メールマガジン JOLLYのお茶の間バレエ鑑賞記-12/18 NHK教育にて、新国立劇場バレエダンサー(泊陽平)のドキュメンタリー-

スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2006年12月11日(Mon)

12/18 NHK教育にて、新国立劇場バレエダンサー(泊陽平)のドキュメンタリー

カテゴリー:今後のテレビ放映予定記事編集

あしたをつかめ~平成若者仕事図鑑「ここに全てをかける~ダンサー~」
チャンネル :NHK教育/デジタル教育1
放送日 :2006年12月18日(月)
放送時間 :午後7:30~午後7:55(25分)
番組HP: http://www.nhk.or.jp/shigoto/

舞台の仕事2回目はバレエダンサー。高校1年の夏からバレエを始めた男性ダンサーの姿を通じて、肉体的にも精神的にも鍛錬が要求されるバレエダンサーの仕事を紹介する。泊(とまり)陽平さん(25歳)は新国立劇場バレエ団に入って3年目のダンサーだ。11月公演の「白鳥の湖」では村人の役を演じる。短い出番だが滞空時間の長いジャンプでアピールしようと考えている。高校1年の夏からバレエを始め、人一倍の練習量でプロとなり、けがを抱えながらも、最高の踊りを見せようとする泊さん。肉体的・精神的な鍛錬が必要なバレエダンサーの仕事を紹介する。
新国立劇場バレエ団団員…泊  陽平



この情報がお役に立ったなら、クリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓
banner_04.gif
 
│posted at 20:29:48│
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。