メールマガジン JOLLYのお茶の間バレエ鑑賞記-雑誌「BAILA 10月号」(熊川哲也)-

スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2005年09月12日(Mon)

雑誌「BAILA 10月号」(熊川哲也)

カテゴリー:書籍・雑誌記事編集

雑誌「BAILA 10月号」(集英社) 9月12日(月)発行
「今月の3人」のコーナーに熊川哲也氏のインタビュー記事
「今月の3人」のコーナーに熊川哲也氏のインタビュー記事がありました。白黒記事で1ページ。今度の「くるみ割り人形」の公演の宣伝がメイン。ネタを明かせないから、すべては語れないというもったいぶった語りで、相変わらず商売上手。20代、30代のOLさんにバレエを観てもらいたいという意思が伝わる商売戦略。私は、最近ちょっと出費続きのため、熊さんの「くるみ割り人形」は、今回はパスする予定なんだけれど、こんな記事を読むと好奇心は沸きます。「バレエをもっと身近に感じて欲しい」と語る熊さん、だったら、あなたの舞台をもっとTV放映してよ!と声を大にして言いたいわ。熊さんのDVD、高すぎるし、いくらTBSとスポンサー契約してるからって、放映するのもTBSの有料チャンネルだなんて、門戸が狭すぎると思いません?無料チャンネルで放映してくれ!あと、記事によりますと、熊さん、最近はハーブ作りにハマっているのですって。新芽がでてきたら感動してるらしいです。(笑)白黒ですが、上半身写真あり。熊さんも年を重ねるにつれ、角が取れてきたのかな?っていう感じの穏やかな顔をしてました。
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 20:28:36│
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。