサイトアドレスでは、バレエに関する記載はなく、グルメの部分だけ公開しておられるようです。
内容についてですが、ダンサーへのインタビューなども基本的にファン目線で書かれているので、ファンとしては、ダンサーの素顔をかいまみれるのが楽しい。ダンサーの写真もお料理の写真も、ほとんどがカラーで掲載されているので、そのあたりも見所でしょうか。とくに、マチュー・ガニオの写真うつりのよさと、エルヴェ・モローの写真うつりの悪さが印象的。マチューの「カリギュラ」の舞台写真なんて、ため息が出るほど綺麗。そして、モローよ。あなたは、なぜに、そんなに毎度毎度、写真写りが悪イノデスカ?(涙)毎回モローの写真を見るたびに、「別人みたいだ・・・」とガッカリします。実物は、それはそれは、マチューに負けず劣らず美しいのに・・・。ただ、このダンサーの中に、ニコラがいないのが、私としてはさびしいのですが・・・。ちなみに掲載されているダンサーは、マチュー・ガニオ、マリ=アニエス・ジロ、エルヴェ・モロー、バンジャマン・ペッシュ、ローラ・エケ、ミリアム・ウルドブラム、ジョジュア・オファルト、セバスチャン・ベルトー、エレオノーラ・アバニャート、マニュエル・ルグリ。面白いのが、ダンサーのプロフィールのところに、パリのどこに住んでるかも書いてあるところ。でもどうせなら、全員書いてくれればいいのに、書いてある人と書いてない人がいたりするのが気になる。女性の若手は18区在住が多いんですね。オファルトも18区、ベルトーは4区、ジロは7区、マチューは9区、モローは、テルヌ広場の近くとのことだけれど、何区?
みんなが、ルグリを大絶賛するあたりも見逃せません。とくにミリアムの惚れ抜いているコメントが可愛い。ルグリの人柄がよくわかります。あと、ジョジュア・オファルトが「ニコラのすべてが好き」だなんて告白してるあたりも、微笑ましい。
著者の加納さんは、食のライターでもあるので、パリのオススメレストランを紹介してくれているのも嬉しいですね。ダンサーも通う美味しいスイーツのお店なんかもあるので、これを片手にパリ詣でをする人も増えるのかもしれません。値段も良心的で手ごろなので、パリオペファンの間では、かなり売れそうですね。

この情報がお役に立ったなら、クリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓
banner_04.gif
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 00:24:08│
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。