メールマガジン JOLLYのお茶の間バレエ鑑賞記-映画『ランデヴー』(ジェレミー・ベランガール)-

スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2006年05月06日(Sat)

映画『ランデヴー』(ジェレミー・ベランガール)

カテゴリー:映画(バレエ関連のみ)記事編集

映画『ランデヴー』 (2001)
RENDEZ-VOUS
上映時間: 9 分
製作: 2001年 フランス
監督: ピエール=アルフレッド・リシャール
撮影: エリック・デュマージュ
振付: ジェレミー・ベランガール
音楽: ビョーク
出演: ジェレミー・ベランガール

映画『エトワール』の特典映像としてDVDに収録されています。(『エトワール』のレビューはコチラの記事をどうぞ。)

エトワール デラックス版エトワール デラックス版
パリ・オペラ座バレエ団

Amazonで詳しく見る

楽天市場でも取り扱いあり。

10分程度の短編映画です。市販されている映画「エトワール」のDVDに特典映像として収録されているようですが、私は「エトワール」のDVDは所持していないので、CSで鑑賞しました。バレエに全く興味がなかった頃もWOWOWで放映されていたものを見たことがあったので、うっすらと記憶は残っていたのですが、登場していたのは、パリ・オペラ座のプルミエ・ダンスールのジェレミー・ベランガールだったんですね。内容は、MTVのような雰囲気で、薄暗いオペラ座のガルニエ宮をオペラ座の怪人さながらに、ジェレミー・ベランガールが怪しい雰囲気で走り回って時折踊るといった感じです。映像には、CGや特殊効果や早回しも使われているのですが、踊りの場面は純粋に踊りを楽しめるようにほとんど加工されていない感じでした。ジェレミー・ベランガールによる振り付けとのことですが、雰囲気は、キリアンっぽい(?)コンテンポラリーダンスです。衣装は、黒いパンツに黒いシースルーっぽいTシャツで、これまたキリアンの「優しい嘘」みたいなコスチューム。踊るジェレミー・ベランガールは、なかなか良かったです。彼はクラッシックを踊るより、コンテ向きなんでしょうね。身体もしなやかで素敵でした。ただ、この作品のタイトルのRENDEZ-VOUS(会合、会う約束)の意図するところは、よくわからなかったんですが、それは、私がコンテに鈍いからだと思います。わかる人にはわかるんでしょうか?(苦笑)

この情報がお役に立ったなら、クリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓
banner_04.gif
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 13:21:12│
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。