メールマガジン JOLLYのお茶の間バレエ鑑賞記-映画『ベジャール、バレエ、リュミエール』-

スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2005年12月21日(Wed)

映画『ベジャール、バレエ、リュミエール』

カテゴリー:ベジャール・バレエ記事編集

『ベジャール、バレエ、リュミエール』 原題: B comme Bejart
ジャンル: ドキュメンタリー映画
製作年: 2002年
製作国: スイス 本編分数: 96分
監督 マルセル・シューバッハ
脚本 マルセル・シューバッハ
出演 :モーリス・ベジャール、ジル・ロマン、エリザベット・ロス、小林十市、クリスティーヌ・ブラン、ジュリアン・ファヴロー、オクタヴィオ・スタンリー
※DVDの特典映像も鑑賞し、感想を追記したので再掲載します。
B00067SQS0ベジャール、バレエ、リュミエール
ドキュメンタリー映画


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

公開時に見逃していたので、ずっと気になっていた作品だったのですが、DVDもそこそこ値段がするので二の足を踏んでいたところ、やっとWOWOWで放映してくれたので、無事に録画鑑賞することができました。
 内容は、新作「リュミエール」の振付&上演に取り組む77歳のモーリス・ベジャールに密着したドキュメタリーです。この映画のメインはモーリス・ベジャールという人物なので、ダンサーの踊る映像は添え物と考えておいたほうがいいですね。バレエ鑑賞の感覚で、ダンサーの踊りを見るつもりで見ると、全身ではなく部分的な映像や断片的な映像が多いので物足りなく感じるかもしれません。その代わりモーリス・ベジャールという人物を感じるには十分密度の濃い内容です。
 この映画は、モーリス・ベジャールという人に思い入れがあるかないかで感動の度合いが変わってくる映画でしょうね。私の場合は、ベジャールさんには、かなり興味も思い入れもあったのでとても楽しめましたが、バレエやベジャール、そしてドキュメンタリーというジャンルに対してあまり興味のない方にはオススメしません。オススメしたところで、この感動は伝わらないと思うので。このドキュメンタリーを見ていると、ダンスに対するベジャールさんの愛、既に他界してしまった友人たち(バルバラ、ジャック・ブレル、そしてジョルジュ・ドンや御両親)への愛、そして老い行く自分から次世代の人々へ伝えたい思いが、「リュミエール」という作品の中に一杯一杯詰め込まれていることがわかります。それを見ているだけで、とても胸が一杯になり、目頭が熱くなりました。というのも、映像当時77歳のベジャールさん、かなり年齢と老いを感じさせる風貌なのです。今までにいろんな映像などで、若々しいお姿を拝見していただけに、この疲れたような感じが、少し痛々しい。でも振付にかける情熱やコダワリは昔と変ることなく、若いダンサーたちに混ざって踊り、作品を作りあげていく。その一生懸命な姿はとても感動的でした。原題は、「 B comme Bejart」ですが、この「B」には、ベジャールの友人で今は亡き二人の偉大なシャンソン歌手バルバラとジャック・ブレル、そして、偉大なる音楽家バッハ、の三人の頭文字も含まれており、「リュミエール」という作品には、この三人の音楽が使われていて、ベジャールさんの彼らへの思いが溢れていました。この三人だけでなく、今は亡きジョルジュ・ドンの映像をみつめるベジャールさんの目。そしてその映像の背景に流れるBGMの歌詞は「(あの人を)私に返して」。そのあたりは、見ていてとてもせつなかったです。途中、引用されていた「リュミエール(光)」についての哲学者の言葉は、哲学者だったベジャールさんのお父様の言葉ですかね?
 あと、毎回、ベジャールさんの作品やベジャールさんのインタビューを見聞きするたびに感じるのは、モーリス・ベジャールという人の知性。とても博識で、知的で、そして哲学的。そして、そんな気難しそうとも思えるような哲学的な部分と、それとは全く対照的なユーモアと遊び心。この融合がベジャール作品の魅力なんだろうなーと思ったりしました。断片的に映し出される「リュミエール」という作品も、まさにそんな感じの作品でしたから。
 この映像には、私の大好きな小林十市さんも出てきました。白塗りのジャポネスクなお着物姿は、ちょっと神格化された「光」を象徴するような存在だったのかな?十市さんが舞台で放つ独特の中性的な(=男でも女でもなような)存在感がとても生かされていたように思います。あと、縞々の水兵ファッションのときのキレのある踊りも、ああ、十市さんのキレのある踊りだ!と、シミジミ浸りながら拝見しました。ジル・ロマンのソロの部分もステキでした。やはりこの人は手の動きが綺麗。そして、ベジャール・バレエ団のダンサーたちって、イケメンが多いなーと改めて感じました。最後にベジャールさんの少年時代のお写真とノスタルジックなVTRが出てきます。写真は、ザ・美少年!で驚きました。
市販のDVDには、オクタヴィオ・スタンリー&エリザベット・ロスの「ボレロ」のほかに、映画本編に取り上げられていた演目のフル・バージョンを含む60分以上の貴重映像が特典として収録されています。

【特典内容】
--------------------------------------------
1. 演目「ボレロ/Bolero」
(出演:オクタヴィオ・スタンリー&エリザベット・ロス 15分15秒)
2. 演目「春に/Au Printemps」
(出演:オクタヴィオ・スタンリー&エリザベット・ロス 2分43秒)
3. 演目「黒いワシ/L'Aigle Noir」
(出演:ベジャール・バレエ団 5分57秒)
4. レッスン風景(11分53秒)
5. モーリス・ベジャール インタビュー(9分58秒)
6. 監督による作品解説(13分50秒)
7. 予告編(オリジナル劇場版、日本劇場版、日本ビデオ版)
-------------------------------------------------

3つもバレエ作品が特典に入っているのは、バレエファンとしてはとても有難いのですが、いかんせん、撮影の目線がドキュメンタリーなんですね。だから、ダンサーの踊りをバレエ鑑賞目的で捕らえるというよりも、ダンサーという生身の人間を追いかけている感じで、体の部分的なアップ映像が多いため、バレエ鑑賞という意味では、多少ストレスを感じる映像でした。とくに「ボレロ」は、オクタビオ・スタンリーのヴァージョンとエリザベット・ロスのヴァージョンを切り貼りしているような構成なので、どちらの「ボレロ」も実質半分しか味わえない。全体像が見えないので、それぞれがどういう「ボレロ」を目指して踊っていたのかわかりづらかったです。これは、やはりもったいない印象。どちらか片方だけでいいので、全体をじっくり見せて欲しかったですね。「春に」で印象的だったのは、クリスティーヌ・ブラン。なんてチャーミングで可愛いのでしょう!白い衣装(全身タイツなのに)がこれまたよく似合う。透明感があって、まさしく春の光のような存在感と踊りでした。音楽も楽しげでカワイイ。ブレルの歌う「Au Printemps~♪」もワルツのようなカワイイ曲でお気に入り。「黒いワシ」は、衣装をいろいろ試行錯誤している風景などが興味深かったです。最後に選ばれた衣装は、まさしくワシっぽかった。もちろん、振付も音楽にとてもマッチしている印象。この小出しにされた特典のバレエ映像を見ると、さらに「リュミエール」という作品全体が見たくなりますね。
特典のベジャールのインタビューは、本編とほとんど同じような気が・・・。それより興味深かったのは監督の作品解説。ベジャールさんにマイクをつけさせるのがたいへんだったとか、苦労話が、妙にどれもこれも想像できるので面白かったです。あと、監督のお話によると、映画には使われなかった映像が山ほどあるそうです。それを使えば、また別の映画ができるぐらいだと言っておられました。全部、蔵出し大放出して欲しい・・・。エリザベット・ロスの踊ったバルバラの曲(タイトル失念)なんて、ひたすらカメラを回しつづけたとのことなので、あれも丸々収録して特典に入れてーーー。って気分でした。特典映像の作品メニューの画面が十市さんのアップなところも嬉しかった。でも特典映像には、十市さんは、ほとんど出てこなかったのだけれど。(苦笑)
ちなみに、「リュミエール」という作品で使われていたバルバラの歌声が、私は妙に気に入ってしまい、バルバラの「Femme Piano」というCDを買っちゃいました。このCDもかなりお気に入り。
banner_04.gif

B000CFWS44モーリス・ベジャールの真実
by G-Tools
B0000AJG7Sアダージェット モーリス・ベジャールの時間
モーリス・ベジャール フランソワ・レシェンバック ジョルジュ・ドン
by G-Tools
B0000DJWCGペジャール「くるみ割り人形」
ロマン(ジル) 小林十市 ペジャール・バレエ団
by G-Tools
B00005FH9F黒いワシ~ベスト・オブ・バルバラ
バルバラ
by G-Tools
B0000AKOW3Au Printemps
Jacques Brel
by G-Tools
B0002PUHGUInfiniment
Jacques Brel
by G-Tools
B0002T20AWベスト・オブ・ジャック・ブレル
ジャック・ブレル
by G-Tools
Femme Piano
Barbara
B00008FJ3W
スレッドテーマ:バレエ ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 19:42:36│
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。