メールマガジン JOLLYのお茶の間バレエ鑑賞記-コンサート『マリア・カラス・メモリアルコンサート』(カルラ・フラッチ)-

スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2006年07月04日(Tue)

コンサート『マリア・カラス・メモリアルコンサート』(カルラ・フラッチ)

カテゴリー:オペラ・演劇・ミュージカル記事編集

コンサート 『マリア・カラス・メモリアルコンサート』
【収録】1997年 オスティア・アンティーカ(ローマ郊外)の古代ローマ劇場
【言語】伊語
【出演】マリア・ドラゴーニ、チェチーリア・ガスディア、カーチャ・リッチャレッリ、フランチェスカ・パタネ、カルラ・フラッチ、地中海フィルハーモニー管弦楽団
【収録曲】
ベッリーニ作曲『ノルマ』より「浄らかなる女神よ」(※バレエあり)
ロッシーニ作曲『セビリャの理髪師』より「今の歌声」
ヴェルディ作曲『マクベス』より「陽の光は衰え」
ロッシーニ作曲『タンクレーディ』より「大いなる不安と苦しみの後で」
プッチーニ作曲『トスカ』より「歌に生き、恋に生き」
ヴェルディ作曲『アイーダ』より「悲しい戦の定め」
ベッリーニ作曲『カプレーティ家とモンテッキ家』より「さあ、逃げよう」
ビゼー作曲『カルメン』より「ハバネラ」
プッチーニ作曲『ジャンニ・スキッキ』より「ねえ、私の大好きなお父さん」
ジョルダーノ作曲『アンドレア・シェニエ』より「母は死にました」
プッチーニ作曲『トゥーランドット』より「氷に覆われた皇女様」


CS(シアター・テレビジョン)にて放映されていたものを録画鑑賞。

マリア・カラス没後20周年を記念して、ローマ郊外のオスティア・アンティーカの古代ローマ劇場で行われたガラ・コンサート。ドラゴーニやガスディアといった、カラスのレパートリーを歌うプリマドンナが競演している。そしてカラスの映像のビデオが野外スクリーンで上映され、イタリアの至宝と謳われた、名バレリーナのカルラ・フラッチが、カラスの歌唱に合わせて踊るなど、豪華な記念コンサート。

とのことです。私は、オペラ及び、声楽が苦手なので、カラスに対しても何の思い入れもありませんが、カルラ・フラッチを見てみようということで、軽く流し見をしました。カルラ・フラッチは、もう、若くはない風貌でしたが、冒頭に登場し、白い長めのドレスで神々しいオーラを放って踊っておりました。ただ、最初の1曲だけなんですよ、フラッチが出るのは。バレエ目当てで観る映像ではないなといった感じでしたね。声楽苦手な私の場合は、後半、めちゃくちゃ退屈でしたから。(苦笑)

この情報がお役に立ったなら、クリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓
banner_04.gif
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 23:34:27│
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。