メールマガジン JOLLYのお茶の間バレエ鑑賞記-シュツットガルト・バレエ『ジゼルとウィリーたち』-

スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2005年11月10日(Thu)

シュツットガルト・バレエ『ジゼルとウィリーたち』

カテゴリー:シュツットガルト・バレエ団記事編集

B0000ABAUBシュトゥットガルト・バレエ アダン:バレエ《ジゼルとウィリーたち》全曲
カイル(ビルギット) ディートリッヒ(タマシュ) シュトゥットガルト国立管弦楽団

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
シュツットガルト・バレエ『ジゼルとウィリーたち』 
【演出・振付】 マリシア・ハイデ
【出演】 ビルギット・カイル(ジゼル)、タマシュ・ディートリヒ(アルブレヒト)、リチャード・クラガン(ヒラリオン)、ジャン=クリストフ・ブラビエ(道化師ポポフ )他
【音楽】 アドルフ・アダン
【美術】 エリザベス・ダルトン
【指揮】 ダフォー・クルンヤック
【演奏】 シュトゥットガルト国立管弦楽団
【収録】 1989年(1991年?) 120分

CS(シアター・テレビジョン)で放映されていたものを録画鑑賞。「ジゼル」をマリシア・ハイデが改作して、設定を海辺の町にしたり、ジゼルが死ぬ原因をアルブレヒトに振られたショックではなく、アルブレヒトとヒラリオンの決闘を仲裁しようとして剣が刺さって死ぬなど、微妙に変えてあるのですが、これがなかなかセンスが良い。ストーリーが、とても自然になっています。もちろん、古典の典型的なジゼルに慣れていると、村娘のジゼルが漁村にいることや、森でウィリーにつかまるヒラリオンは、森の中ではなく、海草いっぱいの海辺(?)でつかまったりするし、ジゼルの発狂する場面がなかったりするので、なんとなく戸惑いもあるのですが、別の作品という位置づけで見ると、この演出のほうが、ストーリーにリアリティがあって、すんなりと物語の世界に入っていけました。病弱の女の子が、さんざん男と踊ったあとで、二股かけられたと知った瞬間発狂してショック死するっていうのは、やっぱり現実的に嘘臭いもんね(笑)。あと、ヴァリエーションも本来ならジゼルとアルブレヒトが踊る場所を、かなり脇役の方々(道化の出番が豊富)にも躍らせていて、みんなが主役の舞台を作りましょう!といった空気が感じられる作品でした。かといって、ジゼルやアルブレヒトの見せ場がないかというと、そういうわけではなく、確かに本来のジゼルに比べると主役の二人が踊るパートは少ないながらも、演技も含め、見せる場面で、しっかりとレベルの高い踊りを魅せてくれるのでこれも不満はありません。それに、このバレエ団、レベルが高いです。どの脇役のダンサーを見ても不満がない。全員がとてもすばらしい踊りをしていて全体のバランスがとてもいい。とくにアルブレヒトの従者の跳躍、ヒラリオンの回転、道化たちの足さばき、どれもこれも見ごたえ満点で楽しめました。ジゼルを踊ったビルギット・カイルさんは、もう、何が凄いって、足の甲の美しさ!私が今まで見た中では、ドミニク・カルフーニ、イザベル・ゲランの足の甲が最高に美しいという印象だったのだけれど、このビルギット・カイルさんの足の甲の美しさもかなりのもの。体全体が、とても華奢なのだけれど、この衣装が、妙に似合っていて映えていました。2幕のせつない演技が良かったです。アルブレヒトは、遠目でみると、ちょっとオペラ座のエトワールのカデル・ベラルビに似てる。高貴な感じがとてもよくでていたし、最後の2幕での踊りは圧巻。ひとつひとつの動きがピタ、ピタっと決まり、とくにフィニッシュがとても綺麗。ヒラリオンは、「ジゼル」という物語の中で、もっとも愛すべきキャラクターだと思っているのですが、この映像では、ちょっと顔が悪人風で、愛すべきキャラクター度は薄め。でも絶命シーンが、演出や振付のせいもあってか、とても同情を煽る感じの踊りで、とても良かったです。そしてミルタ&ウィリーたちですが、本来のジゼルだと、ふわふわの白いロマンチックチュチュをきていることもあって、亡霊というよりも妖精のようなファンタジックなカワイイ雰囲気が強いけれど、この映像のミルタ&ウィリーの衣装は、わりと普通の洋服のような感じで、色もグレーっぽいせいか、本当に亡霊、幽霊といった不気味さみたいなものがあって、そこが男たちに呪いをかけるという部分にとても説得力をもたせていてリアルでよかったです。それでいてシフォン素材の衣装は、クルクルと回転すると綺麗にシルエットが出るので、美しくて、幻想的でもあって、この場面もかなり気に入りました。というわけで、楽しめた映像です。いつものジゼルに飽きた方には、オススメ。



スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 16:03:42│
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。