メールマガジン JOLLYのお茶の間バレエ鑑賞記-TBS系「学校へ行こう!MAXシンジラレナ~イ世界VIPが乱れ打ちSP」(ウラジーミル・マラーホフ、中村祥子、ポリーナ・セミオノワ)-

スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2006年12月21日(Thu)

TBS系「学校へ行こう!MAXシンジラレナ~イ世界VIPが乱れ打ちSP」(ウラジーミル・マラーホフ、中村祥子、ポリーナ・セミオノワ)

カテゴリー:テレビ番組(インタビュー、バラエティー系)記事編集

TBS系「学校へ行こう!MAXシンジラレナ~イ世界VIPが乱れ打ちSP 」 
放映日:2006年12月19 日(火) 18:55~20:54 (119分)
出演:V6(長野博、三宅健)、ウラジーミル・マラーホフ、中村祥子、ポリーナ・セミオノワ

V6 長野博、三宅健がベルリンへ。国際バレエコンクール入賞を目指す15才の理沙ちゃんを応援する。理沙ちゃんは名門ベルリン国立バレエ団の全体レッスンに参加。あこがれのバレエスター、ウラジーミル・マラーホフの前で大会の演目を披露し、さらには一緒に踊ることに。


予想どおり、ベルリンが舞台ということで、マラーホフだけでなく、しっかりと中村祥子さんもご出演。(嬉) おまけにポリーナ・セミオノワの姿も拝めて、マラーホフとセミオノワによる「牧神の午後」の舞台映像も垣間見れて、バレエファンとしてはウハウハのバラエティ番組でした。なんてったって、CMカットしてバレエのコーナーだけ編集しても50分ちかくありましたからね。今回の担当は、長野君と三宅君。長野君は、以前、7月25日のオンエアーの回でウィーン国立バレエ団在籍中の中村祥子さんにウィーンまで会いに行っているし、三宅君は、9月12日のオンエアーの回にて、世界バレエフェスティバル&ポリーナ・セミオノワの担当で、どちらも2度目のバレエ。とくに三宅君は、前回でバレエの魅力を実感してくれていたみたいだったから、今回も担当なのは、バレエにハマりつつあるのかな?となんとなく嬉しかったり。こうやって、じわじわバレエの魅力がお茶の間の方々に伝わっていけば嬉しいな。
それにしても、中村祥子さんもマラーホフもポリーナちゃんも、本当に素敵。3人に会えたリサちゃんは、本当に幸せ者だわね。どうせなら、あの日本人留学生3名も一緒にマラーホフにあわせてあげればいいのに・・・とちょっと思いました。マラーホフは、お顔は、私には「(ブシェミ+森進一)÷2」という言葉で表現したくなってしまう人なんだけれど、本当にプロポーションと踊りは抜群ですね。立ち姿だけで、エレガントで美しいのに、リハーサルや舞台映像で動く姿を見ると、本当に凄いなと感じます。個人レッスンだなんて、贅沢極まりないですな。リサちゃんは、ローザンヌ一次試験通過とのことでしたが、ぜひ本選も頑張っていただきたいものです。それにしても、ベルリンも魅力的な街ですね。バレエも見れて、オーケストラもベルリン・フィルがあるし、おまけにソーセージがおいしそうだし。(大好きなのだ、豚肉加工品。)今度渡欧するなら、ベルリンを狙おうかな。(笑)
でも、実は、バレエのコーナーも面白かったのだけれど、個人的に一番楽しんでしまったのはシンクロのコーナー。三宅君がめちゃくちゃ面白かったです。

マラーホフ出演映像いろいろ



楽しんでいただけたなら、クリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓
banner_04.gif

スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 22:03:52│
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。